FC2ブログ
   
03
3
4
5
6
8
9
11
13
14
16
17
18
21
22
23
25
27
   

第二の故郷


香川の大学生3人が、くらしの学校「えん」へ
島暮らし体験に来てくれました。

2年前、「島キャン」というインターン制度を利用して
縁あって我が家に滞在した、香川の大学生おっくん。
今回でもう6回目の来島ですが、2回目からは
完全に個人的に来てくれています。

子どもたちももうすっかり仲良しで、親戚のお兄さんが
来たような喜びよう。お風呂も一緒に入ります(●^o^●)

豆腐&麦茶のワークショップに加え、山村留学生用の宿舎の
建設のお手伝いも頑張ってくれました。
PIC_0158.jpg

釘を打つ。これもなかなか日常ではやれないことです。
PIC_0171.jpg

高いところの作業も、「景色さいこ~~!」といいながら
楽しんで仕事をしてくれました。
お陰で急ピッチで形になりました!!
PIC_0153.jpg

おっくんが来るならと、ブリやなまこや、
マグロや・・上五島のおいしい差し入れも集まって✨
元気な学生たちに引き寄せられて、大人数で
夕飯を食べました。
PIC_0148.jpg

おっくんは来るたびに、友達を引き連れてきます(*^-^*)
うちについたら「ただいま~~~!!」の元気な声。
思わずこちらも「おかえりなさ~~い!!」

上五島を、第二の故郷のように思ってくれる若者が
いることを、本当にうれしく思います。

PIC_0152.jpg
スポンサーサイト

豆腐&麦茶づくりワークショップ報告

火曜日に行った、くらしの学校「えん」主催の、
🍀豆腐&麦茶づくりワークショップ🍀、
無事に終わりました♪

お天気にも恵まれ、ポカポカ陽気で春の訪れを
感じながら、みんなで和気あいあいと楽しみました。
PIC_0201.jpg

みなさん豆腐作り一つ一つの工程に、とても楽しみながら
取り組んでくださって、手作りならではの出来立て豆乳の
お味や、枠に入れる前のほろほろに固まりかけた
「熱々の汲みだし豆腐」のあまりの美味しさに舌鼓をうち・・。
PIC_0194.jpg

同時進行で、香川の大学生が麦茶づくり。
薪と鉄窯で、煙でむせながら(笑)頑張って焙煎してくれました。
PIC_0183.jpg

豆腐を木枠で固める間、焙煎したての麦茶を煮だし、
みんなでティータイムも楽しみました。
香ばしさが、全然違う!!美味しい麦茶で幸せ
ティータイムでした💕
PIC_0191.jpg

固めた豆腐を木枠から出した瞬間、
あまりの美しさにみんなで「お~~~~~っ!!✨」
まだ温かさが残る出来立てお豆腐は、お醤油も何もいらない、
濃い大豆の旨味と甘みが楽しめる、スペシャルなお味でした。
参加してくださった方の「楽しかった!!」がとても嬉しかったし、
私たち自身もとても楽しめたワークショップでした。
PIC_0209.jpg

今後も、くらしの学校「えん」らしい、楽しい
ワークショップを企画していきますので、ご期待ください(*^-^*)

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺18年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を継続し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR