FC2ブログ
   
05
3
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
22
24
25
26
27
30
31
   

スルメを作る✨

「魚をさばくことへの情熱は、誰にも負けない!!」
留学生のリョウ君(*^-^*)

彼は、大量の魚が手に入れば、目を輝かせて、
魚の解説をしながら、3時間でも4時間でも
ひたすら魚をさばき続けます。

そんなリョウ君が、漁師さんからいただいたイカで、
スルメをたった一人で作り上げました✨

さばいたイカは、海水で洗う徹底ぶり。

完成したスルメを焼いて、みんなに振舞う
彼の嬉しそうな姿にほのぼのでした。

東京のお家にも、封筒に入れて送ってあげるそうです(^^)

スルメ専用のスルメイカではなかったので、
胴と足がすぐに切れてしまって、かなり苦戦していましたが・・
1,5,29,4

数日干してこの出来。すばらしい!
1,5,29,1

いうことない美味しさ✨
1,5,29,2

子ども達の最高のおやつになりました(*^-^*)
1,5,29,3
スポンサーサイト

麦刈り体験のお知らせ

くらしの学校「えん」で、麦刈り体験しませんか🎶
(同時に桑の実の収穫も行います!)

上五島には昔、山の上までいたるところに
段々畑が広がり、.それはそれは美しい光景でした。
そんな情景を、少しでも復活させたくて「えん」では
段々畑で毎年麦を育てています。

そして今年も、段々畑に麦が実りました。

🍀麦刈り体験 日時🍀
6月2日(日)午後1時30分ごろから

麦の穂がチクチクします。長そで、長ズボン、首に巻くタオル、長靴、
持っているかたはカマと軍手も持参してください。

自家製の冷たい麦茶と、おやつを準備します。
おやつは桑の実ケーキと椿の花びらケーキの予定です。

動物ふれ合いもご自由にどうぞ!
麦を少しでも刈っていただいたら、ふれ合い体験料は
いただきません♪

お待ちしています(^o^)/

1,5,28,10
(写真は5年前の麦刈りの時のもの。
中央私の真上の、青いヘルメットをかぶっているのが、
小学3年時の息子です。 満面の笑みですね!)

ビワの収穫

週末は、小学生3人を連れてビワもぎに出かけました♪

「いくらでも、好きなだけとっていいよ!」と
持ち主さんに言ってもらって、そのあまりの量に、
子ども達テンションマックス(^o^)/

たわわに実る大きなビワの木が、もう何本も・・!
子ども達は収穫というより、その場で食べる食べる!!
甘くておいしい、初夏の味♡
そして大量に収穫してきました。

明日透析がお休みなので、むいてむいてむきまくって、
ビワのコンポートやビワゼリーの加工に精を出したいと
思います(●^o^●)

広い敷地内にビワの木が何本も!
どれをとるか迷ってしまいます。
1,5,28,6

1,5,28,4

1,5,28,2

とれたてビワの美味しさにハマってしまった子ども達。
1,5,28,1

1,5,28,3

1,5,28,5

1,5,28,7

ところで全員赤いTシャツの訳は・・
朝から中総体の野球の応援に行っていたためです。

息子とソウシュン君が所属する野球部のチームカラーは赤!
ということで、保護者も赤で揃えて・・がお約束でした。
2人ともまだまだ初心者なので、試合には出れませんでしたが、
暑い中声を思いきりだして応援を頑張っていました。
1,5,28,8
これから少しづつ、試合に出る機会があると思います。
楽しみです!

ヤギの里親さんが決まりました

「えん」のヤギの里親さんが、決まりました!

早速今日、2匹の大人のヤギが里親さんの元へ。
名付け親の太志は、朝から少し寂しそう。
(いつもはあまりヤギたちには興味を示さないんだけれど・・)
今日は登校前にお別れをしに行き、元気でな~~!!と
ヤギに手を振りながら学校へ行きました。

「大切に育てます」里親さんの言葉を聞き、ほっと一安心
です。

明日は、子ヤギたちに会いに、別の里親さんがいらっしゃいます。
よき出会いがありますように・・・!

(ヤギとの付き合い方を、A4の紙いっぱいに詰め込んで、
里親さんへ。)
1,5,23

烏骨鶏のひなが産まれました!


烏骨鶏のひながうまれました(^o^)/

卵をかえしたお母さん鶏は、初年度の留学生、
りゅうやくんがふ卵器でふ化させて、可愛がっていた
ピヨピヨちゃん。

でも、両親は黒烏骨鶏なのに、産まれたのは
白いヒヨコ!

みんなでびっくり。そして、子ども達はその可愛さに
メロメロ(*^-^*)


オスか、メスか、まだ分かりませんが・・
名前は、ひよこを最初に発見したリョウ君が、
令和生まれなので令和の「れいちゃん」とつけてくれました(*^-^*)
1,5,23,2 (2)

母鶏のピヨピヨちゃんは、初めてのことで驚いたのか、
ヒヨコが巣箱から出てしまっていて、毛ももぐっしょり
濡れた状態で鳴き続けても、もう一つの卵を温めることに
一生懸命の様子。そこで、この子は室内で育てることに。
1,5,23,2 (1)

でも、そばにいられる子ども達は大喜び!
1,5,23,3


えんの子ども達は、みんなでお世話を頑張ってくれていて、
産まれて5日経った今は、手のひらを差し出せば乗って来て、
手のひらで眠ります(*^-^*)
成長が楽しみです!

ヤギの里親募集中!!


\ヤギの里親を募集しています/

くらしの学校「えん」のヤギたちを引き取ってくださる方
いらっしゃいませんか。
ヤギたちが増えすぎてしまったので、お世話の手が足りて
いません。

ヤギは、芝刈り機を使用しないエコな存在として近年除草で活躍し、
注目されています。
比較的固めの植物も食べることができ、機械が利用しにくい
急斜面などの雑草も食べてくれます。

「えん」でも、可愛い癒しの存在だけでなく、草をきれいに
食べてくれる、ありがたい存在です。

4月に産まれたばかりの子ヤギ(写真)から、大人のヤギまで
お譲りできます。
エサ代は一切かかりません。草、塩、水だけあればOKです。

ひもが引っ掛かった、草がなくなった、発情期。。の時などは
鳴きますので、人家のすぐそばで飼うのは難しいです。

「えん」のヤギたちは、産まれたときから人間と触れ合っていて、
信頼関係もできており、かなり人懐っこいですので、
その点お世話はすごく楽です。

責任を持って、愛情込めて飼ってくださる方、ご連絡を
お待ちしています!
1,5,21,1

1,5,21,2

1,5,21,3

北魚目大運動会!

全校生徒22人の小さな小学校の、でっかい運動会!!
予定通り、日曜日に行いました。

北魚目小学校の運動会は、やっぱりすごかった✨
そもそも小雨の降る中、グラウンドで、予定通り!
と決断した学校も、すごかった。結果、やって大成功でした!

今、北小には「えん」のしま留学生3人がお世話に
なっていて、それぞれの親御さんが東京、埼玉から応援に
駆けつけてくれました。

何から言えばいいのか、涙あり、笑いあり、この一日で
色んな感情が入り混じりました。
でも、一言で言えば「感動」でした。

開会式の赤白の歌で、全員が体を反らせ、顔をくしゃくしゃ
にして大声を張り上げていました。
一人も本気じゃない子がいない。22人全員が本気の大声。

留学生のイオちゃんが、東京の600人の歌声より
大きく感じた!!北小すごい!と言っていました。
これはテンシン君も去年言っていたことです。
この時、会場の方は全員が圧巻され、すごいね、22人しか
いないだなんて思えない、最高だねと涙まで流している人も
いました。

子ども達もすごい、でも、地域のひとの運動会にかける
想いもすごい。
去年北小を卒業した中学生から、もう何十年前に卒業した方
まで、たくさんの方が駆けつけてくれました。

職域、消防団対抗リレーでは、日曜日でお休みの日にも
関わらず、お仕事の制服や、凝った仮装をして地域の方が
登場。
体を張った演技と走りに、会場は爆笑の渦。
自分も出場中で、残念ながら写真に残ってないのですが、
くらしの学校「えん」として、留学生の親御さんが
それぞれ動物になり切って笑いをとりました。
特にテンシン君のお父さんの「ポニーのミルトン姿」は、
後々語り継がれるくらいのなりきりぶりでした(笑)
私は図書ボランティアとして、桃太郎になりきって
がんばりました(*^-^*)

地元のお店、花野果さん(おまんじゅうやさん)や
グッドモーニング(パン屋さん)の出店もあり、まさに
地域のお祭りムード。

留学生全員が、閉会式終了後に言ってくれました。
「北小の運動会は、絶対に一生忘れない!!」
そういいながら涙を流した留学生の顔を、私も一生忘れないと
思います。

親子競技。留学生の親御さんたち、頑張っています!
1,5,19,1
1,5,19,2
1,5,19,3

こちらも親子競技。さすが親子、息が合っていました!
1,5,19,4
1,5,19,5
1,5,19,6

北小ソーランは、運動会の見どころの一つ。
毎日くたくたになるまで練習していました。
1,5,19,7

左端に、リョウ君がいます。ソーラン節が大得意です。
ソーラン節が苦手なイオちゃんに、何日もかけて根気強く
教えてくれました。
最後のキメのポーズ。子ども達の表情を見てください。
私はこの瞬間、涙が溢れました。
1,5,19,8

留学生のテンシン君、副団長でした!
積み重ねた努力が、花開きました!
1,5,19,9

旗を力いっぱい振り、盛り上げたイオちゃん。
1,5,20,22

応援合戦の中で、側転を披露したイオちゃん。
1,5,19,10

‥に続き同級生の男の子が、「ぼくも回転します!!」と
前回りを可愛くしたのには笑いました。
ネタが凝っています。
1,5,19,11

地域種目の参加者の列!
1,5,19,12

パン屋さんとお饅頭屋さんにみんな大喜び。
1,5,19,17

お弁当。みんなの合作!
1,5,19,18

ママリンの恒例太巻きが大人気!
私もできる範囲で朝からがんばって作りました(^^)
1,5,19,19

図書ボランティアとして、職域リレーに出場。
なんと校長賞に選ばれ、豪華景品いただきました!
チョイと恥ずかしかったですが、なり切ってよかった(^^)
1,5,19,20 (2)

消防署の皆さんは、体を張った演技で
主演男優賞でした(笑)
1,5,19,21

最後に、今回駆けつけてくださった、留学生の親御さんからの
メッセージをご紹介します。

「運動会って、運動ができる子や目立つ子が主役ではない、
全員が主役。みんな応援団。みんなリレーの選手。みんなが大事な係。
1人1人とても大事な子で、町中で見守っている。
本当に、いい運動会でした。」

麦の穂が揺れる季節

今年も「えん」の段々畑に、無事に麦が実りました。

去年の11月に太志とテンシン君とで種まきした麦を、
新しい留学生たちと収穫します。

上五島の原風景、段々畑と麦と潮風。
今年もこの風景が見られて、嬉しいです(*^-^*)
1,5,16,2

麦の穂がかさかさと揺れて、波の音と鳥の声が聞こえて・・
ここにいると、思わず深呼吸をしたくなります。
1,5,16,1

今年も麦の収穫のイベントを行います。
ぜひ遊びに来てください!
詳細は、後日改めてお知らせします✨
1,5,16,3

留学生の誕生日会

先日、えんの留学生、テンシン君の誕生日でした!
平日で小学生も宿題があり、中学生は部活で遅いし、
私も月に一度の採血のための病院透析日で、大忙しでしたが、
みんなが協力してくれて、沢山手伝ってくれて、
とっても素敵な誕生日パーティーができました✨

留学生一明るくて、ユニークで、魚釣りがうまくて、
みんなの人気者のテンシン君。
でも、えんでは一番年下で、ちょっぴり甘えん坊(*'ω'*)
そんなテンシン君を、みんな大好き💛

そんな彼に作ったバースデーケーキは、今「えん」の敷地内に
たわわに実る、桑の実でつくったヨーグルトケーキ。
もちろん卵は「えん」の生みたて卵で。
桑の実は、イオちゃんが週末に何時間もかけて収穫して
くれました。
1,5,15,3

テンシン君のリクエストは、刺身とケンタッキー風フライドチキン!
ケンタッキーの味をめざして、手作りしたものです。
嬉しいことに、みんなに大好評なのです(^^)
エビフライは、私の好物(笑)
1,5,15,1

テンシン君が、目の前の海で泳ぎ釣りでゲットした、
驚くほど大きなアラカブ(カサゴ)のアラは、美味しいお味噌汁に。
1,5,15,2

ママリンから、お赤飯とサザエのつぼ焼き、ポテトサラダの差し入れ!
1,5,15,4
1,5,15,13

食後は待ってましたのバースデーケーキ。
重要な任務は、ソウシュン君が張り切ってやってくれました。
いい顔してる!
1,5,15,5

ケーキに使った、生みたて卵。
白いのは、チャボの卵です。
1,5,15,11

前日の夜、こっそり焼いて準備しました。
1,5,15,12

イオちゃんが採ってくれた、たくさんの桑の実。
全てケーキに!
1,5,15,10

ヨーグルト入りなので、子ども達はチーズケーキみたい!
と喜んでくれました。
「ちーちゃん、来年もこのケーキがいい!!」のテンシン君の
言葉が、最高に嬉しかったです。
1,5,15,9

みんなでお誕生日の歌を大合唱。
1,5,15,6

次はだれの誕生日?みんなで祝えるって、嬉しいですね。
1,5,15,8

父の船で冒険②(調理&洞窟編)

父の船で、子ども達と「冒険」に出かけました!その②
(サバイバル調理、洞窟冒険編)

みんなで協力してゲットした食材は、流木を拾い
火を起こし、焼いて調理していただきました。
そのお味が最高だったのは、言うまでもありません(^^)

父と、魚をさばくのが大好きすぎるリョウ君が、岩場で
ダイナミックに魚をさばき、お刺身でもいただきました。
用意した塩おむすびも、調理した食材も、あっという間に
子ども達の胃袋に。

あまりにも楽しみ過ぎて、今日はここで寝たい!
帰りたくない!と言い出す始末(^^)

父がサプライズで用意してくれた「洞窟探検」は、
険しい岩場をみんなで声を掛け合いながら慎重に進み、
無事に到着。
暑ーい日でしたが、洞窟に一歩足を踏み入れれば
まさに天然のクーラー!

今回は12人での船の旅。一度に5人しか乗れないので、
父は行きも帰りも、陸地と島を3往復もして
楽しませてくれました。

子ども達に最高の一日をプレゼントしてくれた父に、
大感謝です。

待ってました!リョウ君の、お魚解体ショー!
1,5,6,17

最年長の太志は、火おこしと調理担当。
流木を集めて・・
1,5,6,18

あっという間に火おこししてしまいました。さすが!
1,5,6,19

父とリョウ君がさばいたお魚。こちらはカワハギ。
1,5,6,20

新鮮そのもの!
1,5,6,21

型が大きいカサゴを、父がお刺身に。
あ!お箸忘れた、まあいいか!今日は手づかみで(笑)
1,5,6,22

海辺でごはん。なんという贅沢✨
1,5,6,23

食べ放題!
1,5,6,24

ないならないで、工夫します。
枝で、串やお箸を作り出す子ども達。
1,5,6,27

ああ、サザエのつぼ焼きの、なんと美味しかったことか・・。
1,5,6,26

洞窟探検!
1,5,6,29

ひんやり涼しい空間でした。
1,5,6,28

たとえようのない美しい海と空に、吸い込まれそうでした。
1,5,6,30

貝殻やサンゴのかけらもたくさん見つけました。
1,5,6,25

朝から夕方まで思う存分楽しんだ子ども達。
疲れた!でも、最高に楽しかったーーー!!
そういいながら、子ども達全員、そして私も、この日の夜は
バタンキューでした(*^-^*)

父の船で冒険!①(食材ゲット編)

父の船で、子ども達と「冒険」に出かけました!その①
(食材ゲット編)

ゴールデンウイーク中、子ども達が指折り数えて楽しみに
していた、船でのお出かけ。楽しんできました!

私が子供のころ、両親が計画を立てて私たちきょうだい5人を
楽しませてくれた「船の旅」がどうしても忘れられなくて、
またあれやりたい!の願いを、父が叶えてくれました。

今回行ったのは、やはり子供のころ父が連れて行ってくれた、
絶対に船でしか行けない、特別なあの場所!
だーれもいない、まさにプライベートビーチ✨

そこにおむすびとお茶と塩だけ持って、ほかの食材は現地で
調達して薪(流木)を燃やして調理し、海辺で美味しく
食べよう!という計画。

みんなの美味しいお昼ごはんのために!と燃える子ども達でしたが、
結果は大収穫!魚も貝も、採れる採れる✨
途中、用意した釣りエサもなくなって、貝を採って
つぶしてエサにしてみたり・・

お日様ギラギラで暑くてみんな大汗かき、5月の海にも
ドボン(^^)

その②はサバイバル的な調理の様子と、洞窟冒険の様子を♪

前日からお泊りして、朝食後すぐに出発!
ワクワクの瞬間です。
1,5,6,1

さあ、到着!
1,5,6,2

早速食材ゲットのため頑張ってます。
1,5,6,3

冷たい!でも気持ちがいい!
1,5,6,4

釣り餌がなくなったら、自分たちで調達します。
1,5,6,5

ソウシュン君、決まってる!
1,5,6,6

ぷかぷか浮かぶ、テンシン君。
何をしているのかと思いきや・・
1,5,6,7

おや!もしかして・・
1,5,6,8

泳ぎ釣り大成功!この日の釣り大賞は、間違いなく
テンシン君でした!
1,5,6,9

イオちゃんは、貝をたくさん集めました!
1,5,6,10

生き物を見つけるのが得意なイオちゃん、さすが!
1,5,6,11

リョウ君は、早く魚がさばきたくて、うずうず・・。
1,5,6,13

箱眼鏡で、海中を観察するイオちゃん。
1,5,6,12

ウニの赤ちゃん発見!
1,5,6,16

クロクチもびっしり。お味がとてもいい貝です。
1,5,6,14

さて、サバイバル的調理と、洞窟探検はお次のブログで。
1,5,6,15

自給率!

最近、「食事になるべくお金をかけないで、
なおかつ美味しいものを食べる」ことに喜びを感じている
5人の子ども達(笑)

例えば昨日の夕飯の食材は、購入したものはお味噌汁の
お豆腐くらいで、あとはすべて物々交換でいただいたものか、
自給したもの✨

一番のご馳走は、子ども達が海でとってきた貝類。
アワビに似た「じんがさ」という貝やあこや貝は、
バター炒めに。

漁師さんとさばいたトビウオは、手塩で塩干しに。
トビウオの卵(とびこ)は、少し塩をしておいて、
さっと焼いたら絶品のおつまみに!
(美味しさは、テンシン君の表情で(^^))

「刺身は新鮮でもちろん美味しいし、どれもこれも最高の味で、
なおかつお金がかかっていないなんて、都会では
ありえない!」と、都会から来ているしま留学生は
テンション上がっています(^^)

今日も食材ゲットするぞ!と張り切る子ども達なのです。
さあ、今日はどんな食材ゲットしてくるかな?

イカの天ぷらを、アゴ出汁のつゆと畑で採れたて大根を
大根おろしにして、からめて食べます。
1,5,4,3

トビウオの干物。お腹に卵がびっしりでした!
1,5,4,5

とびこ。この食べ方は、私も初めて。漁師さんに感謝!
1,5,4,6

テンシン君もびっくりの美味しさです。
1,5,4,8

あこや貝。良く見つけてきたね✨
1,5,4,7

ジンガサのバター焼き。味と食感は確かにアワビに似ている!
1,5,4,9

フエダイと丸アジのお刺身。
1,5,4,10

えんはゆるーい自給自足なので、季節やタイミングで、
もちろん買うものもあります。
でも、こうやって豊かな食材がそろうと、やっぱりうれしいですね。
1,5,4,4
子ども達の食欲は相変わらず!
作り甲斐があります(^^)

お客様

くらしの学校「えん」のゴールデンウィークは
ポニー乗馬体験と動物ふれ合いのお客さまで
賑わっています。

昨日は特に、石釜ピザ体験や乗馬体験など、
お客様が続々と来てくださって、大忙しでした!

えんの5人の子ども達が、張り切って案内役や、
お手伝いをしてくれていて、とっても助かっています(*^-^*)

みんなの力を借りて、元気に動けることに感謝です!
1,5,4,1

今日でちょうど生後1か月となった子ヤギたち。
たくさんのお客様に抱っこしてもらっています(^^)
1,5,4,2
ポカポカで、眠そうな子ヤギたちです・・

海の幸づくし!

ゴールデンウィークは、泊りがけで漁師の父に釣りに
連れて行ってもらうことになっていて、子ども達は
指折り数えてその日を待っているのですが・・

留学生の子ども達が海好き、お魚好きと聞いた
島の皆さんが、たーくさんの海の幸を差し入れしてくださいます。

こちらは、ブリの子ども。子どもとはいえ40センチくらいの
大きさだったので、そのサイズをさばくのは初めてと、
大喜び!
1,5,2,1

この日の盛り付けは、主人の母ママリン。さすがです!
1,5,2,4

こちらは、釣りでゲットしたカサゴとクサブをさばいています。
1,5,2,7

さすが、丁寧で上手です!
1,5,2,8

先日は、たくさんの大きなサザエもいただきました。
ぜーんぶ刺身でいただいて、肝はテンシン君たっての希望で
翌朝蒸して、いただきました!
1,5,2,5

この量!全部肝です(笑)
なんて贅沢な朝食だ!と、本人大満足でした。(^^)
1,5,2,6

島の皆さんに、感謝です✨

東京から…

主人のお兄さん夫婦が、東京から遊びに来てくれました。
3歳の、可愛いぼっちゃんを連れて♥

今日はようやく晴れたので、念願のポニー乗馬に動物ふれ合い!
1,5,1,4

海辺をお散歩。
1,5,1,5

いとこになる太志とたくちゃんは初対面。
お互いに照れていて、そこがまた可愛かったです(*^-^*)
1,5,1,6

お米の種まき


元号が「令和」になって初めての投稿(*^-^*)
最近の、子ども達の様子です。

田んぼ用のお米の種まきをしました。

お米の種、もみ殻を、じっくり観察。
いつも食べているお米と何が違うのかな?
白米、玄米、もみ殻それぞれを実際に見比べてみる!
1,5,1,3

もみ殻の状態のお米を見ることは、今はなかなか
ないですよね。
ここから芽が出て成長し、またお米になるまでを
えんの小さな田んぼを通して、子ども達と一緒に
見守っていきたいと思います。
1,5,1,2

部活から帰ってきた中学生も一緒に、
大きくなあれ!と言いながら、苗床に種を蒔きました。
今年はもち米を作ります。
年末の餅つきが楽しみです(*^-^*)
1,5,5,1

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!➡※決定いたしましたので、募集は締め切りました。 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR