fc2ブログ
   
02
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

留学生が、上五島神楽を舞いました!


週末の2日間、地元小串で、秋の例大祭が行われ、
留学生たちが、島の子ども達と共に、神楽を舞わせていただきました!

写真中央は、小学校の教頭先生。
去年の島への赴任時から、子ども達と共に神楽に挑戦して
くださっています。
教頭先生が扮する天狗に、子ども達も大喜び!
4,10,24,2

土曜日は前夜祭。
子ども達はきれいなお着物に身を包み、小串神社の神様が乗った
山車と共に、村を練り歩きます。
4,10,24,1

神社の中では宮司さんや氏子が、神楽を舞いますが、
人気なのはやはり天狗と獅子駒。
今年も数名の小さな子どもがさらわれ、元気いっぱいの泣き声が
響き渡っていました!(^^)!
4,10,24,3

新上五島町内には、「上五島神楽」と「有川神楽」が伝承されており、
これら2つの神楽を含んだ五島列島内に伝わる7つの神楽で構成される
「五島神楽」は、平成14年に国の選択無形文化財に、そして、
平成28年に国指定重要無形民俗文化財となりました!

400年以上の伝統を持ち、上五島の風土の中で独自の文化として
育まれてきた神楽は、秋になると、ほとんどの神社で賑やかに奉納されます。
畳2枚分の板張りの上で繰り広げられ、メリハリの効いた特色ある
神楽舞で構成されています。

そんな貴重な神楽を舞うため、3週間ほど前から
放課後に神社へ通い、練習を重ねました。

子ども達は最初からかなりやる気で、本当に頑張ってくれました!
本番の美しくたくましい姿に、誇らしく、嬉しく、胸がいっぱいになりました!

以下の写真は、地域の中が撮ってくれたものです!(^^)!
4,10,24,6
4,10,24,7
4,10,24,8
4,10,24,9
4,10,24,10
4,10,24,15
4,10,24,16
4,10,24,17
4,10,24,18
4,10,24,19
4,10,24,11
4,10,24,12
4,10,24,13
4,10,24,14

難しい神楽を、一から根気強く教えてくださり、
「間違えても一度も怒らなかった!神様みたいに優しい!」
と子どもが言う、小串神社の宮司さん。

貴重な経験を、本当にありがとうございました✨
4,10,24,5
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR