fc2ブログ
   
07
1
2
3
4
5
8
9
10
11
12
15
16
18
20
21
22
24
26
29
30
31
   

とうとうサザエを・・・!

子どもたちにとって、待ちに待った、夏休み✨
毎日、海です!!
DSC_0126.jpg

4月から、「潜りの猛特訓」をしていた留学生テンシン君。
最初は、貝が海底に見えているのに、どうしても
体が浮いてしまい、貝に手が届かず悔しい想いをしました。
でも、今ではミナ貝は、もう日常的にどんどん採れます。
DSC_0133.jpg

そしてとうとう先日、夢だった「サザエ」を、自分の力だけで
一つゲットすることができました!!
決定的瞬間を、偶然カメラに収めることができました!
DSC_0134.jpg

両手に抱えた貝、すべて自分の力だけでゲットしました✨
DSC_0147.jpg

さて、自分でとったサザエは、悩んだ末につぼ焼きに。
DSC_0014 (1)

サザエの「肝」が大好きという、シブいテンシン君。
綺麗に慎重に取り出し・・・。
DSC_0016 (1)

がぶり!
「最高!最高!美味しすぎる~~✨」と、それはもう
幸せそうでした。肝も、貝殻に残った汁の一滴も残さず
じゅるっ!とたいらげたテンシン君。
DSC_0017 (1)
生まれて初めて自分で採った、サザエの殻は、
埼玉のお父さんへのお土産にするそうです(*^-^*)
スポンサーサイト



小串祇園祭

小串祇園祭!!
今年は獅子駒と天狗がまわってくるのが早くて、
子どもたちはまだ海で海水浴中・・。
急いで呼びに行き、無事に獅子駒さんに頭を噛んで
もらえました(*^-^*)
DSC_0166.jpg

午後から村周りでの子ども神輿も、暑い中、良く頑張って
歩きました。
DSC_0020 (1)

留学生のテンシン君にとっても、初めての
島の祇園祭り。炎天下で、それも道路の上。
全部歩けるか心配でしたが、終始笑顔で楽しんでいました。
DSC_0022 (1)

ゴール地点。終わった!思わず笑顔。
DSC_0029 (1)

130名ほどが参加した、小串祇園祭の村周り。
水分補給と休憩を入れて、誰も具合が悪くなる人もなく、
無事に終了しました。
DSC_0030 (1)
島の生活で、めきめきとたくましくなるテンシン君です!

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR