FC2ブログ
   
08
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏の海大満喫♪

上五島には、快水浴場百選にも認定されている「蛤浜海水浴場」という
すばらしい白い砂浜があります。
この砂浜に、留学生達を連れていきました。(蛤浜の近くに住む
甥っ子くんも一緒に♪)この夏一度はここで
遊ばせてあげたかったのです。
2,7,21,17

遠浅で美しいこの海には、夏になると島内外から多くの人が訪れます。
海開きには「蛤浜で遊ぼデー」というイベントも行われてものすごく賑わうのですが、
今年はイベントが中止になってしまい(コロナの影響です)
実際この日もほとんど人がいない・・・
あっけにとられているのは私だけ。子ども達はそんなのお構いなしに
大騒ぎで海に飛び込みます!
2,7,21,1

もう、ほんとうに・・
2,7,21,2

大はしゃぎ!
2,7,21,3

楽しくって、気持ちよくって仕方がない!
2,7,21,4

ここは奮発して、スリル満点の「バナナボート」体験を
子どもたちにプレゼントすることに。
またまた海に向かって走る‥走る・・!(遠浅の海なので、
海に入るまでに時間がかかるんです。特にこの時間は干潮で・・)
2,7,21,5

スタッフさんが、ボートを運んできてくれました。
ちょっとドキドキの子ども達。
2,7,21,6

さあ、しっかりつかまっててね!
2,7,21,7

いってらっしゃーーい♪
2,7,21,8

「うひゃーーーー!!」
「うおーーーー!!」
「たんのしーーー!!」
と、良く分からない声で叫びながら、出発。
2,7,21,9

実は前日の海開きには利用者ゼロだったそうで、
「君たちが今年第一号のお客だよ――!」と
お兄さんも嬉しそうでした。
大サービス??見えないところまで連れて行ってくれたようで・・
2,7,21,10

無事に戻ってきました。
2,7,21,11

「ひゃーーー!楽しかった、もう一回乗りたい、最高!」
と、大満足(^^)
2,7,21,12

そんな子ども達を見て、私も大満足!
2,7,21,13

お兄さんが、ボートに跨がせてくれました。
2,7,21,14

この瞬間、ずっと忘れないでいて欲しいな。
2,7,21,15

カニや貝、魚など生き物も豊富なこの砂浜。
飽きることなく遊び続け・・
2,7,21,16

その間、生き物を捕まえるプロのカイセイくんは、
やっぱりいつの間にか‥
2,7,21,18

色んな種類の生き物を捕まえていました!
2,7,21,19

来年は、この蛤浜海水浴場にも
またいつものような賑わいが戻っていることを願ってやみません。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和3年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR