10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

しまキャンプ春休み 参加者募集中です!!

今年の五島の冬は「心配になるくらい」暖かで、畑の小松菜が早くも菜の花を咲か
せてしまうほどでしたが、ここ2~3日はとても冷え込んでいます。まだまだ寒さが
厳しいようですが、皆さまカゼなど引かれていないでしょうか?

1月中旬に発送した五島通信でお知らせしましたが、春のしまキャンプの参加者を
募集しています。現在19名!!定員は一応20名としていますが、あと数名
参加が可能です。ご紹介やお問い合わせなどなど、お待ちしています!!
  3月26日から31日の5泊6日。小学3年~中学3年生まで。
  参加費23,000円。今回は主にお醤油を作りますが、空く時間が
  たくさんあるので、いろいろ「ツクル」キャンプです。
  まずは 電話0959-55-2707 小野 までお問い合わせください。

下の写真は、昨年6月に収穫した我が家の小麦(それと島の農家の村上さんが
作った麦)を「石釜ピザ用」に製粉しているところ。
まだ宣伝していないのに口コミで広がり、「体験ピザ屋」のお客様がちょくちょく
来てくださるようになりました。体験型観光施設としての「くらしの学校『えん』」
のパンフレットを新たに作るつもりですが、なかなか時間がなくて…。
IMG_0108.jpg
宣伝しなくてもお客様が来て下さるのは本当にありがたいことですね。しまキャンプも
実はこの2年ほど一切公募はせず、リピーターと塩のお客様へのDMだけで定員が
埋まってしまう状況です。本当に感謝!
そういえば、キャンプのことでまだどこにも書いてない情報が一つ。
You tubeで「しまキャンプ」と検索すると、12年夏のキャンプと13年春の
キャンプのスライドショーが見れます!! この島の友人でキャンプにも毎回
手伝いに来てくれるノリちゃんが作ってくれた本当に素敵な動画(10分ほど)
ですので、皆さんぜひ見てみてください!! 我が家とキャンプの様子が分かります♪
IMG_0106.jpg
最近の主人は「炭焼き」をがんばっています。今また段々畑を広げようと、周りの敷地
を伐採していて、その木を炭に焼いています。 その炭焼き釜がやっぱり主人の
お手製なのですがちょっと変わっていて、実は特許を取れないかと、1年以上前から
申請用紙を取り寄せてあるのですが…、これも時間がなくてまだ書いていません。
税理士を通さずに自分で申請しても、最低でも17万円かかる「らしい」というのも
なかなか申請作業が進まない理由なのかな?
とにかく、やりたいことたくさん。これも幸せなことです、ね♪
スポンサーサイト

またしまきゃん行きたいな~

でも、大学受かったから夏から参加できるかも!

Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR