fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

大爆笑のヤギの結婚式!?

ヤギ🐐の結婚式!?を、
留学生たちがとうしても開きたいと言うので、
子どもたちに任せてみたら、あまりにも大爆笑の
結果に…笑

子どもたちの中では、新郎新婦のヤギの二匹が
おごそかに登場し、
幸せカラーの黄色いつわぶきの花で作った
輪っかの中で、愛を確かめ合い、ニワトリからの
言葉があり、幸せな二匹に向けてみんなで歌を歌って、何てハッピーな式…❤️という想定。

実際は…笑
登場した途端にオスヤギがたまらずメスヤギを追いかけたので、メスヤギひたすら逃げ回り笑
ツワブキの花束はオスヤギの頭突きでバラバラに散らばされ笑
ニワトリも川を飛び越え逃げ回り笑
祝福の歌を歌うどころではなかった…と、
留学生3人、大爆笑しながら帰ってきました笑

いや、そうなるよね…

動物は、なかなか人間の思い通りには動いてくれないと学んだ3人笑

しかし翌日、仲睦まじく寄り添うヤギ夫婦を見て、少しホッとした子どもたちでした笑

あー笑った😆

様子が少しでも伝わりますように☟

逃げ回るニワトリをようやく捕まえて、
ニワトリからの言葉は「コケッコッコッコッコー」
20231120115702318.jpeg


スタンバイOK!
準備に2時間はかけました。力作の、お花で作った
輪っか。
20231120115848ae2.jpeg


しばらく知人に貸していた、若いメスヤギを、
軽トラで連れてきた!
ひかるくん、ワクワクしながら走る!
20231120115834086.jpeg


さあ、ご対面!(ワクワク)
20231120115817c6c.jpeg


お!惹かれあってる?(ワクワク.ドキドキ)
202311201157374aa.jpeg


ありゃー!新婦、逃げたー💦
20231120115726a76.jpeg


この辺りから、せっかく作ったプログラムは、
意味がないような予感が…笑
202311201159023fb.jpeg


それでも!と、用意していた花束が、オスの頭突きで
一瞬でバラバラに😅
202311201157146a6.jpeg


そして翌日、仲睦まじい姿を見せた二匹。
5ヶ月後に、赤ちゃん産まれると思います❤️
20231120115751aa2.jpeg


優しい眼差しで二匹を見つめる、ヤギ大好きの
ひかるくんでした。
2023112011564886e.jpeg
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR