fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

初夏の島遊び🎵


今年度のしま留学が始まって、一か月が経ちました。
はじめは戸惑っていた子も、どんどん笑顔が増えて、
涙も流さなくなりました(*^^*)

遊びに来てくれた小学校の友達と!
みんなでツリーハウスの改修に夢中です。
5,5,9,1

ツリーハウスでおやつタイム🎵
5,5,9,2

GW唯一の晴れ間を狙って、私の実家へお泊りに行きました。
漁師の父と、畑やガーデンが趣味の母が、お魚とお野菜で
御馳走を作ってくれました。
5,5,9,3

夕飯後は、父母それぞれの趣味の世界をのぞかせてもらいました。
5,5,9,4

私の父の、隠れ部屋。釣りの道具や仕掛けがいっぱい!
男子二人は、目を輝かせていました。
難しい針糸の結び方もマスター!なおきくん、明日こそ、釣れるかな?
5,5,9,5

やえさんは、暗い中、母のガーデンを散策。
バラが旬です!
5,5,9,6

やえさんに喜んでもらって、母も嬉しそう。
5,5,9,7

翌朝。念願の晴れ間。
でも、ただ遊ぶだけではない。しっかりとお手伝いを済ませてから出発です!
楽しみすぎて、お手伝いが進む(笑)
5,5,9,8

やえさんは月桂樹の葉っぱを沢山収穫。
5,5,9,9

私の実家から車で5分。
美しい海岸で、磯遊びです。
アサリ掘りに、夢中!
5,5,9,10

早速何匹も釣り上げていました。
5,5,9,11

外で、みんなで食べる手作りのお弁当の、
なんと美味しいことか!
5,5,9,12

今が旬の、グリーンピースと手塩のお結びが、一番人気でした。
5,5,9,13

私の姪っ子たちと一緒に、シーグラスや、きれいな石を拾ったり。
5,5,9,14

GWに島へ帰ってきた息子も、五島の海を満喫🎵
5,5,9,15

留学生たちと同世代の甥っ子君とも、たくさん遊びました。
5,5,9,16

あさり、たくさん獲れました!翌朝のお味噌汁の、
なんと美味しかったことか✨

めいいっぱい楽しませてくれた両親に感謝です。
ヒカル君は、「帰りたくない!この海岸に泊まって明日も遊びたい!」と、
叫びながら帰路につきました(笑)
5,5,9,17

GW中、その他の日は、降ったり止んだりのお天気。
そんな中でも、子どもは遊びの天才です。
テレビやゲームがないと、子どもは自分たちで遊びを作り出します。
5,5,9,18

お風呂沸かしだって、まき割りだって、立派な遊びになるのです。
5,5,9,19

グリーンピースの皮むきも、みんなでやると楽しいね。
この作業でここまで盛り上がる子どもを、初めて見ました(*^^*)
5,5,9,20
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR