fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

泥んこになって、田植え楽しみました!

週末は、待ちに待った田植えでした!
4,6,14,6

まだ、綺麗な状態の子ども達も・・
4,6,14,3 (2)

えんの田んぼに入ったら、このありさま(笑)
4,6,14,1

現代の日常、泥んこになることってほぼない。
でも、ほとんどの子は気付いてしまいます・・・
4,6,14,3 (1)

泥んこって、たのしい!きもちいい!
4,6,14,4

みんなで引っ張る、そりレース。
聞こえてきませんか?子ども達のはしゃいだ声!
4,6,14,5

えんの田んぼ2回目のすばる君。
ナオキ君を引いてあげる、優しいところあり(*^-^*)
4,6,14,7

彼は田んぼの楽しさを、熟知しています!
4,6,14,8

ちょっとひと休み・・山水の水風呂にも入っちゃいます✨
4,6,14,9

さて、この写真は、田植えの朝。
みんなで田んぼを楽しむために、実は留学生たちは
一仕事していました。
4,6,14,10

えんで育てたお米の苗の、苗取り作業です。
ごくろうさま・・・✨
4,6,14,11

苗の植え方を教えたら・・
4,6,14,12

実際にやってみます。
4,6,14,13

手際のいい子が、隣の子に教えたり・・
4,6,14,14
4,6,14,15
4,6,14,16

みんなよく頑張った!記念撮影!の時には、全身泥だらけの小さい子たちが
半数位「さむい・・」と脱落(笑)
一足先に、海へ行っています💦
4,6,14,17

全身の泥は、海できれいに洗い流します。
まだちょっと寒かったけど、こっちの方を楽しみにしている子もいました(*^-^*)
4,6,14,18

シャワーを浴びたら、おやつタイム。
頑張ったみんなに、塩入りオートミールクッキーを作ってきました♪
手作りのマドレーヌを差し入れしてくださった方も。
ありがとうございました✨
4,6,14,19

留学生たちが通う通学路に作ったこの田んぼ。
最初はごみと藪に覆われた荒地でしたが、続けていく内に
少しづつ、田んぼらしくなってきました。

稲が伸び、とんぼが飛び交い、稲穂が垂れ、風にそよぐその美しさを
四季を通して見せてあげたい。
4,6,14,20
毎年、稲の成長を見てるよ!と言ってくれる、地元の子どもたちがいます。
そんな時、数か所の田畑の作業に精を出す主人の疲れは、
あっという間に吹き飛んでしまいます(*^-^*)
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR