FC2ブログ
   
11
1
2
3
5
7
8
9
10
13
14
15
16
18
20
21
23
24
25
26
28
30
   

挑戦!!

先日の3連休の初日、島内で「龍馬ゆかりのマラソン大会」が
行われました。

新上五島町には、合掌姿の坂本龍馬の像があります。
「坂本龍馬ゆかりの地」に建立された龍馬祈りの像は、
ワイル・ウエフ号が難破した潮合崎沖を臨み、手を合わせる
姿で建っています。
龍馬は、社中の一行を連れて上五島へ渡り、自ら碑文を書き
土地の庄屋にお金とともに渡して建碑を依頼したといわれています。
上五島の新しい観光名所として大いに注目を集めています。
(上五島の観光案内文より)

そんな龍馬像が建つ「江の浜」地区で行われるマラソン大会に、
陸上部に所属して頑張る太志は、毎年出場しています。
島内の陸上クラブや、スポーツクラブに所属する子ども達が
こぞって参加する大会です。
留学生のテンシン君に、「出てみる?」と聞いてみましたが、
「走るの苦手だから出ない」と即答。
でも、苦手なことでもチャレンジしてほしいと思ったし、
もうすぐ学校の持久走大会もあるので、「練習になるし、
自分の力を試してみるいい機会だよ。ぜひチャレンジしてみてほしい。
ちなみに、出場した子には、五島うどんとおにぎりが用意される、
唯一の大会だよ!」と伝えたら・・・
だいぶん悩んでいましたが、「やってみる!」とテンシン君(^^)

それから、放課後太志と一緒にマラソンの特訓が始まりました。
ryoma-goto[1]

さてさて、当日・・・。
スタートの場所に干しているイカが異様に気になりながら・・・
DSC_0222 (1)

まずはテンシン君のスタートです。
「練習を頑張ったから、ビリにはならないように思いっきり走る!!」
と意気込み満点。
それでも、周りはみんな、スポーツクラブのユニフォームを着ていて、
すごく緊張したそうです。
一番左が、テンシン君。
DSC_0227 (1)

折り返し地点を越して、ゴールへ戻ってきたテンシン君。
まだ後ろに何人かいる!
DSC_0228 (2)

ものすごく、ものすごく頑張っていて、私が大興奮してしまいました!
本人も、大満足の結果でした!
DSC_0229 (2)

さあ、太志の番です。テンシン君の頑張りに、すごく刺激を受けています。
右から4番目。赤いユニフォームとハチマキが太志です。
いきなり先頭で飛び出しました。
DSC_0236 (2)

その後も先頭集団に食らいついていき、結果は入賞することができました!
DSC_0242 (1)

さて、お待ちかねの五島うどん!長蛇の列です💦
DSC_0243.jpg

がんばった後の五島うどん。「おいしい!」を連発でした。
DSC_0246 (1)

こちらは陸上クラブの子と、五島うどん。
DSC_0250 (1)

テンシン君は、この日のことを日記に「この経験を、
何かに活かしていきたい」と書いていました。
チャレンジしたテンシン君に、かんぱい!
スポンサーサイト

釣り!


3連休の最終日の日曜は・・朝から夕方まで魚を釣って、
自分でさばいて、食べる!!という、海好きの
テンシン君にとって最高の一日でした(●^o^●)

もともとこの日は、テンシン君が小学校の釣り好きの6年生のお兄さんと
午後から釣りの約束をしていて、でも太志は午後から陸上クラブが
あるから行けないね~と言っていたら、太志の友達が、じゃあ午前中に
ぼくと行こう!と言ってくれて・・。じゃあテンシン君も午前も一緒にいく?
ときいたら、もちろん即回答「いく~~~~!!」
ということで、テンシン君は実質、丸一日中釣り!
2人のお父さんにお世話になったのでした。

まず午前は、小串の港で。
46524292_493314274523127_1879293249949007872_n[1]

早速釣れてます。
46826823_289173688398889_4380692038614515712_n[1]

あれれ、なんだこの釣り方・・
46525306_1902498536472239_8780225222583255040_n[1]

う~~ん
46685068_199938067601609_7384352291513434112_n[1]

何狙ってるの?これじゃあ釣れないでしょ~
46954011_1081993858639329_4938329972189167616_n[1]

テンシン君まで!
46844419_886194841574032_3222497963435622400_n[1]

釣れた!!!岩場に住む、カサゴ狙いでした(^^)
47051022_344799722768079_7780807279359557632_n[2]

午前の釣り結果。小さいのもたくさん釣れて、それは海へお返し。
写真データををたくさんくださったお友達のお父さん、ありがとうございます✨
46914944_314958795994942_3044132335319515136_n[1]

テンシン君は、午後からは立串港へ行ったそうで、こちらはクロダイやカサゴ、
カワハギ、小さいハタも釣れたようです
DSC_0006.jpg

さばいて、刺身にするテンシン君。真剣です!
DSC_0007 (1)

クロダイと、カサゴの尾頭付きのお刺身盛り、
全部一人でやったテンシン君、さすが✨ 
皮もさっとあぶっています。
自分で釣った魚で、尾頭付きの刺身をこしらえるのが、
憧れだったそうです。
DSC_0011 (1)

いただきま~す!あれ、全部つながってた・・・(笑)
DSC_0014 (1)

お味は最高。この表情~(^^)
DSC_0013 (1)

翌日には、魚のから揚げも、ど~~ん!
DSC_0015 (1)

小さめのは、骨ごとかぶりつきます。
子ども達にとって、充実した、いい一日でした。
DSC_0016 (1)
付き合ってくれた友達や、友達のお父さんに感謝✨

ママリンの木目込み人形

主人のお母さん(ママリン)は、木目込み人形(主に桐塑や
木で作られたボディに筋を入れ、布を押し込み仕立てられた人形)の師範。

子ども達の学習発表会(文化祭)にあわせて、
新作を披露してくれました✨

題して「汐汲みの舞in上五島」
『汐汲』(しおくみ)とは、歌舞伎・日本舞踊の演目のひとつ。
松風と村雨という二人の姉妹の海女と、その二人を恋人にした
在原行平の話。(Wikipediaによる)

この人形、椿の花の着物を着ています。これは、
ママリンのオリジナル!
「えん」の海岸で、椿柄の着物を着た女性が、
塩づくりのために海水を汲んでいる姿をイメージして
作ったそう。
木で作られたボディに筋を入れ、布を押し込み仕立てる
製法のため、土台となる人形のボディーに椿の柄を彫り、
布を押し込んでいったそうです。

しばらくあちこちで展示した後は、このお人形
我が家へやってきてくれるそうで・・!
とても楽しみです(●^o^●)
DSC_0108 (1)

毎年、北小の学習発表会には、地域の方の様々な作品が
飾られ、会場をにぎわせてくれます。
DSC_0106 (1)

ママリンコーナーには、木目込み人形の12支も並べられて、
「かわいい!!」と大人気(*^-^*)
DSC_0105.jpg

学習発表会でもやっぱり、地域に支えられ、盛り上げていただいていると
実感しました✨
DSC_0091.jpg

学習発表会


先日、息子たちが通う小学校の学習発表会がありました。

太志もテンシンくんも、運動会に引き続き、相当気合が入っています。
どんな劇で、どんな役をするのか聞いても「お楽しみ~!内緒だよ~!」
と言って、教えてくれませんでした。

さてテンシン君。なんと主役のシンドバッド役。
シンドバッドが冒険の途中に嵐で小串の漁港に流されてしまい・・・!
なぜかアゴ焼きを経験することになるという、なんとも朗らかで
楽しいお話でした。
セリフも完璧、アドリブまで!声もはっきり大きく、最高の主役でした。
この衣装は、埼玉のお母さんが送ってくれたもの。
ターバンは、担任の先生の手作りです。
DSC_0076.jpg

保護者有志も、ギターと合唱で出演。
主人を含めたお父さん3人がギターを弾いてくれて、私たちはタンバリン片手に
一生懸命、出ない声を絞り出しました!
途中からは打ち合わせ通りに子ども達にも加わってもらい、
結果なかなか盛り上がって、ホッとしました。
otousannbanndo.jpg

休憩時間のお楽しみは、地域の方の作品ギャラリー。
ママリンも、木目込み人形を展示してくれました。
かわいい!きれい!と大好評!
DSC_0091.jpg

そしてお待ちかねの「焼きあご販売」
3,4年生4人が、小串のアゴ屋さん「はたした」さんに
手伝っていただき、自分たちで頑張って作った焼きあごを
販売します。
これは毎年大好評で、あっという間に完売してしまいます。
テンシン君も、張り切って販売していました。
おつりの計算も、すべて自分たちで。
後ろでそっと見守っているのは、担任の先生(*^-^*)
DSC_0094.jpg

北小の先生は、毎年歌や演奏を披露してくれます。
DSC_0110 (1)

6年の出し物は「ドラえもん」
歴史の授業が大好きな6年らしく、様々な時代にタイムスリップしていきます。
太志はのび太君!
DSC_0114 (1)

そして全員合唱で、泣きそうに・・。
子どもたちの歌声が、美しすぎて!
北小の子どもたちの歌声は、誰もを感動させる力があります。
今年も、たくさんの地域の方にお褒めの言葉をいただきました。
DSC_0117 (1)
人数が少ない分、セリフは膨大。これだけのセリフを、
いつ、どうやって覚えたんでしょうか。
楽しんでほしいから、家では練習しない!と言っていた子ども達。
本番は、セリフもすべてばっちりで、とても楽しませてもらいました!

さてこの日、両親も1時間かけて2人の頑張りを見に来てくれました。
帰りに家に寄ってもらい、サプライズケーキ!
DSC_0119.jpg

先日、母の誕生日でしたので・・!
クリームの塗り方などからお察しの通り、手作りです(笑)
でも、心を込めて作りました。
DSC_0118.jpg
放課後、おなかペコペコの子ども達への、ご褒美のケーキにもなりました。

優しい笑顔(*^-^*)

最近はヤギの話題ばっかりです(笑)

もうすぐ生後1週間のヤギの赤ちゃんに、
みんなでメロメロ💛

北小1,2年生が、男の子の名前を付けてくれました。
「くるる」くんです。

女の子はテンシン君が「きらら」ちゃんと名付けて
くれていたので、おんなじリズム♪
素敵な名前をありがとう(●^o^●)

ヤギの赤ちゃんを抱っこすれば、太志も・・・
DSC_0069.jpg
DSC_0071.jpg

両親も、ママリンも…
DSC_0125 (1)

私も・・
DSC_0133 (1)

テンシン君も・・
みんな優しいこの笑顔!!
DSC_0155 (1)

すっかりヤギの赤ちゃんとお友達!?
DSC_0178.jpg

太志が抱く黒いお鼻の子がくるるクン。
テンシン君が抱くピンクのお鼻の子がきららちゃん。
DSC_0196.jpg
みんなよろしくね!

朝の光とヤギの親子

ヤギの赤ちゃん♪
ふわふわ、ころころ、ちっちゃくて、
もうたまりません(*^-^*)

最近は朝になると、親子で段々畑の一番上に登って、
朝日を浴びながらお散歩をしています✨

毎日たくさんの人が抱っこしてくれるので、
すっかり人になついていて、お膝に乗ろうとしてきます。

あたたかな光に包まれた親子の姿を見ていると、
こちらまで心があったかくなってきます(*^-^*)
DSC_0038.jpg

DSC_0053.jpg

DSC_0057.jpg

yaginoakatyann.jpg

抱っこ

ヤギの赤ちゃんが日曜に産まれてくれたお陰で、
昨日は子ども達も、一日中めいいっぱい
ヤギの赤ちゃんと触れ合うことができました。
私も、日曜日は透析がないので、家事もほどほどに、
ほとんどヤギ小屋にいました(笑)

テンシン君、最初は、抱っこしたいけど「やっぱりやめとく・・・」
理由は、「小さくて、壊れそうで、抱っこするのが
なんか怖い・・(#^^#)」
その気持ちも、すごく良く分かる気がする!

数時間後、ようやく抱っこできました。
45850239_543070466104819_4358110629580505088_n[1]

緊張した様子のテンシン君
DSC_0016.jpg

子ヤギちゃんは落ち着いています。
DSC_0014.jpg

そして、赤ちゃんを抱っこしたテンシン君の、この優しい表情(*^-^*)
DSC_0013.jpg

DSC_0023.jpg

DSC_0027.jpg
休みの日に、夜明け前に飛び起き、ヤギの出産を
見届けて、毛が乾いて立ち上がって、おっぱいを飲んで
お昼寝して・・を観察して、テンシン君にとって
刺激的だった一日。
さすがに疲れたようで、昨夜は20時半前に就寝(^^)

でも、とてもいい日だったね✨

ヤギの赤ちゃんが産まれました!

🍀産まれました🍀ヤギの赤ちゃん(*^-^*)

今朝6時に、シロお母さんの、メェ~!!のひと鳴き。
がばっと起きて、駆けつけると、すでに一匹目が
産まれていて、すぐに子ども達を起こしに行き、
ほどなくもう一匹が産まれました。

初めて生まれたてのヤギの赤ちゃんを見たテンシン君は、
終始興奮気味。すぐに立ち上がろうとする赤ちゃんに
「がんばれ!がんばれ!」と声をかけ続けていました。

最初に産まれた大きい方のヤギが男の子。
小さい方は女の子のようです。
女の子の方は、テンシン君が「きらら」とつけてくれました。
男の子のほうは、先日生活科の授業で動物ふれ合い体験に
来てくれた、北小の1.2年生が名前を付けてくれることになっています。

産まれたのが日曜で良かった!テンシン君は一日中、
ヤギの赤ちゃんから離れないだろうなあ(*^-^*)

日の出前。ヤギのお母さんと赤ちゃんを見つめるテンシン君。
あまりにも安産で、産まれる「瞬間」は見逃してしまいましたが、
まだ膜に入ったままの赤ちゃんを、お母さんが舐めて、
毛を乾かし、立ち上がっておっぱいを飲むまでの終始を見守ることができました!
DSC_0225.jpg

2匹の赤ちゃんを、交互に愛おしそうに舐めるシロお母さん。
DSC_0230.jpg

毛も乾いて、おっぱいをたっぷり飲む赤ちゃん。
DSC_0236.jpg

いつでも抱っこしに来てくださいね!
DSC_0240.jpg

もうすぐ・・・!

出産を控えたヤギのお母さん、シロちゃん。
食欲旺盛、一日中草をむしゃむしゃ・・・。
DSC_0168.jpg

もうすぐもうすぐと言いながら、なかなか産まれません(^^)
お腹は日に日に大きくなって、おっぱいははちきれそう!!
今日、「いつうまれてくるの~?」とお腹をさすったら、
とんっ!と胎動が!!「もうすぐだよ!」と、
ヤギの赤ちゃんと会話した気分(^^)
DSC_0165.jpg

初めてヤギの赤ちゃんを抱っこするであろうテンシン君は、
出産が始まったら、夜中であっても起こすことになっています。

テンシン君は、名前も2バージョン考えてあります。
何匹生まれるかな、何色かな?
女の子かな、男の子かな?
毎日がワクワクです(*^-^*)
1.jpg


年に一度だけ・・・!

年に一度だけ、高級な五島牛を食べれる日💕

先日、主人の誕生日でした。
五島列島には、「五島牛」というとっても美味しい
お肉があるのですが、高級なので、普段は絶対買えません。

ですが毎年、主人の誕生日のタイミングで
五島牛を売っているお店が「五島牛半額!!」セールを
してくれるんです♪
今年も、主人(ごりりん)のママ、ままりんが、
でっかい五島牛を、どーんとプレゼントしてくれました(^^)
DSC_0153.jpg

レアに焼いて、手塩をかけただけですごい美味しさ。
でもさらに、ママリンの、手作りステーキソース
「グレービーソース」とやらが美味しすぎて、
みんなでほっぺた落ちそうでした。
(ソースは写真に写ってません。なにしろ、あとは食べるのに
夢中だったもので・・・)
DSC_0154.jpg

バースデーケーキは頑張って作りました(^^)
プレゼントはいつも「何もいらない」と言われてしまうので、
結局毎年「手作りケーキ」が唯一のプレゼントです💦
DSC_0157.jpg

「やっぱり五島牛サイコー!!」と、お肉をもりもりほおばる太志と、
初めて五島牛を食べた、テンシン君の幸せそうな顔が
最高でした(*^-^*)

お泊り

今週末の小野家は、小学生男子4人が集合。
みんなでお泊り。

お風呂もご飯も、薪で準備!
夕飯は、主人がさばいたシカ肉の鍋が子ども達に大好評✨

日中もずっと外で大騒ぎ。
いやぁ~~!賑やか(笑)
「テレビもゲームもなくても、ここは楽しい!」
は、最高の誉め言葉でした(^^)

また泊りにおいで~♪

DSC_0127.jpg

火おこしを友達に教える太志と・・
DSC_0120.jpg

テンシンくん!二人は火おこしが本当に上手です✨
DSC_0113.jpg

自信を持って教えられることがあるって、嬉しいですね。

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺18年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を継続し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR