fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

週末釣り三昧♪



もともと釣りが大好きで、将来は漁師希望のはると君だけでなく、
かつきくんもエリちゃんも、留学生3人すっかり釣りの魅力に
ハマった様子で、今週末もみんなで釣り!

この日は、地元の漁協に地域おこし協力隊として働き始めたばかりの
お兄さんにつきあってもらい、いきなり最初からアオリイカゲット!
3,4,13,9

小学校で仲良くなったお友達も来てくれて、抜けるような晴天の中、
賑やかにお出かけ。
3,4,13,14

先週の小雨の中での釣りと、場所は同じでも
「今日は海の中が全部見える!!」と、子ども達興奮気味。
3,4,13,13

はるとくんは手始めにアラカブを釣った後、
慣れた手つきで、イカを狙ってエギを投げます。
3,4,13,12

さあ、釣れるかな・・
3,4,13,5

かつきくんはサビキでスズメダイを釣りました。
3,4,13,11

子ども達にイカの釣り方を教えていたお兄さんの竿に、
いつの間にかイカが食っていた!
3,4,13,10

釣れる瞬間の一部始終を見て、
「すごい!イカが釣れるとこ初めて見た―――!」と
大騒ぎです。
3,4,13,15

お兄さんが素手でチョップしてイカを〆たのには驚きでした(笑)
(鮮度を保つため、普通はある場所に棒を差し入れて、イカを〆るのです)
さっきと色が変わっているのわかりますか。
3,4,13,8

海の中の魚の群れ。
3,4,13,7

エリちゃんが、次々に面白いように釣ります。
3,4,13,6

漁師さんの船が、帰ってきた!「おつかれさまーー!」と叫ぶ子ども達(*^^*)
3,4,13,4

釣りの帰りに、「お――今年の留学生か!魚食べれ――」と、
ブリと大量のアジをいただいて・・
3,4,13,3

目の前でさばいてもらい・・
3,4,13,2

夕飯は、釣ったイカと、いただいたブリとアジの刺身、
そしてさばくのが大変だったけれど、大盛のアジの南蛮漬けで、
美味しい楽しい夕飯になりました。
3,4,13,1

子ども達の「刺身最高!アジの南蛮漬けがヤバいほどうまい!!」の声が
嬉しかったです。南蛮漬けの写真は忘れましたが・・大盛も、あっという間にすっからかんでした。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR