fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

田植え、終了しました!①


今年は3枚の田んぼを頑張りました。
6月11日に一枚目の田んぼ。
島内の中でも水が豊かな棚田の田んぼです。
5,6,22,1

前日から泊まりに来てくれていたお友達と、朝から一緒におやつ作り。
田んぼに来てくれた子と一緒に食べるために、腕を振るいます✨
5,6,22,2

可愛い!素敵なおやつの完成です。
5,6,22,3

お昼ごはんを食べたら、みんなで田んぼへ!
5,6,22,4

子どもたちが、続々と集まってきてくれました(#^^#)
5,6,22,5

さあ、田植えです。
みんな真剣モード。
5,6,22,6

うちの留学生たちも、頑張っていますよ!
5,6,22,7
5,6,22,8
5,6,22,9

頑張って植えたら、目の前の川で体を洗います。
5,6,22,10

冷たくて、気持ちがいい!
5,6,22,11

手足がきれいになったら、やえさんが手作りおやつを配ってくれました。
女の子たちの作ったおやつ、美味しかったです。
特に、ゴリリンの塩をトッピングした「塩クッキー」が、大好評でした!
5,6,22,12

さあ、残りの田植えは後日だから、そろそろ帰ろうか・・と思ったら、
「まだ田んぼで遊びたい~~!!」と子どもたち。
気が付けば、きれいになった手足は、また泥だらけ~~!!

でも、楽しそうですね(笑)
5,6,22,13

こちらは、2か所目の田んぼ。
耕運機の力を借りながら、でもほぼ手作業で、
頑張る主人です。

この田んぼは、小学校の通学路に作っているので、
留学生たちも主人の作業を毎日見ています。
ある日「楽しそう!手伝いたい!」と言ってくれたので、
「では、お願いします!!」と、帰り道にそのまま田んぼのお手伝い。
5,6,22,14

敷地内に流れる川には、タニシ、川エビ、アメンボ、カニ!
生き物大好きなヒカル君が発見してくれました。
5,6,22,15

汚れた手足は、目の前の海で洗い流します。
「気持ちがいい~~!!」
5,6,22,16

そして日を追うごとに、だんだんと広がっていく田んぼ。
5,6,22,17

川から引く水の水量を調節したり、子どもの足が危なくないように
小石を丁寧に取り除いたり、手でもんで土をなめらかにしたり。
泥のパワーのお陰で、この時期の主人の手は、つるピカになるのです!
5,6,22,18

そんな田んぼ作業の合間に、シカが手に入り、さばいて燻製に。
ご苦労様です・・!!子どもたちも大喜びの味です✨
5,6,22,19

鶏小屋や畑からは、毎日少しづつ、美味しい恵みをいただいています。
5,6,22,20

スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR