fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

みんなで育たもち米でお餅つき!


昨日は、みんなで大事に育てたもち米100%で、お餅つきをしました!
留学生3人で、息の合った!?お餅つき(*^^*)
3,12,20,2

精米して抱えたときの重みが、収穫を実感。
すでに先日のカンコロ餅にも使いましたが、
この日は、全部で約10キロのお餅を搗きました。
3,12,20,1

薪とせいろで数回に分けてもち米を蒸していき、
火の中にはえんでとれたお芋を入れて、焼き芋も!
3,12,20,13

昨日の寒波もなんのその!お日様が味方してくれて、
ぽかぽか陽気になってきた。
3,12,20,9

石臼には数時間前から熱湯を張り、熱くしておきます。
まずは大人の力で、熱いうちにつぶして・・搗く!!
3,12,20,3

息子や同級生、後輩たちも来てくれて、若い力で
掛け声とともに、元気よく搗く!
3,12,20,8

引きのつよーーい、エネルギー溢れるお持ちの完成✨
3,12,20,10

子ども達と、みんなでワイワイ丸めます。
みんな粉だらけで楽しそう。
3,12,20,11

じゃ―――ン!子ども達の力作。上出来です。
3,12,20,12

そこへ運び込まれた、お母さんたちが丸めたお餅。
それも、小豆のあんこと、母の手作り、紫芋のあんこ入り!
3,12,20,4

ピッカピカ―――!美しい―――!全然違う!
同じ材料なのに(笑)
3,12,20,5

紫芋餡は、レモンの風味もして、超美味。みんな大絶賛でした。
3,12,20,14

差し入れに、美味しいあつあつ豚汁をいただき、みんなでいただきまーーす!
五島うどんのおまけつき。
外で、みんなで食べるご飯のなんと美味しいことか。
豚汁も、五島うどんも、すぐにすっからかん!
3,12,20,6

手作りのおやつ、島のかりんとうなども差し入れしていただきました!
3,12,20,7

田んぼで顔まで泥んこになり、みんなで大爆笑しながら盛り上がった、田植え。
トンボが飛び交う空の下で、たわわに実る稲を両手いっぱいに刈り取った稲刈り。
作物の成長を思い出しながら、美味しくいただけること。
なんて幸せなことでしょうか。

田植えからかかわってくれた方達、ありがとう。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR