fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

お米、無事収穫です!


青方の田んぼにて。無事にお米を収穫することができました!
3,9,25,15 (2)

ご縁をいただき、今年からこの田んぼを使わせていただくことになりました。
今年は3段のみ使いましたが、奥にはまだ田んぼが続いているので、
少しづつ増やしていきたいです。
3,9,25,2 (1)

収穫直前の稲。スズメの群れの襲撃からも、逃れることができました。
3,9,25,4 (1)

思わず稲に話しかけます。「育ってくれてありがとう!」
3,9,25,4 (2)

子ども達に、お米の話、収穫の仕方を伝えるゴリリン(主人)も嬉しそう。
3,9,25,2 (2)

留学生たちも・・
3,9,25,6 (1)

この日を待ちわびていました!
3,9,25,6 (2)

さあ、張り切って収穫です。
3,9,25,8 (1)

3,9,25,8 (2)

小さい子たちも頑張ってくれていました。
3,9,25,10 (1)

小さな体で、収穫の重みを抱える子(*'ω'*)なんとも愛らしい。
3,9,25,10 (2)

ちょっとぬかるんだ場所で、盛り上がる小さな子たち!
3,9,25,12 (2)

一歩引いて眺めてみると、いつの間にか集まってきたトンボたちが
稲刈りするみんなの上を、悠々と飛んでいました。
純粋に「美しい景色だな・・・」と感動してしまいました。
3,9,25,12 (1)

子ども達は色んな生き物と遭遇していました。
軍手の中には、カエル、カニ、ヤゴ、バッタ・・・
3,9,25,13

軽トラに乗るだけ詰め込んで、積めなかった分は田んぼに置いてきて、
その日の作業は終了。

翌朝は、夕日と見間違うほどの美しい朝日。
3,9,25,15 (1)

昨日収穫した稲が、朝日に照らされています。
3,9,25,17 (1)

今年は残念なことに、子ども達の通学路に作った海辺の田んぼは、
大雨の影響か、イノシシの害か、ほとんど稲が倒れてしまい、
大変収穫しづらく、皆さんをお呼びすることができませんでした・・・。

今回、青方の田んぼの方も、スズメの群れに狙われたことで
突然の稲刈りとなってしまい、来れなかった方、申し訳ありません!
ぜひお餅つきには来ていただきたいです!
12月中旬ごろを予定しています。
早めに予定を知りたい方、ぜひとも参加したいという方は、直接「えん」にお電話ください。
お待ちしています!!
3,9,25,17 (2)
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR