fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

それぞれの家族の時間~年末編~

冬休みもあと2日。長期休暇中、留学生たちは、
それぞれの自宅で家族と過ごしています。

高校進学のため長崎市内で寮生活をしている息子も、
久しぶりに帰ってきて、ひと時の家族だけの時間を過ごしました。

大きく成長中の息子と、腕相撲をする主人。
まだ主人は負けませんでした(笑)
5,1,7,1

大好き同士だけれど、普段は離れて過ごす太志とイチ。
イチの熱烈なお出迎え( *´艸`)
5,1,7,2

私は息子が帰ってくるのがうれしくて、前の日の晩に
チーズケーキを焼きました。
5,1,7,3

男子校の寮ではクリスマス気分が味わえない!!と
ボヤいていたので、思いっきりクリスマス使用にしてみました。
フライドチキンに、紫芋のポタージュ、カルパッチョ・・
5,1,7,5

実は最近、紫芋のポタージュが私の中で大ヒットで(笑)
紫芋で干し芋を作ったとき、茹ですぎてしまったものが大量に
できてしまい・・玉ねぎと合わせてポタージュにしてみたらおいしい!
でも独特の色で、留学生から「まるで魔女が作るスープみたいだね」
と言われたことから、今ではこのスープ、えんでは
「魔女のスープ」と呼んでいます(*^^*)
5,1,7,4

そしてなぜか、競馬の話で盛り上がる、おばあちゃんと孫。
5,1,7,6

10日間滞在中、イチの一日2回のお散歩は太志のお仕事。
5,1,7,7

海ごみ拾いも一緒にやってもらいました。
おかげで大きいごみが無くなり、すっきり!
5,1,7,8

年末には、えんのアルバイトさんご家族と忘年会。
こずえさんは、塩の袋詰めだけでなく、私の自宅透析中の
家事全般や、留学生の見守り、そしてプライベートでも
大変お世話になっていて、
もうこずえさんなしではえんは回っていきません(#^^#)
とっても頼りになる存在です✨
いつもありがとうの感謝を込めて、島のお気に入りのレストランで、
美味しいお料理を堪能しました。
5,1,7,9

その後、歌を歌うことが大好きな息子のために、カラオケへ。
主人と息子にマイクは奪われっぱなしでした~

太志の歌のセレクトは面白く、はやりの歌の間に
グローバルコースで勉強中の太志らしく、英語だけの歌を
かっこよく歌ったと思ったら、1978年にヒットした
ゴダイゴのガンダーラを歌って、90点近くを出したりします(笑)
5,1,7,10

スマホに夢中の現代の高校生となりつつある息子ですが、
帰省してきた日、椅子に座ってほどなくして、小さいころ
お気に入りだった絵本を、「懐かしい・・」と読み始めたりします。
そういうところ、ずっと変わらないでほしいなあ・・と思った年末でした。
5,1,7,11

留学生たちは、それぞれのお家で、どんな年末を過ごしたでしょうか?(*^^*)
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR