06
2
4
5
7
11
14
15
17
18
21
27
28
29
30
   

秋のしまキャンプ~椿油搾り~

昨日は、朝から椿油搾りをしました。
朝は、日の出とともに起きて、まずは海へお散歩。真っ赤に燃えるような
朝陽を体いっぱいにあびたら、みんなで朝ごはん。すぐに作業開始です。
今年も9月から周りの山でつばきの種子(かたし)を拾いました。今回
搾るのは、かたし15キロ分です。今回参加してくれた子どもの一人が、
自分で拾ったつばきの種子を持って来てくれたのでそれも合わせて
搾ることにしました。
PA130038.jpg

まず、大鍋で椿の種子を炒ります。香ばしく炒れたら、臼に移して、杵で
種子をすり潰します。(この作業が一番大変!すごく疲れます・・)
ペースト状に潰れたら、お湯を張った鍋に入れ、煮詰めます。
しばらくすると、油が浮いてくるのですくって別鍋でさらに水分を
飛ばします。さらしと油こし紙で濾せば椿油の完成です!
下の写真は、浮いてきた油をすくっているところ。
PA130004.jpg

お昼には、今回参加してくれた皆さんと(総勢22人でした!)
この島特産の、五島うどん(我が家の「手塩」使用のうどんです♪)を
自家製のアゴだしと、獲れたて卵で地獄炊きうどんにしていただきました。
青空の下、みんなで食べるうどん、美味しかった~~!
PA130002.jpg

作業がひと段落したら、目の前の海で、ミナ貝を採ったり、畑で天ぷらの
材料のゴボウやニンジンを収穫したり・・
椿油は、この日無事に3リットル搾ることができ、早速天ぷらにし、
さらにみんなで獲ったミナ貝は、今回参加してくれた中学生の女の子2人が、
見事にハガマと薪で、炊き込みご飯を炊き上げてくれました!この二人は
しまキャンプの常連さん。さすがです!
PA130010.jpg

朝の8時から始めた油搾り。完成したのは夕方の5時でした。
毎回思いますが、油搾りってやっぱり大変!でも、やっぱり美味しい!!
今回も、おにぎりやおやつ、果物など差し入れをいただきました。
本当にありがとうございます!来年も、また皆さん楽しみましょう♪
PA130008.jpg
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H29年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、13年現在まで35回、約600人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR