fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

近況報告!子どもの目線で、田植え終了、ビワ狩り、オマケ


怒涛の6月が終わりました。
えんの一年の中で、一番忙しい時期です。
田植え、サツマイモの苗出し・植え付け、梅干し80キロの仕込み、
麦刈り、その他加工品の仕込みいろいろ・・・
その間も、子ども達は元気いっぱい、一緒に仕事をこなしてくれました。

これらの笑顔の写真は、レンカちゃんが撮ったもの。
子ども目線、子ども同士で撮り合うと、やっぱり表情がいい。
信頼関係の賜物ですね。
みんなあんまり可愛いので、載せます(*^^*)
※5月半ばの写真です。
4,7,1,3


4,7,1,2


4,7,1,1


4,7,1,4

さてさて、田植えも無事終了しましたが、
最終日はのんびりと、えんのメンバーだけで。
4,7,1,5

田植え熟練者のレンカちゃんの、田植えの手さばきがすごい。
4,7,1,6

手早く、確実!正直、すごく助かりました!!
4,7,1,7

一番上の段は、水が少なく、難航💦
そんな時でも、歌を歌いながら田植えを楽しもうとする子ども達に、
ほっこりさせられました。
ちなみに、現代風の田植え歌でしたよ(笑)
4,7,1,8

このあと、全部で4段の田植えを終わらせました。
4,7,1,9

冷たい水が流れる川で、ちょっとひと休みしていると・・
4,7,1,10

手作りのおやつを、わざわざ差し入れしてくれた方が・・・!
何とありがたい・・・!田植え後のおやつは、最高に美味しかったです。
4,7,1,11

別の日。
4,7,1,12

子ども達がほおばっているのは・・
4,7,1,13

ビワです!長崎県は、ビワの名産地。
4,7,1,14

ありがたいことに、知り合いの方が、毎年留学生たちに
ビワ狩りをさせてくれます。
4,7,1,15

持ち帰ったビワを見て、レンカちゃんが一言・・
これで何か作りたい!!
4,7,1,16

ひたすら皮をむきまくる。黙々と。
4,7,1,17

完成したのは、ビワのコンポート✨
さすがです。
4,7,1,18

今年は農作業の合間に、玉ねぎの収穫も。
この後さらにたくさん収穫できて、はじめてにしては上出来でした!
4,7,1,19

おまけ。
最近、田んぼのそばに新しいストアーができたので、
田植えの後、川で体を洗って、子ども達と行ってきました(笑)

200円づつ渡して、好きなおやつを買いなさい!と言うと・・・
3人でちょっとづつ出し合って、「父の日だから、ゴリリンに!」と、
購入していたのがこれ✨泣かせますね( ;∀;)
4,7,1,20
ガーナのGはごりりんのGだからと、ペンで囲ってみたり、
ナオキ君からのメッセージが意味ありげで、相変わらず子どもって
面白いです。

※お塩のお客様へお知らせ
6月中旬の五島通信発行後に、たくさんの方からご注文をいただきまして、
ただいま一か月待ちとなっております。
お待たせして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR