fc2ブログ
   
03
1
2
3
5
6
8
9
10
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
31
   

ひかるくんさようなら!行ってらっしゃい!!

全校生徒20名の島の学校で、卒業式を迎えたひかる君。
1年間の留学を終えて、地元に帰っていきました。
〜船のお見送り〜
202403301442509df.jpeg


ひかる君といえば、今や周りのだれもが知っている
「釣り好き!!」
留学を残り1ヶ月に控えた2月の半ば頃、ひかる君の
釣りフィーバーが訪れました。
とにかく大物や高級魚が、釣れて釣れて釣れまくる!
アラカブ(カサゴ)
2024033013492043f.jpeg


そして、捌きまくる!
20240330135011d96.jpeg


ハタ類
20240330135144306.jpeg


捌く!
202403301352067b2.jpeg


生き造り!
20240330135534c30.jpeg


全部ひかる君の釣りの成果!
20240330135303f6a.jpeg


2度目のイカも釣れた!
20240330135755e3a.jpeg


捌いて食べる!
大満足のラスト1ヶ月だったはず。
「大好きなこと」があるって幸せなこと…✨
20240330135816821.jpeg


1年間習った習字は、級もどんどん上がりました。
お世話になった、習字の先生と!
20240330142703110.jpeg


卒業式前日には、京都からご両親が駆けつけてくれました。
留学で家族と離れて暮らすことをきっかけに、
家族の大切さに気づいたという、ひかる君。
この笑顔で、家族への想いが伝わってきます。
202403301427236c2.jpeg


式には私たちも参加しました。
下級生への思いやりの言葉や、卒業生への心のこもった合唱。
愛にあふれた卒業式に、何度も涙が出ました😭
202403301427477b4.jpeg


4名の卒業生。おめでとう!!
海が見える校庭から。
2024033014280435e.png


卒業式が終わって、ひかるくんがすぐに出かけたのは
やっぱり釣り!五島での釣り納めです。

お気に入りのエギを付けて、思いを込めて放った
一投目で、アオリイカ!!
両親の前で、大きなイカをいきなり釣り上げた!
20240330142819989.jpeg


もちろん自分で捌きます。
この日の夕飯に、お刺身でいただきました!
20240330142834c46.jpeg


翌日には島を旅立ったひかる君。
小学校の友達や先生が、たくさん見送ってくれました。
20240330142913e46.jpeg


みんなの笑顔や…
202403301429315f7.jpeg


優しさ…
20240330143007560.jpeg


たくさんの思い出…
20240330143115800.jpeg


どうか忘れないでね…!!
20240330143132408.jpeg


「行ってらっしゃい!!」
「また会おう!!」
スポンサーサイト



原料から手作り!美味しい「かんころ餅」ができるまで


2022年に放送されたNHK連ドラの「舞い上がれ!」で、一躍有名になった五島列島の名産品、かんころ餅。
サツマイモを干した「かんころ」と、もち米で作る、
自然食です。

えんでは数年前から、原料から手作りの「かんころ餅」作りに挑戦しています!
20240312143855a4a.jpeg


まずは、さつまいもを育てます!
えんのかんころ餅作りは、6月の芋苗植えから始まっているのです!

写真は、10月のさつまいも掘り。
20240312134016a91.jpeg


収穫したさつまいもは、全部食べずにかんころ餅用に
保管しておきます。
20240312134136e2c.jpeg


北風が冷たくなる頃、さつまいもを干し芋にするシーズン。
芋は寝かされて、とっても甘くなっています。

丁寧に洗い、皮を剥いていきます。
数時間、ひたすら皮剥き!
20240312134218e57.jpeg


皮剥きが盛り上がっています!「おいものお化けだー!」
皆さんには見えるかな?
20240312133913802.jpeg


その間に、薪でお湯も沸かし始めます。
202403121424490a8.jpeg


ちなみに芋の皮は、ミルトンのご飯になりました!
喜んで食べてくれました☺️
2024031214252071f.jpeg


さて、皮が剥き終われば、いよいよ「芋カンナ」という
独特の道具で、芋をスライスしていきます!
木枠に包丁がセットしてある、専用の道具です。
危ないので、慎重に。集中して。

この作業が、毎年人気なんです。なかなかやれないですよね!
202403121425524db.jpeg


綺麗にできています!
20240312142652401.jpeg


ハガマで茹でます。
茹で加減がすごく難しい。
茹ですぎると崩れる。
茹でが足りないと、黒い干し芋に。
20240312143346aa0.jpeg


次は干していきます。
202403121427184ba.jpeg


カラスにやられないよう、しっかり防御しながら
1ヶ月くらい干したのがこれ!
ガチンガチンに干し上がり、見た目は悪いけど
上出来です!
20240312143541124.jpeg


そして先週末、ひかるくんが卒業してしまう前にと、
かんころ餅の仕上げ!
まずは、かんころを水に2時間浸し戻します。

こちらは紫芋のかんころ(干し芋)
2024031214361325b.jpeg


30分ほど柔らかく蒸していきます。
20240312143632753.jpeg


熱々のかんころを、ミンチ機にかけます。
「太いモンブランみたい!」と子どもたち笑
202403121436556cf.jpeg


私の祖母の形見の餅つき機の出番!
みんなで育てた餅米を100%使って、

餅米を蒸して餅を半搗きにしたもの

ペーストにしたかんころ(干し芋)を、熱々に保温したもの

砂糖

を加えて、搗きます。
202403121437214c3.jpeg


だんだんかんころ餅になってきた!
20240312143737711.jpeg


滑らかに仕上がりました!
202403121438090c1.jpeg


かんころ餅の、あの定番の姿、「ナマコ型」に
成形していきます。
20240312143855a4a.jpeg


なおきくんは去年も経験済み。
初めての2人も、なぜが上手!
20240312143834073.jpeg


50本ほどのかんころ餅が完成しました!
これまでの失敗を活かして、今年のかんころ餅は
非常に滑らか!

あの失敗は、無駄ではなかった✨
2024031214391464c.jpeg


熱々のかんころ餅を頬張りながら、その原材料を作ってきた背景が、全て思い出せる。

餅米の種まき→芽が出た!→苗取り→田んぼの代かき→田植え→雑草取り(何回も!)→稲刈り→脱穀→精米

さつまいもの苗植え→雑草取り→芋掘り→皮剥き→
スライス→茹でる→干す

頬張ったときの感動は、この作業を一つ残らず
体験したからこそ味わうことができる、
特別な味です!

えんの「おきゃくさま」

「えん」には一年を通して、沢山のお客様が
訪れます。
それは、はじめましてだったり、久しぶり!おかえり!
だったり…

この冬えんを訪れてくれたのは、二十歳になったばかりの「まことくん」
20240307232321af5.jpeg


えんが20年間続けて来た、しま留学の前身、しまキャンプに、高学年から中学生にかけて、何度か参加してくれていました。
たくましい青年になり、料理人として働いているとか。
早速、えんの台所に立ち…
刺身のツマを作っています!
202403072324182e3.jpeg


釣り好きのひかる君と夜釣りにでかけ…
20240307232444108.jpeg


日中もまたまた釣りに行き…アラカブたくさん!
20240307232519c17.jpeg


魚も捌く!
2024030723255150b.jpeg


そして出来上がった生き造り。
断面が虹色✨
20240307232619700.jpeg


海がない県から来てくれたので、他の魚も仕入れて、
魚づくし!
20240307232640493.jpeg


お味噌汁まで、お魚笑
202403072327010db.jpeg


ひかるくんはこの一年で、何匹アラカブを釣っただろう!
20240307232742a60.jpeg


子どもたちとたくさん遊んでくれて、2泊3日なんてあっという間!
帰らないでー!としがみつく☺️
20240307232809e1a.jpeg


まことくん、大人気笑
202403072328575c9.jpeg


まことくん目線の一枚。
かわいい…
2024030723282902a.jpeg


誰とでも直ぐ仲良くなれる。子どもたちのすごいところ!
また帰っておいで!まことくん☺️
2024030723292927d.jpeg


ひかる君が嬉しそうにケーキを渡しているのは、
昨夏にインターンで2週間滞在していた、大学生のまいちゃん。
留学生が卒業する前にまた会いたい!と、島までやってきてくれました❣️
20240307233420b07.jpeg


夏と同じように、留学生たちと沢山遊んでくれて、
薪のご飯炊きやお風呂沸かしも見守ってくれて、
一緒に寝てくれて…
20240311233226e4d.jpeg


他のグループのお客様も一緒で、慌ただしかったけれど、「また必ず会いに来るね」の数ヶ月前の約束を、
まいちゃんは守って、本当に会いに来てくれた!
この事を子どもたちは感動していました✨
〜信頼できる大人に出会う〜
子どもたちにとって、どんなに大切なことでしょうか…!
20240307233530da5.jpeg


年末に訪れてくれた主人の旧友は、タイ滞在中。
昨春から2回目の来島。
ゆっくりする暇もなく、昼間はずっと主人の仕事を
手伝ってくれていました!
2024030723364826e.jpeg


昨春、約30年ぶりに再開した友人。
時が経っても、繋がるものがあるのですね。
20240307233722b15.jpeg


先のしまキャンプ繋がりで、昨夏にはもう1人、
しまキャンプの超リピーターの子が、友人を連れて
遊びに来ていたんでした!
小学3年生から中学にかけて、毎年のようにしまキャンプに参加していた「ヒロ」は、家業の「海苔」を沢山抱えてやってきました☺️
202403112307240b8.jpeg


あんなに小さかったヒロが、今では社会人。
今でも「しまキャンプの歌」は歌えるよ!と、
お酒を飲みながら歌った、🎵わすれないで🎵
絶対に忘れることはないと言う穏やかな笑顔に、
胸が暖かくなりました☺️
20240311230849f8a.jpeg


たくさんの方との出会いや、繋がりで、子どもたちの心は、豊かに耕されているような気がしています。

手塩をご愛用下さっているお客様へ

昨年末にもブログでお知らせいたしましたが、
年が明け、3月に入った現在も、お塩のご注文から
発送までに、1カ月半〜2ヶ月ほどお待ちいただいております。
(満潮時に海水を汲む主人)
20240307132944f31.jpeg


沢山のお客様にお塩のご注文をいただき、本当にありがとうございます。
小野さんのお塩でないと、お料理ができない!
お味噌はどうしても小野さんのお塩で仕込みたい!
本当に美味しくいただいています!

そんなお客様のお声に、日々励まされております。
毎日たくさんの海水を汲み上げ、沢山の木材をくべ、
大切に作る塩は、どう頑張っても1日で10キロと少し。
(登りかまど型の鉄釜)
20240307133015970.jpeg


そのため、どうしても長らくお待たせしてしまうことになり、誠に申し訳ありません。
20240307133053473.jpeg


急ぎのご注文には対応できないことがありますので、
ご予定に合わせてお早めのご注文をいただけますと、
大変ありがたいです。

どうぞ宜しくお願いいたします
(仕上げのかまどは火力に気を使いながら)
20240307133157d50.jpeg

久しぶりの「えん」ブログです!

気がつけば前回の更新は1月でした!
ブログは私の自宅での在宅透析中の仕事でしたが、
年が明けてからの透析中は、確定申告や塩の発送業務に追われて、
気になりながらもブログに手が回らず💦
大変失礼いたしました!
お陰様でみんな変わらず元気いっぱいです。

日々、たくさんの経験を積んでいる留学生たちの、
2ヶ月分の記録をご紹介していきます!

冬休み中に誕生日を迎えた、留学生のヒカルくん。
家族の元で誕生日は祝ってもらっていますが、
やはり「えん」でも祝ってあげたい!
という事で、新学期始まったらまずは、
ヒカルくんの誕生日会✨
20240306111138729.jpeg


私から留学生へは、リクエストに答えて手作りケーキの
プレゼント!
生地もフワフワに焼けた!
20240306111347874.jpeg


苦手なデコレーションもうまく行きました👍✨
20240306111249a14.jpeg



釣りが大好きなヒカルくんには、クロのオーブン焼きと…
20240306111224477.jpeg


上五島のお刺身の盛り合わせ、エンタッキー(ケンタッキー風、手塩のフライドチキン)、お赤飯などなど。
20240306111159f6d.jpeg


まだまだ食べるよ!食後にはケーキ✨
20240306111026597.jpeg


みんなでお誕生日の歌を歌って🎵
20240306110953020.jpeg


この顔が見たくて☺️
20240306111010299.jpeg


おめでとう✨
20240306110854892.jpeg


喜んでくれて良かった!
3段重ねのいちごショート、とっても美味しかったです❣️
20240306111138729.jpeg


えんでは時々、焚き火を囲んで語り合います。
えんの中心には常に、お塩作りのかまどに炎が上がっていて、毎日薪でお風呂も沸かします。
火のある暮らし。

それでも改めてみんなで炎を囲むと、色んな想いが湧いてきます。
20240306111535b36.jpeg


炎で赤く照らされた子どもたちの表情は、きりりと
引き締まって、とってもいい顔をしていました。
20240306111613d51.jpeg


お天気がいい日に、ゴリリン(えんの代表)に頼んでミルトンの背中に乗せてもらいました!

大きな背中の上でポクポク揺られて、いつもと違う景色。
なんとも言えない気持ちになるんです!
20240306111725cab.jpeg


11月に蒔いた段々畑の麦も、無事に芽を出しました。
みんなで麦ふみ。
この麦は、6月ごろ収穫。
つまり、春からの新しい留学生たちと収穫します!
20240306111750983.jpeg


一月中に、小串神社に初詣にも行きました。
秋のお祭りで、神楽を舞わせてもらった神社です。
感謝の気持ちを込めて…
20240306111823149.jpeg


子どもたちが、絵馬を描いてみたいと言うので、みんなで書いてみました☺️
2024030611184614c.jpeg


島の西側にお借りしている畑で、ジャガイモ堀もしました!
20240306111933dce.jpeg


釣りにも暇を見つけては行っています!
畑の帰りにいつもと違う海岸に行って、
たくさん釣りました!
2024030611195545d.jpeg


いい顔してますね✨
20240306112029d42.jpeg


もちろん魚は自分で捌く!
一年で、上手に捌けるようになりました。
20240306112056960.jpeg


捌いて唐揚げにしたアラカブと、掘ったばかりのジャガイモの、ホクホクバター炒め!
自給自足飯です☺️
202403071133114b4.jpeg


えんの2ヶ月分の記録は、まだまだ続きます!

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR