FC2ブログ
   
05
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

ずいぶん慣れてきました

留学生との暮らしが始まって、1週間が無事に過ぎました。
島では学校が始まっていますが、うちの子達は来島の日から2週間、
学校をお休みし、えん以外の人には一切会わないようにしています。
もちろん子ども達は、その理由を十分理解しています。

毎日の健康観察も、しっかりと。
規則正しい暮らしが何より大切ですので、毎日20時半には就寝。
朝は早起きし、昼間は「えん」の敷地内で、思いっきり駆け回って
生活しています。
遊ぶことに忙しい!という感じで、退屈な様子は、一切見られません(^^)

毎朝、朝食後は学校のリズムに合わせて、勉強タイム。
子どもたちの「学校のみんなと同じ宿題がやりたい!」という
要望に、学校の先生方が応えてくださり、課題を出していただいたので、
みんなよく頑張ってます。

私は、透析中に子どもたちの勉強を見るのが日課。
子どもたちは透析室に順番に入っきて、私が国語の教科書の
音読を聞いてあげたり、交互に読みあいっこしてみたり・・
読み語りボランティアをしている私としては、子どもたちの音読を
聞くのが、最近の楽しみの一つです。
2,4,11,1

えんの目の前の海には、良く散歩に行っています。
2,4,11,5

ポニーのミルトン。大きいので、触れ合うのはまだちょっと緊張!
2,4,11,2

ヤギや猫のみーちゃん、柴犬のリュウ君とは、もう
大の仲良し♪
2,4,11,6

段々畑からは、広い海が目の前に。
2,4,11,7

ご飯は、毎晩薪で炊いてくれています。
お風呂も毎晩、薪で沸かします。
留学生3人とも、「火をつけられる、かっこいい男になりたい!」が
目標。
毎日頑張っている甲斐があって、スムーズに火をつけることが
できるようになってきました。
2,4,11,10

子ども達だけで炊いたご飯。ずいぶん焦がさなくなってきました。
2,4,11,4

自分たちが炊いたご飯を食べるって、最高!
2,4,11,3

ニワトリのお世話も、毎日の日課。
私の透析中に、「今日はこんなに産んでたよ!
ほら、これはまだあったかい。産み立てだ!」と
大興奮の子ども達。
ニワトリのエサやりは、難しい作業なのですが、なかなか
しっかりやってくれています。
2,4,11,8
実はこの後、この生みたて卵をふ卵器に入れてみたのです。
21日後、ヒヨコが生まれるでしょうか。
子どもたちの楽しみの一つです(*^-^*)
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和2年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください。
❣定員いっぱいになりましたので、募集は締め切りました。ありがとうございます。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR