FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
16
17
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

お米の種まき


元号が「令和」になって初めての投稿(*^-^*)
最近の、子ども達の様子です。

田んぼ用のお米の種まきをしました。

お米の種、もみ殻を、じっくり観察。
いつも食べているお米と何が違うのかな?
白米、玄米、もみ殻それぞれを実際に見比べてみる!
1,5,1,3

もみ殻の状態のお米を見ることは、今はなかなか
ないですよね。
ここから芽が出て成長し、またお米になるまでを
えんの小さな田んぼを通して、子ども達と一緒に
見守っていきたいと思います。
1,5,1,2

部活から帰ってきた中学生も一緒に、
大きくなあれ!と言いながら、苗床に種を蒔きました。
今年はもち米を作ります。
年末の餅つきが楽しみです(*^-^*)
1,5,5,1

美味しいもの


畑の大根が豊作なので、毎日大根生活(*^-^*)
自宅の目の前の畑から、子ども達が野菜を収穫してくれます。
31-2-1.jpg

つやつやシャキーンの大根さん。
毎日1本は必ず消費します。
DSC_0093.jpg

主人がさばいたシカ肉と大根のカレー、最高。
シカ肉美味しくて、やわらかい✨
最近カレーが美味しくなったと、褒められて喜ぶ
私です。(カレー作るの、ちょっと苦手だったんです・・)
31-2-1-1.jpg

大根とツナのサラダは我が家の定番(ワカメがポイント!)
甘い大根なので、スティックにしたら、子ども達が
競って食べる(^^)
葉っぱもふりかけや炒め物に。

大根パワーで元気いっぱい!春はもうすぐそこですね♥
DSC_0097.jpg

これは大根と見せかけてカブです。カブも良く実りました。
この時季のカブも、甘くて美味ですね。
きめ細かい食感と香りで、サラダでいくらでも食べられます。
DSC_0152 (1)

そうそう、先日近くの小串漁港で、定置網に入った
小あじを買いました。約30匹で200円でした!!安い!
お刺身と、大量のアジの南蛮漬けは、2日で
全て消費してしまいました(*^-^*)
アジの南蛮漬け、私の得意料理です♪
DSC_0151 (1)

麦踏み犬!?

「えん」の柴犬りゅうくんは、麦踏みが得意です(*^-^*)
DSC_0108.jpg

2人と1匹の、のどかな麦踏み。
あ、りゅうくん麦踏んでないね(笑)
DSC_0111.jpg

なんて気持ちの良い空気!そら!海!子ども達の声!
DSC_0115.jpg

おまけ・・・麦畑から海を眺めると、たそがれたくなる
「たそがれテンシンくん」
DSC_0117.jpg

麦踏み

11月に蒔いた麦の種、無事に芽を出しすくすく育っています!

昨日は日曜日で透析もお休みだったので、
土日の子ども達のお仕事「麦踏み」に
私も参加させてもらいました。

あとから追いかけて行ったら、太志とテンシン君は
歌を歌いながら麦踏やってました。
なんとも楽しそう(^^)
DSC_0032.jpg

おや、歌だけではなく踊っていますね!
DSC_0033.jpg

このノリで、段々畑約10面の麦踏をやった二人。
31.1.20

帰り道、段々畑から見える海を眺めながら、
釣りの作戦を立てるテンシン君。
月曜は、学校のクラブ活動で釣りをすることになっています!
31-1-21.jpg

外で海を見ながら、歌いながらの麦踏みって
こんなに気持ちが良かったんだ!!
いい運動になりました(*^-^*)
DSC_0029.jpg


天気も良く気持ちが良くて、そのまま外遊び。
ツリーハウスに上る二人。
DSC_0041.jpg

身のこなしが、まるでお猿さんみたいです(^^)
DSC_0044.jpg

自家製もち米のお餅!

昨日、自家製のもち米でお餅を搗きました。
でも実はこれ、去年収穫のもち米です。
去年は、脱穀が間に合わずいただいたモチ米での
お餅つきでした。
でも、貯蔵庫でていねいに保管していたので、
品質は悪くなっていませんでした!

頑張って育てたもち米なので、白もちにしてしまうのが
もったいなくて、五分づきにして、玄米もち風✨
それも、段々畑の麦入り!
DSC_0109 (1)

ほんとうは、臼と杵でぺったんぺったんしたかったんですが、
この年末に肩を痛めてしまいました。
(快方に向かってるのでご心配なく!)

今年は餅つきは無理かな‥と思ってたら、そうだ!我が家には
おばあちゃんの形見の餅つき機があったじゃないか✨

臼と杵の本格餅つきを長年やってきた我が家なので、
餅つき機の楽さには、毎回驚きが隠せない。
スイッチ一つで完成してしまう。

太志から、「機械じゃ餅つきしてる感じがしない。」との
ひとこと。

来年は、本格餅つきと餅つき機の両方やるしかない!
DSC_0113 (1)

でも、甘い香りで、白もちより旨味が強い。
満足の出来でした。
DSC_0118 (1)

保存用に、のしもちも。
DSC_0117 (1)

こちらは白もち。つやっつや!
DSC_0089 (1)

太志も丸めるのが上手になってきました。
DSC_0085.jpg

太志特製きなこもち♪
DSC_0091 (1)

鏡餅用はやっぱり白もちで。
DSC_0131 (1)
今は天国にいるおばあちゃんの形見の餅つき機で
餅を作りながら、優しかったおばあちゃんを
思い出して、心もポカポカのお餅つきでした。

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!➡※決定いたしましたので、募集は締め切りました。 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR