07
1
2
3
4
5
7
9
11
12
13
14
18
19
20
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

我が家のビオトープ「メダカの学校」

今年の3月の「しまキャンプ」で、子ども達とメダカの池を作りました。
もともとは、工場のタンクとして使われていたコンクリート製の
水たまりで、もう何年も雨水がたまりっぱなしで、この時期は蚊が大量に
発生しているような場所でした。ちょうど我が家とピザ窯の中間の場所にあり、
お客さんもよく通る場所なので、「ここを綺麗なメダカの池にしよう!」と
思い付き、この池が完成しました。
それから4か月。メダカを30匹、水草やスイレン、ホテイアオイなどを
入れていくうち、「蚊」しかわいていなかった場所に、今では思いがけず
た~くさんの生き物が集まってきています。写真はそのほんの一部。
池2

こちらはシオカラトンボのヤゴ。毎日いろんな種類のトンボが池に遊びに
来ています。ヤゴはメダカを食べるらしいですが…今のところメダカは
順調に数が増えています!
池4 (2)

こちらはカエルになりかけのおたまじゃくし。メダカはオレンジと青と黒の
3種類。

池5r="0" width="323" height="242" />

スイレンの花もキレイでした!次々と咲いてくれています!

池1

こちらはホテイアオイ。この写真はつぼみですが、翌日うすむらさきの
キレイな花が咲きました!

池4 (1)

3月の「しまキャンプ」の時点では、まだ何の生き物もいなかったこの池。
今では生き物たちのお気に入りの場所になってきたようです。
8月に来るキャンプの子ども達も気に入ってくれるかな・・・何よりも、
この場所から大量の蚊が湧かなくなったことが、一番喜ぶかもしれません!!
(メダカは蚊の幼虫が大好物!)
しまキャンプまで、あと1週間です!

                  (写真は6月末に撮ったものです)

ツクル!!

721変身
我が家はオモチャも自給自足!(笑) これまでの6年間で一度だけオモチャを
買ってあげたことがありますが(長崎のゆめサイトでバリズンソードという仮面
ライダーフォーゼの剣!)、毎週日曜は工作の日で、親子でこんなものを作って
遊んでいます。
ウィザードの指輪とかアストロスイッチとか、いくつ作ったことか…。
721返信2
721作る
上の写真は石釜の屋根づくり。石釜自体は昨年の5月に完成しているのに、屋根が
まだできていない!!昨年の5月のゴールデンウィークに「体験型石釜ピザ屋」を
開店するはずだったのに!! 一年以上ほったらかしだったのに、なぜ突然いまかと
いうと…。 実は明日、太志の友達のアキト君一家が午前中から海水浴で遊びに来ること
になって、主人が突然、「昼食にここで流しそうめんをしよう」と言い出して、「屋根が
ないと暑いよなぁ」となり、いきなり小屋作りに火がついて一気に作り始めた、という訳でした。
たいした理由じゃなく、結局、きっかけというか勢いというか、とにかくやっとやる気に
なってくれました(主人はやることやりたいことが多すぎるんです)。
でも明日の昼までに間に合うのかしら…。

やる気になったと言えば「玄関の土間作り」も。これも「さすがにキャンプまでになんとか
しないとヤバいよぁ」ということで、ただ今急ピッチで進行中。近々こちらもご報告
できそうです。

下の写真は、自家採種で夏が来るたびに作り続けているオクラ。
近々「自家採種」というタイトルでブログを書きたいと思っています。
自家採種、面白いですよ~♪では、今日はこの辺で。
721作る2

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H29年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、13年現在まで35回、約600人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR