FC2ブログ
   
04
1
2
4
7
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

五島列島しまキャンプ~春休み~いよいよ明日からです!

第48回 五島列島しまキャンプ~春休み~
いよいよ明日からです!

総勢35名と過ごす、4泊5日のキャンプ。
今回も、東京、宮城、鳥取、名古屋、広島、九州と、
全国各地から子ども達やスタッフさんが、この
新上五島に集結します。

えんのスタッフさんと一緒に、1か月前から
どんどん準備を進めています。
みんなの笑顔を思い浮かべながら・・!

準備は大変。でも、それ以上にワクワクです(^o^)/

晴れ間を見つけて、毛布干し!
朝晩まだ冷えるので、テント泊には必需品です。
70枚以上を数日に分けて干し上げます。
31,3,26

~しまキャンプ回想録~おかえり!ケイ君



来年で20年目となるしまキャンプですが、
今から12年前、息子太志が生まれた年に、
当時9歳のケイくんがしまキャンプにやってきました。

おとなしくて、キャンプも初めてで・・途中体調を崩し、
寝込んでしまいました。
本当に具合が悪そうで、心配したものです。

キャンプ後半は体調も戻り、何とか無事に過ごしましたが、
それから彼が高校生になるまでの6年間、一度も
欠かすことなく、13回連続で!!キャンプに参加して
くれました。

今回6年ぶりに、ケイ君が大学のある島根から
はるばる「えん」へ来てくれました。
しまキャンプが来年で終わるって聞いたから、何か
お手伝いがしたくて・・!

そういう彼は、もう成人してすっかり素敵な青年になっていました。
あの頃のあどけなさを、ちょっぴり残しながら・・。

あんなにちっこかったケイ君と晩酌しながら、
昔の思い出話に花を咲かせ、頬をを赤らめる主人は、
どこからみても幸せそうでした。

「今でもいろんな場面で、しまキャンプのことや、
みんなのことを思い出す」そう語ってくれたケイ君。

それは、まさに「しまキャンプをやっていてよかった」
そんな瞬間でした。

今回の機会を作ってくれたのは、同じくしまキャンプの
リピーターさんで、今春大学を卒業したばかりの「あやか」
あやかは、ケイ君よりさらに上をいく超リピーターさん(^^)
彼女のことも、そのうち回想録として書きたいと思います。

五島列島しまキャンプ~春休み~まで、あと2日です。
31,3,25

しまキャンプの今後について

※今後のしまキャンプについて、大切なお知らせ※
夏のキャンプは、今年(2019年)の8月に実施するのを最後に
しばらく休止とさせていただき、春のキャンプについては様子を
見ながら、継続していくかを考えていきたいと思っていますが、
最短で2020年の3月を最後に休止、という選択を考えています。

2001年から19年間、延べ47回行ってきた
くらしの学校「えん」主催 五島列島しまキャンプ。

主人が横浜から上五島に移住した2年後から始め、
長年皆に愛されてきたしまキャンプ。
これまでに、800人以上の子ども達と、300人
以上のスタッフが参加してくれました。

休止してしまうのは断腸の思いですが、一番の理由は、
2年前から始めたしま留学の、さらなる充実のためです。

行政ではなく個人でしま留学を始められたのは、まさに
19年という長い年月キャンプを行ってきたという
揺るぎない土台があったから。
しまキャンプは、1年をかけて子ども達と向き合う
「しま留学」へと姿を変えて、さらにステップアップして
いきます!

去年の春のキャンプでは、 子ども達がこんな
「しまキャンプ」の歌を作ってくれました。
「ずっと夢見させ てくれてありがとう。ここは
僕らの居場所さ。しまキャンプ最高!♪」
僕らの 居場所…。子どもたちがそう言ってくれるこの場所
に、大きくなったみんなが いつでも帰ってこられるよう、
子ども達に恥じないような場所を、これからも 作り続けて
いきたいと、今、強く思っています。

今年の3月に行うしまキャンプは、メンバーも決定して
います。残りわずかとなったキャンプの、スタッフに
名乗り出てくれた7人は、全員しまキャンプの卒業生。
たくましく成長して島へ戻ってきてくれることに感謝し、
思いっきり残りのしまキャンプを楽しもうと思います!!
DSC_0731.jpg

春のしまキャンプ 定員いっぱいになりました!


昨日から募集開始した、春の五島列島しまキャンプ、
定員20名がいっぱいになりました!!

現在は、キャンセル待ちの対応のみとなっておりますので、
ご了承ください。

今回も、遠くは宮城県や東京から、全国の子ども達と
スタッフさんが上五島のくらしの学校「えん」に集結します。
またみんなの笑顔に会えるのが、楽しみです✨

写真はこれまでのしまキャンプの様子です。
DSC_0257.jpg

DSC_0288 (1)

2019春のしまキャンプ 募集開始!!

2019春 五島列島しまキャンプ
今日から参加者の募集開始です!!

2001年から始めたしまキャンプ。
今年で19年目となりました。
初回に参加してくれたお子さんは、結婚して
子を持つ親に。スタッフは、皆キャンプの卒業生です✨

全国から20名の子ども達と、高校、大学、社会人スタッフ
8名が集まり、上五島のくらしの学校「えん」をフィールドに
たくさんの「思いっきり!」にトライします!
48回春キャンプ

参加希望の方は、お電話のみでの受付となっています。
毎回、すぐに定員いっぱいになってしまいます。
お早めにお問い合わせください。
どうぞよろしくお願いいたします!

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!➡※決定いたしましたので、募集は締め切りました。 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR