FC2ブログ
   
09
1
2
3
4
6
7
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

臼と杵で、かんころ餅づくり

「えん」の田んぼのもち米と、手作りのカンコロ(茹で干し芋)
で、五島の郷土料理「かんころ餅」ができた✨

※かんころ餅・・島でお米が貴重だった時代、主食としていたのは
育てやすい「サツマイモ」。保存のために茹で干しした
芋に、貴重なもち米を2割ほど入れ、搗いたお餅です。
ほぼ干し芋でできたこのお餅。ヘルシーで甘くておいしい。

留学生が冬休みに帰省する前に、みんなで育てたもち米と
これまたみんなで作ったカンコロで、「かんころ餅」を作りました。

外は結構な雨、風も吹き荒れ、冷たい。
でも、両親やきょうだい、いとこも集結。何が何でも決行です!

朝から張り切って、子ども達が外の作業場で、薪で
羽釜にお湯を沸かしてくれました。

もち米を蒸して、地面に据えた石臼と杵で、お餅つき!
「いち、に、さん!えい、や、とー!」と、大声で、
今年も一年支えてくれた、大地へと、臼を通して
感謝を伝えます。
すごく盛り上がり、子ども達も大好きな作業です。

かんころ餅を、餅つき機で作ったことはあるけれど、
臼と杵で搗いたのは初めて。
見た目的にはとても上出来とは言えないけれど、
一口食べた時の
「ちゃんとかんころ餅になってる!うまーーーーい!!」の
笑顔に、大満足でした。

これはもう、毎年の恒例になりそうです。
これからも、息子や留学生たちと、細々ながら
五島の郷土料理「かんころ餅」を作り続けられたらいいな。

サツマイモを育ててくれたのは両親。
芋を茹で干しした「カンコロ」を蒸す。甘くていい香り!
1,12,23,10

本当はミンチ機で潰すんですが、今回少量なので
フードプロセッサーで、かんころをペースト状に。
1,12,23,11

使うもち米は、100パーセント「えん」でとれたもの!
前日の夜、くず米を取り除く作業が大変でしたー( ;∀;)
1,12,23,12

子ども達、火おこしはお手の物!
1,12,23,13

元気いっぱい、大地に響け!ぺったんぺっタン!
1,12,23,8

さすが一緒に暮らしてるだけあって、息もぴったり!
1,12,23,9

まずは白餅。美しい丸餅に!ちょっと早いけど、鏡餅も作りました。
1,12,23,5

少量残した搗きあがった白餅に、かんころペースト投入。
なかなか混ざらず悪戦苦闘・・・。
1,12,23,7

気合でようやく、いちおうそれなりの出来栄えに。
1,12,23,6

みんなでワイワイ、どんどん丸める!
1,12,23,4

ありゃりゃ、プロには笑られるね。でも、想いがこもったかんころ餅、
無事完成✨
1,12,23,3

アツアツ豚汁と共に、いただきます。
1,12,23,1

来年もまた、新たな留学生ときっと作ります!
1,12,23,2
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和3年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR