07
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

春休み子どもしまキャンプ4日目

春休み子どもしまキャンプ4日目
今日は早くもキャンプ最後の夜。キャンプファイヤーの日。

3つのチームでそれぞれ活動しましたが、
こちらはツリーハウスチーム。
すごく高い場所で作業しているのが、写真でわかるでしょうか?
真剣な表情です。
DSC_0049 (1)

今回のキャンプはお天気に恵まれて、子どもたちと
春の上五島の自然をめいいっぱいに感じながら過ごせました。
DSC_0160 (2)

それぞれのチームに分かれて、活動してきたことの
総まとめとして、発表しました。
DSC_0098 (3)

完成したツリーハウスは子どもたちに大人気。
スタッフさんがギターを弾けば、みんなが集まってきて
自然に音楽会です。
DSC_0064 (3)

キャンプファイヤーも盛り上がりました!!
最初は不安そうだった初めて参加の子も、みんなと仲良くなり
生き生きとしています。
「まだ帰りたくない!!」と言ってくる子がたくさんいます(#^^#)
でも、限りがあるからこそ、今日も精一杯楽しもうとしている、、
そんな子どもたちです。
PIC_0719.jpg

島内外の方から、しまキャンプの皆さんへと、
差し入れもたくさんいただいています。
皆さんから見守っていただき感謝です!!

春休み子どもしまキャンプ3日目

春休み子どもしまキャンプ3日目

今日は朝から、地元小串の定置網の見学へ。
お刺身用にアジとイカを激安で購入できました。

DSC_0073 (2)

今日はたくさんの魚が上がっていて、子どもたちも興味津々!
ハリセンボンを触ってみたり・・
DSC_0136 (1)

蛇のような「ウツボ」を見つけて大盛り上がり!!
DSC_0200 (1)

今日の夕飯は、みんなで作るカレー!
お野菜を切るのも大変だけど、薪と羽釜でご飯を炊いたり
カレーを煮たりも大変な作業。
でも、だからこその美味しさなのです。
DSC_0290 (1)

子どもたちと作っているツリーハウスも順調に
進んでいます。
ポカポカ春の陽気のなか、ゲストのサボさんが
ギター片手に歌い出すと、自然とみんなで大合唱♪
今日も気持ちの良い穏やかな一日でした(*^-^*)
PIC_0676.jpg

丸一日活動できるのは、明日が最後。
「毎日を大切に過ごそう!」それが今回のキャンプの
合言葉です。

それでは、明日に備えておやすみなさい・・!

春休み子どもしまキャンプ2日目

春休み子どもしまキャンプ2日目
朝は6時20分に起きて、目の前の海へみんなでお散歩。
きれいな朝日を眺めました。

キャンプ中の食事に使う、自分のお箸を手作りしました。
太すぎても細すぎても使いづらい。使いやすいお箸を作るのは、
意外と難しいのです。

危ないといわれる道具も、安全な使い方を教えることで、
なんにでもどんどんチャレンジできるのがしまキャンプです。
チャレンジをした結果の小さいけがは、大歓迎・・?!
DSC_0289.jpg

そしてキャンプ中やりたいことの案を出し、今回は
3つのグループに分かれました。
・ツリーハウスづくりチーム
・ものづくりチーム
・料理チーム
さあ、最終日にはそれぞれどんな発表ができるかな?
楽しみです。
DSC_0034.jpg

今回のキャンプのゲストは、藤原仙人掌さん(サボさん)。
※写真右から2人目
鳥取県の大山のふもとで、家族とともに自給自足の
生活をしながら芸術活動をしている方で、主人とは
20数年来の友人でもあります。
仙人掌さんの温かい人柄と、穏やかなお天気の中で、
今日も一日気持ちよく、楽しく活動しました。

写真は、ツリーハウスの土台作り。
みんなでアイディアを出し合いながら大工仕事。
すごく楽しそうです!!
DSC_0094 (1)

薪と羽釜、手作りのかまどを使い、初めての自炊も
行いました。
DSC_0106 (1)

夕飯後は、焚火を囲んでサボさんのお話を聞きました。
みんなのこころがつながっていく感覚です。
心があったかくなりました。
DSC_0117 (1)
さあ、明日も盛りだくさんの一日です。
明日に備えておやすみなさい・・・。

春休み子どもしまキャンプ1日目

新上五島町のくらしの学校「えん」主催
春の子どもしまキャンプが、昨日からスタートしました。

全国から集まった子どもたちとスタッフさん
総勢35名で4泊5日を過ごします。

昨日はフェリーで島へ渡ってきた子どもたち。
早速自分たちが寝るテントを建てました。
DSC_0092.jpg

作業をしながら、すぐに打ち解ける子どもたち。
子どもの順応性はすごいです。
DSC_0094.jpg

スタッフさんが、薪と羽釜でご飯を炊いてくれました。
今回、島外から参加のスタッフさんは8名ですが、
そのうち7名は、小学生のころからしまキャンプに参加していた、
しまキャンプのリピーターさん。
高校、大学、社会人となり、今ではスタッフさんとして
しまキャンプを支えてくれています。
キャンプにかける想いもよく理解してくれていて、
勝手もわかっているし、本当に頼りになるスタッフさんです。
DSC_0169.jpg

食事の支度中に、釣り上げたばかりという
ブリとひらすを4匹も差し入れにいただきました!
早速お刺身にして、皆で美味しくいただきました。
DSC_0173.jpg

夜には、火起こし講習会。お手本を見せたのは、
常に日のある暮らしをしていて、火おこしが上手な
息子、太志。さすが一発で上手に火おこしできました。
キャンプのリーダー的存在として、成長してくれています。
PIC_0660.jpg

初めての場所、人に興奮して、ぐっすり眠れなかった子も
いるようですが、2日目の朝もみんな元気です。

しまキャンプまであと3日


春のしまキャンプまであと3日!
数日前から、キャンプのスタッフさんや遠方からの
参加者が続々と我が家に集結しています。

キャンプの手伝いをしながらも、「えん」を思いっきり
満喫してくれています♪
PIC_0515.jpg

はるばる仙台から来た男の子、クリリンは、
今回しまキャンプ2回目。
ブログで見た!!と、我が家の暮らしや手作りの食品に
興味津々!
それならと、早速納豆を一緒に手作りしました♪
PIC_0586.jpg

ほかにも池でサンショウウオを見つけたり・・
29497289_602234540111823_7059646852509576559_n[1]

ちなみにこのサンショウウオは、数年前から我が家の
池に卵を産み、増えてきているのです!
29542270_602234536778490_5582438487707093486_n[1]

太鼓たたきでキャンプスタッフの星汰君は来島4回目。
今回もキャンプを盛り上げてくれるでしょう!(^^)!
PIC_0523.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺18年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を継続し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR