FC2ブログ
   
12
1
2
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

インターンの大学生


1年半前に「えん」に滞在し、一緒に2週間過ごした
インターン(島キャン)の大学生が、はるばる関東から
また会いに来てくれました💕

就職前にどうしてももう一度行きたいんです!と
連絡をくれた時は本当に嬉しかった。

ハーブや精油の知識が豊富な彼女には、今や人気商品となった
「香り袋」の開発では大きな力になってもらいました。
22歳で料理も良くできて、良く気が利くし、なんにでも興味津々で
どんな仕事もよろこんで引き受けてくれます。
彼女から教えられたことも多く、まさに小野家に新しい風を
入れてくれた一人です。

写真は、上五島の春を告げる山菜「つわぶき」を
山から採ってきて、皮をむいているところ。
(とっても、手間がかかります!)
春の香りで、とっても美味しいんです。煮物に使います。
31,3,15りの

そして何より大学生が来ると、子ども達が大喜び!
一緒に何でもやりたがるし、遊びも宿題も、お風呂沸かしも
お風呂も!一緒に寝たいと言い出す始末で(笑)
ずっと子ども達に絡まれても、いやな顔一つせず、
5日間も付き合ってくれました。

こちらは、学生さんが子ども達へのお土産に
持参してくれた「カルカソンヌ」というボードゲーム。
31,3,15,2

とにかく面白いらしく、もう夢中でやっていました。
ずっと平日だったので、これをやるために宿題を
猛スピードで終わらせた二人(^^)
31,3,15,5

宿題まで見てもらいました!
彼は大学で、最新技術を使った農業の研究をしています。
子ども達と、こんな田舎でここまでみっちり触れ合ったことは
ないらしく、はじめはかなり戸惑っていましたが(笑)
だんだんと仲を深め、最終日には一緒にお風呂に入り
すごく盛り上がっていました(^^)
31,3,15,3

ずーっとつながっていきたい人と出逢えるって、
本当に幸せなことだなと、改めて感じました。

登校前に大学生とお別れ。朝日をバックに。
名残惜しそうな子どもたちでした。
31,3,15,4

今年の夏もまた、インターン生の受け入れをします。
今年はどんな大学生との出会いがあるか、今から
とても楽しみです!
(インターン生の受け入れ時には、しま留学生含めて
子どもが5人。きっと、大学生の取り合いになるだろうなあ(^^))
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和2年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください。
❣定員いっぱいになりましたので、募集は締め切りました。ありがとうございます。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR