fc2ブログ
   
04
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
   

世界文化遺産の、野崎島へ!②

世界遺産の野崎島で、子ども達が楽しみだったのは、
この砂浜で遊ぶこと!!
4,4,26,16

ここから先の写真は、ひたすら子ども達が砂浜で
大はしゃぎした様子です(*^_^*)
4,4,26,18
4,4,26,17
4,4,26,19
4,4,26,20
4,4,26,21
4,4,26,22
4,4,26,23
4,4,26,24
4,4,26,25
4,4,26,26
4,4,26,27

たっぷり遊んで、また船に乗り込み上五島へ戻ります。
帰路の途中、船長さんが立ち寄ってくれた、
島の反対側。

かつてカトリックの人々が、200人ほど暮らしていた集落です。
十字架があります。
この地で、力を出し合って暮らしてきた人たちがいたのだと
想うと、胸の奥がジーンとしてきます。
4,4,26,29
有意義な、週末でした。
島で、子ども達と沢山遊んでくれた、お兄さんお姉さん方、
ありがとうございました✨
スポンサーサイト



世界文化遺産の、野崎島へ!①

島全体が世界遺産!の、野崎島に行ってきました。
この島は、上五島のある中通島の北に位置し、
2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として
登録された、文化遺産の島です。
4,4,26,1

私達の住む島の一番北の端から、チャーター便に乗せていただきました。
4,4,26,2

乗船20分くらいで、野崎島に堂々とたたずむ、
旧野首教会が見えてきました✨

野崎島の豆知識。
・70年ほど前まで、650人くらい住んでいた。
・30年ほど前に無人島となった。
・今は管理人さんが、1人、駐在しているとか。
・2018年に島全体が世界文化遺産に。
・シカが沢山生息している。

教会の周りの段々畑の跡が、かつての人々の営みを
想像させます・・・。
4,4,26,4

ガイドさんが笑顔で出迎えてくれて、案内をしてくださいました。
4,4,26,6

さあ、まずは旧野首教会へ、30分かけて歩きます。
シカがいます。見えますか?
4,4,26,7

お天気が最高!
4,4,26,8

目の前に現れた教会とその一帯が、何だか
おとぎ話の世界のよう・・・。
4,4,26,9

子ども達の目にはどう映ったかな。
4,4,26,10

教会からさらに10分ほど歩くと、美しい砂浜のビーチが。
4,4,26,11

3分割しないと
4,4,26,12

おさまりきれないパノラマの景色✨
4,4,26,13

みんなで持ち寄ったお弁当を食べて・・
4,4,26,15

さあ!海へ…!
4,4,26,14
続く・・・

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
🌊令和7年度(第9期生) 山村留学生募集中🌊
 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、元気に自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。
2001年から20年間、子ども対象の「しまキャンプ」を、50回
当地で開催。約900名以上の子ども達が島外から参加してくれました。
🌺2017年から、子ども達とこの豊かな環境の中で共に暮らす「しま留学」をスタート!

海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と共に季節の移ろいを感じながら、
丁寧に暮らしています。
自給自足の暮らしを目指しながら、ハーブ園、猪肉の燻製品、その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR