fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

特別なブリで、じいちゃんが握る寿司

太志の誕生日にテーブルに並ぶご馳走は、
たくさんの人たちからの、想いです。
ひときわ目を引く握りは・・
4,2,26,1

知り合いの漁師さんが、「太志君のために」と釣ってくれた、ブリです。
この日のために、朝早くから釣りに行って下さったようで、
釣りたてを届けてくれました✨
4,2,26,2

ピッチピチの新鮮なブリです!
4,2,26,3

そのブリで、父が握りに仕立ててくれます。
子ども達にもレクチャーしてくれる、優しい父。
4,2,26,4

太志も教わってます(*^-^*)
4,2,26,5

気が付けば、きれいに仕上がっていました✨
ブリの他にも、知り合いにいただいていた大きなイカ、
しめ鯖、マグロ・・以上は上五島産!
サーモンは太志が大好物なので買ってきました(*^_^*)
4,2,26,6

煮豆のオードブルとお赤飯はママリンから。
4,2,26,7

畑のお野菜や果物を盛りつけた、手作りの鳥ハムサラダや
きれいな酢の物は私の母から。
4,2,26,8

しめ鯖は、いいサバが手に入ったので、昆布と酢で、〆ておきました。
4,2,26,9

これを使って、ママリンが押し寿司を作ってくれて感激!
4,2,26,10

みんなの思いが詰まったご馳走です。
この後、主人とアルバイトさんがさばいたイノシシ肉の、
ミートローフも出ました!
4,2,26,11

張り切って駆け付けてくれた、じーじ、ばーばと。
4,2,26,12

いち君も、ご馳走を前に、そわそわ・・・。
この後、お刺身を特別に食べさせてもらっていました(*^-^*)
4,2,26,13

一人一皿、海鮮ちらしド―――ン!!!
なんと、はると君のご両親手作りのいくらを、贅沢にトッピング!
茶碗蒸しは、自家製アゴ出汁で。手塩仕立て。
4,2,26,14

もちろん、えんの生みたて卵で!
(右に干してあるのは、するめです)
4,2,26,15

ケーキもえんのたまごで。
4,2,26,16

ハッピーバースディの大合唱♪
4,2,26,17

写真のブレが、喜びを表してる(笑)
4,2,26,18

みんなに囲まれて、祝ってもらえる幸せ。
感じてる?このときの気持ちを、どうか忘れないでね!!
4,2,26,19

崩れ落ちそうなイチゴショートを前に、みんな笑顔の、いい日でした。
4,2,26,20

父から促されてからですが・・・
「おかあさん、うんでくれてありがとーーー」
今年もやっぱり照れ臭そうに、でも、今年はしっかりと目を見て
言ってくれた息子の姿に、泣いてしまいそうな母でした。

うまれてきてくれて、ありがとう!!
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR