fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

さつま芋づくりに初挑戦!


ありがたいことに、上五島一高い山、番岳の麓の、良質で芋作りに最適な畑を
お借りする機会に恵まれました。
上五島にはイノシシが多く、畑、特に芋畑は頑丈な柵がないと
ほぼ間違いなくイノシシにやられてしまいます。
「えん」ではそのため、芋作りだけは敬遠していましたが、
赤土と言ったらやはり・・・芋づくりでしょう!!
3,6,12,1

という事で、主人頑張りました。
もうずっと使われていない土地で、いばらやカヤ、木も生えていましたが、
ミミズがたくさん出てくるいい土で・・!
3,6,12,9

もうこの写真では木も切った後ですが、野焼きして木や草を土に還元して・・
3,6,12,10

助っ人さんにも来てもらい、芋苗の到着に合わせて急ピッチで
イノシシ除けの柵を張り巡らせ・・
この日の芋の苗植えに間に合わせました。
木が生えた最初の状態を思えば、ここまでの畑にしたこと、
我が主人ながらすごいなあと思います。
3,6,12,5

この日もやはり平日で、でも子ども達にはどうしても経験させてあげたくて、
放課後そのまま畑へ直行!
まずはスイカで腹ごしらえ。
3,6,12,3

運よく部活がなかった中学生、太志と友人もつかまえて、
みんなで芋うえ!
3,6,12,7

先に作業をやっていた留学生、要領分かってる!
3,6,12,6

いつまで島にいるかわからない息子にも、できる限りの体験をさせておきたい。
赤い服の男性は、えんが一番忙しい時に、天の助けのように現れた男性で、
主人の助っ人さんとしてただいまうちに通ってきてくれている、愛称「フィーフィー」さん。
(日本人です(笑))
3,6,12,2

思わず駆け回りたくなる畑になりました。
3,6,12,4

秋の収穫、ゴロゴロ出てくるお芋を想像したら、ワクワクします。
3,6,12,8

さあ、次は田植えです!!
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR