06
2
4
5
7
11
14
15
17
18
21
24
25
26
27
28
29
30
   

在宅血液透析の筆記試験に全員合格しました♪

5月19日から「在宅血液透析」の研修を受けていましたが、7月2日に
総まとめ筆記テストに3人無事に合格しました!
月曜に私と主人、ママリンの3人で、テキストとDVDを使って1時間の講習を
受け、水曜にテスト。80点以上の合格点に達しなければ金曜に再テスト。
全員合格したら次の項目に進む・・という流れで5週間の研修を頑張ってきました。
6月30日に、筆記試験最後の100問の総まとめテスト。
難しいテストでしたが、ようやく全員合格することができました!
8年間透析を受けてきた私にとっても難しい内容で、特にママリンには本当に
大変な1か月半だったと思います。さすが要領がいい主人は、すべてのテストで
高得点で一発合格でした。頭が下がります。2人とも目が回るような毎日の中で
一緒に病院に通ってくれて、本当に感謝です。
そして、上五島で初めて、在宅血液透析に取り組むということで、マニュアル作りから
テキスト作り、毎回のテスト作成や講習の講師などを担当して下さっているスタッフさん、
本当にありがたいです。
来週からはいよいよ最も大変な「実技」の研修が始まります。
私が4時間の透析を受けている間、(その前後も含めて6時間)、主人とママリンは
ずっと私のそばで研修を受けます。何度も練習し、スタッフさんの手を借りずに
透析ができるようになれば、いよいよ我が家での透析が始まります。
スムーズにいけば、10月ごろの予定です。
まだ先は長いですが、でも一歩一歩前進しています。
これからもブログに経過をお知らせしていく予定です。
IMG_1279.jpg

話しは変わって・・・先日の木曜日、福岡の専門学生10名が、「ナイスバディー」さんで
ダイビングの後、我が家の「石釜体験ピザ工房」に来てくださいました。
塩づくりやニワトリ、ヤギ、ツリーハウスで遊んだり、ハーブ園のハーブを摘んだり・・
(写真後ろのグリーンがハーブ園)お天気も何とか回復し、楽しんでいってくれたようです。
ほんの2時間でしたが、すっかり我が家を気に入ってくれた学生さんがいて、その場で
夏の「しまキャンプ」のスタッフになりたい!!と言ってくれたのには驚きました。
その後連絡を交わし、彼は「しまキャンプ」のスタッフの一員になることが決定しました。
縁って不思議ですね・・・!
IMG_1267.jpg

こちらは、去年に引き続き実を付けてくれたブルーベリーと、太志。
数本に実が付きました。甘酸っぱくて美味しい♪
来年はもっともっと実りますように・・・!
IMG_1268.jpg
スポンサーサイト

家族って強い

透析のテストお疲れさまでした。
家族の絆と気持ちが強いからこそ出来ることですね。わたしも嬉しくなりました。
まだまだこれからが大変だと思いますがゴリリン、ママリンなら大丈夫(^^)応援しています。

Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H29年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、13年現在まで35回、約600人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR