fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

のんびり穏やかなお正月

えんの目の前の海から、初日の出!
今年はとってもきれいに見えました✨
起こしてくれた主人ありがとう(*'ω'*)
4,1,1,4 (1)

いつもながら慌ただしい年末でした。
ありがたいことにお塩の注文がとっても込み合っていて、
生産が追い付かず、一か月以上お待ちいただいていました。

従業員さん達と主人の頑張りのお陰で、何とかほとんどを
年内に発送。
ホッと一息ついて、今回はお節を少々作る余裕もありました。

ママリン(義母)から教えてもらって作った、数の子。
もちろんえんのアゴ出汁と自家製醤油で。
4,1,1,2 (2)

これだけは毎年作る、筑前煮。大好物のタケノコを山盛りに。
4,1,1,2 (1)

東京のお兄さんからいただいた荒巻鮭で、昆布巻き。
4,1,1,16

畑の小カブで菊花カブ。
4,1,1,15

昨年初チャレンジして上出来だった、みんなで育てたサツマイモをたっぷり使って、
栗きんとん。薪ストーブでじっくり作りました。
4,1,1,9 (2)

サツマイモがとても甘いので、お砂糖はほとんど使わず、
お気に入りの三河本みりんの甘味で。
これ、うまい!と息子が褒めてくれた!(^^)!
4,1,1,7

テレビがない生活の我が家も、暮れはママリンの家で、
テレビをのんびり見ながら過ごしました。
4,1,1,4 (2)

ママリン(義母)のお家で過ごしたお正月。
お互いに作ったお節と、えんのもち米で搗いた餅で、
アゴ出汁のお雑煮。
4,1,1,14 (1)

お年玉、もらって・・
4,1,1,6 (1)

穏やかな朝。
4,1,1,6 (2)

留学生たちがそれぞれのお家へ帰省しているので、
とっても静かです。
太志はイチを独り占めです(^^)
4,1,1,14 (2)

冬休み、太志には「段々畑の麦ふみ」という仕事が。
イチと一緒に踏みます。
4,1,1,10

2年目の留学生、テンシン君が遊びに来てくれて、
懐かしいなあと言いながら、一緒に麦踏みしてくれました。
4,1,1,12 (2)

おーーい、留学生たち元気か!
家で充実した冬休みを!!
4,1,1,9 (1)

いつもは留学生たちが、お当番で沸かしてくれるお風呂。
冬休みは私が沸かしています。
寒くて大変で、難しいお仕事。
いつもよく頑張ってるね。ありがとう。
冬休み明け、元気な笑顔で会いましょう♪
4,1,1,12 (1)

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR