fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

五島の母になる!?

「ないしょ」が苦手な留学生たち3人が、私にばれないようにと
内緒で制作していたのは・・まさかの母の日のプレゼントでした!
3,5,13,1

留学生たちは、5月に入った頃から「母の日にお母さんにプレゼントしたいから、
紙ちょうだい!色鉛筆どこ?」と、ワクワクして母の日カードを作成。
いつも遠くから見守ってくれている、大好きなそれぞれのお母さんに、
心を込めてカードを作って郵便で送りました。
3,5,13,6

でもまさか、私にまで作っているとは、知ったときは驚きました。
3人とも、内緒が苦手で(笑)
「ちーちゃん、折り紙とボンドどこ?」
何に使うのか聞いたら、「ちーちゃんには言えないよー♪」
そろそろ宿題終わらせたら?と言えば
「9日までに間に合わないとだから、こっち先!でもちーちゃんには言えない!」
「今からシーグラス拾いに行っていい?“あるもの”に使うから!」
「2階には来ないでね、ちーちゃんにだけは見られたくないものがあるから」
・・ここまで来たら、さすがの私もははーーーん。
まさか私に何か作ってる?

でも、ちゃんと気付いてないふりをしました(*^-^*)

9日の夜。
3人がニマニマしながら、両手にプレゼントを持ってきました。
わざと見ないようにしていたので、想像以上の出来にびっくり。
花瓶が欲しいと言ってたのはこれでかー!
3,5,13,3

折り紙はこれに使ったのね。
3,5,13,4

シーグラス、いつの間にこんなに拾ったの!?
3,5,13,5

留学生にとって、大好きなお母さんと離れて暮らす、留学中の一年間。
でもまだ実は、みんな甘えたい年ごろ。
私は留学を始めるとき、島でこの子たちを支えて包む母になるんだ!と
決意したのでした。
子ども達は当然一人ひとり違っていて、対応もそれぞれ。
上手くいかないこともあるけれど、
大先輩の母たちを見習って、子ども達の純粋な心に触れて、
「もう一人の五島の母」にしてもらっています。
3,5,13,2
ところで反抗期の息子からは、何にもナシかあと思っていたら、
寝る前に私のところにやってきて「おかーさん、いつもありがとーー」
・・・充分嬉しいです。ありがとう(*^^*)
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR