FC2ブログ
   
04
1
2
4
7
12
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

留学生の始業&入学式

31年度 くらしの学校「えん」しま留学生🍀

5日に全員集合してから始業式までの3日間で、
えんでの自給的暮らしや、釣りなど、一緒に
いろんなことをして、息子の友達が遊びに来てくれたり、
すっかり仲を深めています。
写真は、留学生4人に、息子と息子の友達(^^)

小学生組3人は、今日から始業式!
ちょっと緊張した様子で、でも元気いっぱいに、
登校していきました。

中学生組2人は、今日入学式。
それぞれが、新しいスタートです✨

みんなで釣りをして、見事大漁!
たくさんのカサゴとともに、記念撮影。

チーム「えん」の始動です!!
31,4,8

31年度のしま留学生が全員揃いました!

東京から、くらしの学校「えん」しま留学では
初めての女の子、イオちゃんがやって来ました。

留学を延長して、春休みから戻ってきたテンシン君
も含めて、昨日、留学生4人全員がそろいました!
息子も含めて子ども達5人との暮らしの始まりです。

5つの布団を並べて寝ると、何だか何かの合宿みたい(笑)
もう本当に賑やかです(●^o^●)
31,4,6,1

31年度のしま留学が始まりました!

くらしの学校「えん」しま留学生。
31年度の一人目が、やって来ました。

東京から来たリョウ君は、とにかく生き物が大好き!
留学が決定してから、上五島での暮らしが始まるこの日を、
指折り数えてとても楽しみにしてくれていたそうです。

今日は早速、畑の大根を収穫したり、動物と思いっきり
触れ合ったり、
31,4,3,4 (2)
31,4,3,2

魚をさばいたり、
31,4,3,4 (1)

ニワトリの卵をとったり、・・。
初日から大満喫。
31,4,3,1
動物も虫も魚も・・生き物にとにかく興味津々。

「これからよろしくお願いします・・・!!」
そう挨拶してくれた彼の表情が、瞳が、あまりにも
生き生きしていて、私達も身が引き締まる思いです。

5日には留学生4人全員がそろいます!

海に映る月


しま留学生のテンシン君が、春休みのため埼玉に帰省しました。
彼は新しい年度も留学延長を希望し、4月にまた戻ってきてくれます。

帰省する前日の夜、夜空を見上げると、月の光を浴びた
海があまりに美しく、みんなで「きれいだね」とうっとりしました。
綺麗なものを「きれいだね」と共感しあえる人がいるって、
なんだかとても幸せなことだな・・と感じました。
31,3,24,2

素直で底抜けにに明るくて、ユニークなテンシン君と
過ごした1年、最高だったよ!
太志にとってもテンシン君は、今や兄弟のような存在です。
31,3,24,1
4月からは子ども達5人との暮らし。
どうなることやら!楽しみです!

しま留学生 高級魚を釣り上げる!


先日、久しぶりに知人に釣りに連れて行ってもらった
太志とテンシン君。狙うはカサゴ!!
31,3,16,1

数時間後「大きいアラカブ(カサゴ)釣った!!」と、
嬉しそうに釣りから帰ってきました。

でも、体にオレンジ色の斑点があり、カサゴとちょっと違う
みたい。サイズは20センチ近かったです。
テンシン君の図鑑では、どうしても調べきれず・・・
31,3,16,2

何匹か釣りましたが、この大きいのはすごい生命力でした。
31,3,16,3

釣ってさばいて、下ごしらえして調理するまで、
全てを自分一人でやったテンシン君。
充実感と喜びに満ち溢れていました(*^-^*)

「やたら表面がぬるぬるする」と、マリングローブをはめて
うろことり。
31,3,16,4

エラも丁寧に外します。
31,3,16,5

味付けは、ゴリリン(主人)の塩で!!
31,3,16,6

から揚げにします!
31,3,16,7

カリッと良い揚げあがり。
31,3,16,8

!!!!!
31,3,16,9

「何だこれー!身がぷりぷりしてる!!最高にうまい!!」
と、満面の笑み。
31,3,16,10

釣り上げてから彼の胃袋に入った後も、この魚は
「珍しい模様のある、ちょっと変わったアラカブ(カサゴ)」
だと思っていました。

昨日、この魚の写真をフェイスブックにアップし、
この魚の名前教えてください!と質問したら、すぐに複数の方が
「キジハタ(あこう)ですよ!高級魚です。良かったですね!」と
教えてくれました。

テンシン君に「実はあの魚、キジハタっていう
高級魚だったらしいよ!」と伝えると、
「ぎょえーーーーー!!うそでしょー!やったぁぁぁ!」
と、それはそれはすごい喜びようでした(笑)

海のない埼玉育ちのテンシン君。
「海がすぐそばにある生活」「魚釣りが思いっきりできる」
が決め手で「えん」を留学先に決めてくれて、
早いもので、もうすぐ1年です。

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!➡※決定いたしましたので、募集は締め切りました。 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR