fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

えんの年末年始〜留学生編〜

新しい年が明けてすぐの能登の地震に、心を痛めています。
帰省中だった留学生の1人は、地震の揺れを体験し、怖い思いをしました。
何事もなく無事だったことに安堵しながらも、未だ不安な最中にいる方々が、一刻も早く暖かく安心して過ごせますように…。

新学期、留学生達3人が、たくさんのお土産話と共に「えん」に帰ってきました。
20240111232444536.jpeg


年末のこと、うっかりブログに書いていませんでした。
年末には、えんの行事の締めくくりとして、みんなで育てた餅米で、お餅つきをしました。

脱穀もみんなでやったね。
その後、籾殻を外す作業は主人の仕事。
202401121131366e7.jpeg


未熟米や小石は、手作業で取り除き…
ああ、やったー!お米だ!
実際にお米の粒を目にすると、達成感がすごい。
20240112115241334.jpeg


石臼と杵で、元気よくいちに、いちに!
声かけながら、お餅つき。
202401121130534eb.jpeg


薪で蒸しあげた自家製餅米は、燻製の香りで、
引きも強い、エネルギーに満ち溢れた美味しさでした!
202401121131084f2.jpeg


この日はこの冬1番の寒さだったので、丸めて食べのは、暖かい家の中で。

搗き立ておもちの、なんと美味しいことか!
お米の種まきから苗取り、田植え、雑草取り、
そして稲刈りから脱穀まで。
子ども達は、全ての作業に関わりました。
だからこそ感じる、特別な美味しさと喜びです!
202401121131229ef.jpeg


さて、お餅を食べたら、主人を囲んでしめ縄作りが始まりました。
お米の稲藁も、えんでは様々大活躍です。
2024011211303879b.jpeg


結構力を入れて、捻っていきます!
202401121130170ec.jpeg


実はえんでは、しめ縄は今回初挑戦。
初めてにしては、なかなかの出来では?
20240112113004a5c.jpeg


とてもいい!
2024011211295033d.jpeg


そして職人のように、縛る紐を編み出すやえさん!
2024011211293501a.jpeg


やえさんは、クリスマスに向けてオーナメントクッキーも作りました。
堅焼きの、材料は小麦粉と蜂蜜、シナモンだけのクッキーです。
2024011211334457e.jpeg


可愛いクッキーにするために、卵白とレモン汁で、
アイシングにチャレンジ。
202401121133272af.jpeg


これは…!
またまた上出来ではないでしょうか!?
20240112113312c6e.jpeg


大切な人達に、プレゼントしていました❣️
202401121131529fa.jpeg


さて、留学生たちは、クリスマス直前に、ワクワクと支度を済ませて
それぞれの家族が待つ自宅へ。
えんのみんなのおばあちゃん、ママリンは、手作りの
クリスマスの編み物を3人に持たせてくれました。
20240112112922cce.jpeg


留学生が帰路に着いたら、主人の友人がタイからやってきました。
頂き物の美味しいクリスマスケーキと、おねだりイチくん☺️
20240112112907c13.jpeg


さてさて、初めて手作りしたしめ縄を、無事に飾ることができ…
20240112112834582.jpeg


子どもたちと搗いたお餅は、無事に立派な鏡餅に
なりました。
ママリンが作ってくれた、素敵な木目込み人形の、
辰とともに。
202401121128501de.jpeg


年が明けて1月7日、七草の日。
子どもたちが、様々な想いを新たに「えん」に戻ってきました。
知人がくれた七草で、美味しい七草粥をいただきました。
20240111232503905.jpeg


上五島らしい実家での新年と、息子の帰省姿は、次のブログにて!
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR