fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

麦刈り、野イチゴ


梅雨時期のえんの農作業と言えば、麦刈りです!
5,6,3,1

毎年、母屋の東南に広がった段々畑で、盛大に麦刈りイベントを行っているのですが、
今年はシカとヤギにほとんど食べられてしまい・・( ;∀;)
島の西にお借りしている赤土の畑で、何とか実った麦を
細々と刈り取りました。
5,6,3,2

この畑の麦もカラスの食害にあい、成功とはいきませんでしたが、
子どもたちと刈り取ることはできて、良かったです。
5,6,3,3

丁寧に穂先をそろえて刈り取ってくれたヒカル君。
5,6,3,4

楽しい!楽しい!と、麦刈りに楽しさを見出した、やえさん。
5,6,3,5

テントウムシを見つけながら・・
5,6,3,6

楽しそうにおしゃべりしながら頑張った、ナオキ君とお友達。
5,6,3,7

蒸し暑い日だったので、手作りの酸っぱい梅ジュースが
美味しかったです!
5,6,3,8

しばらく干した麦は、後日、脱穀です。
5,6,3,9

足踏み脱穀機を使います。
足で車輪を踏みながら、手で持った麦の穂を外していきます。
なかなか難しい作業です。
5,6,3,10

ちゃんと、麦の粒が見えて、一安心です。
去年収穫した麦は、すべて醤油の仕込みに使いました。
今年は何の加工に使おうかな?
5,6,3,11

5,6月の自然の恵みと言えば、野イチゴです。
5,6,3,12

海辺にたくさん実ったので、収穫です。
野イチゴ摘みの時は、ヘビに気を付けて!と言うと・・
「へびのよーーーうじん!!カン!カン!」🎵と、
繰り返し歌が聞こえてきました。
賑やかなイチゴ摘みだこと!
5,6,3,13

こんなにたくさん採れました。
5,6,3,14

お砂糖で煮込んでいきます。
5,6,3,15

風味づけに、ローズマリーを使いました。
5,6,3,16

5月に生まれたひよこも・・
5,6,3,17

すくすく成長しています。
5,6,3,18

えんの敷地内の流れる川では、子どもたちがサンショウウオを見つけました。
5,6,3,19

アジサイも咲き始めています。
ここでは、生き物や草木、お花が、「もう夏が始まったよ!」と
教えてくれています。
5,6,3,20
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR