FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

塩の店頭販売


年末から、「手塩」を島内の一部のスーパーさんに
置いていただいています。

商品を手に取っていただくには、やはり「POP」は有効です。
商品の良さを、どうやってお客様に伝えるか。
考えて考えて、どうにかこうにか作り上げました。

自然環境の中での塩づくり。そして鉄窯と薪の炎でできた塩。
主人の作る塩は、驚くほど力強くて優しい。

塩づくりにかけるこだわりは、ここには上げられないほどあります。
でも、それをいかに簡潔に伝えられるか、も大事。
「伝える」って、難しい・・・!
2,1,23,1

ちなみに、島内のエレナFC有川店で販売しています。
お土産コーナーです。
島内の方、ぜひのぞいてみてくださいね!
(このPOPは近々設置します!)
スポンサーサイト



今年も魚三昧

今年もやっぱり、「えん」の食卓はお魚三昧!!

どんどん腕を上げる、留学生リョウ君と、部活で忙しいながら
暇があれば魚を捌くソウシュン君。
うちの息子、太志は・・まったくもって興味なし(笑)

先日は「クロ(メジナ)」をたたきに、
昨日はイワシをたくさんいただいたので、お刺身と
梅煮にしました。
刺身に仕立てて盛り付ける時、それぞれの好みに合わせて
盛るあたりが、リョウ君の成長を感じます(*^-^*)

いつも「えん」の子ども達を可愛がってくれる、
地元の漁師さんに感謝です。

イワシを器用に手開きにするリョウ君。
2,1,21,4

僕もやる!とソウシュン君(^^)
2,1,21,8

ていねいに盛り付けて・・
2,1,21,1

完成。今日は大皿にドーーーんの漁師盛りでなく、
一人前づつお花をあしらって上品バージョンです。
2,1,21,2

筒切りにしてもらったイワシは、梅干し煮に。
2,1,21,3

先日いただいた、脂ののったメジナ。
2,1,21,7

真剣そのもの。
2,1,21,6

加工も盛り付けもリョウ君作。
両面あぶってたたきに。
我が家の夏みかんと主人の作った「手塩」でさっぱりといただきました(^^)
2,1,21,5

春のしまキャンプ 定員いっぱいになりました!

51回目の、五島列島しまキャンプ~春休み~

15分間で募集定員に達しました!ありがとうございます。
現在はキャンセル待ちのみの受付です。

本日9時30分から募集開始でしたが、電話が鳴りっぱなし
でした。子ども自ら「ちーちゃんキャンプ行くよ!!」と
電話をかけてきた子も複数いました(^^)
今年も全国から(海外からも!)、20名の子ども達、そして
スタッフさんが集まります。

「ずっと友達」  主人が作った、春のしまキャンプの歌です。
青く澄んだこの島の空の下で、共に泣いて笑って走り回った
しまキャンプの友達。しまキャンプが大好きで、毎年必ず
来てくれる、いつもの子ども達。
初めてのチャレンジをしてくれる、新しい友達。

「ずっと友達でいよう」という強い想いと、この歌詞にあるように、
「青い大地が続く限り、いつかめぐり合える」そんな想いで、
キャンプの度に、20年間みんなで大切に歌ってきた歌です。

子どもたちとこの歌を歌ったら、今年は泣いてしまいそうです。


20年目の春。
最後のしまキャンプ。

2,1,11

最後のしまキャンプ、間もなく募集開始です!

〔最後のしまキャンプ〕
20年目の集大成!!くらしの学校「えん」最後の
しまキャンプの募集開始、間もなくです!

2001年から始めたしまキャンプも、今回の春のキャンプで
最後となります。
前回は、十数分で定員いっぱいになりました。
すでにたくさんの子ども達やスタッフさんから「絶対に
参加する!」という声をいただいていますが、公平を期するため、
募集開始時間を設定し、予約もできないこととしています。

※実施期間 令和2年3月27日(金)~3月31日(火)
※対象 小学3年~中学3年生 20名
※参加費 30,000円
※お申し込みは、お電話のみの受付です。
※募集開始日時 令和2年1月11日(土)午前9時30分から
先着順です。定員になり次第締め切らせていただきます。

新上五島の海と山に囲まれた、豊かなフィールドの中で、
仲間と一緒にいろんな「おもいっきり!」にトライしよう!

ご不明な点は、このページかメッセンジャーにお問い合わせください。


以下は去年の春のしまキャンプの様子です。
2,1,7,1

2,1,7,4

2,1,7,6

2,1,7,7

2,1,7,8

2,1,7,9

2,1,7,5

2,1,7,10

2,1,7,3

2,1,7,2

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和2年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください。
❣定員いっぱいになりましたので、募集は締め切りました。ありがとうございます。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR