07
1
2
3
4
5
7
9
11
12
13
14
18
19
20
23
25
26
28
30
   

あと2日でしまキャンプ!

晴天が続いています。
キャンプ直前ということで、毛布を沢山干しました。
キャンプ中、子ども達もスタッフさんもテントで寝ます。
寝袋は持参なので、毛布はテントの中に敷いて使います。
IMG_2615.jpg

昨日は、春のキャンプにも参加していた島の中学生が、
キャンプの準備のお手伝いに来てくれました。
自炊で使う羽釜などを、たくさん洗ってくれました。
その他雑用もいろいろ・・ありがたかったです。
もちろん、目の前の海でたくさん泳いでもらいました♪
IMG_2613.jpg

私の子どもキャンプ準備に欠かせないもの。
忙しい時ほど、チェックリスト大活用(^o^)/
長期子どもキャンプを主宰する主人の嫁になり、
色んな事を任されましたが、慣れない時は失敗ばかり。
さすがに10年経つと、要領も分かってきました。
自分の忘れっぽさやうっかりが、充分身に染みて
分かっているので(忙しい時は、うっかりが信じられないほど
多発・・涙)
とにかく、大切なことは、書く!書く!書きまくる!
IMG_2552.jpg

スタッフさん用の予定表も、びっしりと主人の熱い思い!?が
書き込まれています。
スタッフさんに臨むことは、子どもの安全に気を配り、
あとは、子どもと同じ目線で思いっきり楽しむこと!!
今回は、東京、埼玉、神奈川から大学生スタッフさんも来てくれます。
これまた熱い思いを持った方ばかり。楽しみです。
IMG_2553.jpg

準備リストや食事の献立シートを自作し、毎日にらめっこ。
準備リストは、びっしり書いたものが5枚あります(゚д゚)!
自分一人ではとてもこなせないので、皆さんに助けて
もらっています。
透析との兼ね合いもあるので、スケジュールの組み方に
かなり工夫が必要。
大変だけど、でも、楽しい。

子ども達のあのキラキラの笑顔を思い出せば、なんだって
頑張れる気がします。
もうすぐ会える✨
さあ、がんばるぞ~~\(^o^)/
IMG_2554.jpg
スポンサーサイト

しまキャンプまであと4日!

夏休み 五島列島しまキャンプ~6泊7日~まであと4日!!
着々と準備中です。

春の音楽キャンプにも来て大活躍してくれた、15歳の太鼓叩き
星汰が、キャンプスタッフとして今回も来てくれました。
準備も手伝うと、昨日、はるばる神奈川からバス、飛行機、
船と乗り継いで上五島へ。

早速、我が家のジェンベをお手入れしてくれました✨
このジェンベ(アフリカの民族楽器。太鼓)、春の音楽キャンプで
手作りしたものです。
材料は、上五島のクスノキと、主人がさばいたイノシシの皮!
お手入れしてもらったら、とてもいい音になりました。さすが!!

今回は島のスタッフさんの他に、島外から大学生などの
5人のスタッフさんが参加してくれます。
若い力とエネルギーに、大いに期待したいと思います(*^-^*)
IMG_2549.jpg

京都の農家「こばたけファーム」さんから
しまキャンプ用にとお米を30キロも差し入れして
いただきました。
とってもありがたいです。
みなさんのお力をお借りして、子ども達と元気に楽しく
上五島の夏の、貴重な1週間を過ごしたいと思います。
IMG_2535.jpg

息子の成長に・・涙(;´∀`)

とうとうこの夏、自分一人で海に潜り、貝を
ゲットできるようになりました!

五島の男ですから、海で泳ぎ、獲物を捕れるように
なって欲しいと、冬も温水プールに通い、主人と
特訓してきました。泳力はしっかりつきました。
シュノーケルの使い方も特訓。

夏休みに入って、毎日必ず海で泳ぎ、シュノーケリングに
慣れました。(それまではお風呂で練習してました)

写真は、友達と海遊びの様子。
船の左でシュノーケリングして泳いでるのが太志。
いつの間にか、足が全くつかない場所でも平気で泳ぐようになりました。
IMG_2434.jpg

そして先日、ようやく潜りに成功✨

水深2メートルほどのところに貝があるのを見つけ、
頑張って潜るのですが、身体って、なかなか沈まないのを痛感。
あと一歩で貝に手が届かない・・そもそも貝を
海中から見つけるのも難しい。
始めの一個をゲットするまでに、かなりの時間が
かかりましたが・・

この日、目をキラキラさせて「おかあさん!貝採れたよ!!」と見せてくれました。
夏のしまキャンプで、大活躍してくれるかな。
IMG_2478.jpg

バーベキュー

畑のお野菜と、海の幸でバーベキュー♪
今日は、海でサザエがゲットできなかったけど、
ミナ貝はたくさん!

いま、山村留学生のりゅうやくんの家族が来ています。
五島の子らしくしっかり日焼けして、3か月で
たくましく成長した姿に、お家の方も本当に喜んでいました。

食べられるようになったピーマンを畑で収穫し、
丸々1個を網焼きして、おかあさんの前で一口でぱくっ!
その時のりゅうやくんとお母さんの表情を見ていると、
しみじみとよかったなあ・・と(;´∀`)

留学は1年。子どもの成長の力ってすごい。
私もたくさんのことを学ばせてもらっています。
IMG_2541.jpg

主人の手作りの炭で、こんがり焼いて美味しかった!
採れたてのお野菜って、なんでこんなに美味しいんだろう・・(#^^#)
IMG_2544.jpg

トウモロコシも初収穫💛
IMG_2536.jpg

私の元気の素!!
発酵食品♪
先日仕込んだ甘酒で、糀漬けを作ってみたら、大ヒット!
超好みの味💛
甘酒に、「手塩」を混ぜて畑のお野菜投入。今回はキュウリ。
一晩おくだけで、簡単。これはこの夏重宝しそう。
IMG_2534.jpg

伊勢海老!

上五島の美味しいもの!伊勢海老~~💛
ピンピン生きたのをいただいて、子ども達大興奮✨
IMG_2476 (2)

「伊勢海老の活き作り」は私の父が大の得意。
今回私は、初めて挑戦しました。
かなり気合を入れて・・えいやっ!!
IMG_2479.jpg

すごくハードル高いと思ってたけど・・
父が作るのを見て育ったからか、案外スムーズにできました。
IMG_2480.jpg

身が・・・甘い!!みんなで夢中でいただきました。
IMG_2484.jpg

〆の味噌汁が・・・美味しずぎた(;´∀`)
さあ、また明日からがんばろう♪
IMG_2486.jpg

小串祇園祭

愛する我がふるさとの、小串祇園祭。

土曜日は、前夜祭で奉納踊りを奉納。
IMG_2489.jpg


ソーラン節を踊りました。
この日のために、夜、公民館に何度か集まって練習した
甲斐があり、初めてのりゅうやくんも上手に踊ることができました。
MVI_2506_Moment.jpg

このはっぴ、昔、大漁旗だったものを、当時のお母さんたちが
持ち寄って縫い、手作りしたものだそうです✨
IMG_2514.jpg

小串中の家々を、天狗と獅子駒が回ってきてくれます。
昔は大泣きだった太志も「暑い中ご苦労様です!」と、
笑って言えるようになりました(笑)
りゅうやくんは・・・ちょっぴりビックリしていたようです(*^-^*)
IMG_2517.jpg


その後は午後の一番暑~い中、山鉾巡業。
タイヤ付きのおみこしを、郷民総出で村の中を引いて歩きます。

なんと引いて歩く時間は1時間半ほど!!
その距離、この島では最も長いのではないでしょうか。
掛け声も変わっています。
「酒ば出~せ!焼酎ば出~せ!」
太鼓もガンガン叩きながら・・・。

猛暑日の、真昼の炎天下の中、アップダウンの道程を、
小さい子供からお年寄りまでが引いて歩きます。

山村留学生のりゅうや君にとっては、未知の世界。
相当きつかったと思いますが、フラフラになりながらも、
みんなと一緒に、最後まで頑張って歩くことができました!!

郷の方々の意気込みがないと、できる事ではありません。
ずっとずっと、続いて欲しいお祭りです。
IMG_2521.jpg

甘酒を手作り🎶

暑~い夏こそ、飲む点滴「甘酒」🎶

冷凍保存しておいた、自家製米麹で、
甘酒を手作りしてみました。
(甘酒にアルコールは入っていませんよ!)
IMG_2439.jpg

この麹、去年のインターンの大学生と作ったもの。
キャンプのお米が余ったので、麹を作ろう!と思い立ち、
たくさん作って冷凍保存しておいたのです。
IMG_2442.jpg

材料も作り方もシンプルで、思っていたよりずっと簡単。
米麹と、おかゆだけで作れるし、なんと
炊飯器の保温機能を使えば温度管理も楽~♪
一晩で、甘~~い甘酒ができました。
IMG_2460 (2)

アミノ酸と酵母の働きで、身体を元気にしてくれるし、
カップに入れて凍らせるだけで、砂糖不使用のアイスに!
今、冷凍庫に入れていますが・・・
子ども達、喜んでくれるかな~(*'ω'*)ドキドキ・・・
自然の力を借りて、この夏元気に過ごしたいですね。
今のうちにたくさん作って、しまキャンプの子ども達の
おやつにするぞ~♪
IMG_2467.jpg

花火大会へ!

新上五島町の夏の風物詩、ありかわ縁日に行ってきました。
羽差太鼓の演奏や、マジックショー、
大抽選会や花火大会・・と、盛りだくさん!!
IMG_2443.jpg

夜店もどこも行列で、すごい人数でした。
美味しいものも食べられて、夜空に30分ほどかけて
次々に打ち上げられる大輪の花火もみれて、
子ども達も大満足でした!
IMG_2445.jpg

子どもの頃は、ただただきれいだなあと見ていた花火も、
何だか最近は、これだけのお祭りや花火の打ち上げに、
どれほどの人が関わっていて、どれほどの努力があり、
どんな気持ちや想いで創り上げているんだろう・・

そんなことを考えながら見ていると、なんだか
花火を見上げながら、胸がじーんとしてしまいました。
IMG_2454.jpg

写真の左下に写っている、赤と緑の彼女たち・・。
おまんじゅうを販売していましたが、別名「盛り上げ隊(笑)」
終始彼女たちの元気な声が会場に響いていて、こちらまで
楽しくなりました🎶島の宝だと思います。
胸がじーんとしたのは、そんな彼女たちを見ていたからかもしれません。
IMG_2456.jpg

もうすぐしまキャンプです!

夏休み 五島列島 子どもしまキャンプまで、あと12日!
アルバイトさん達と手分けして、着々と準備中。

今回も、募集開始から3日で定員いっぱいに。
キャンセル待ちや、定員いっぱいで泣く泣く
お断りした方が20人以上・・(゚д゚)!!

今回は、長崎、佐賀、福岡、熊本などの九州の他、
岐阜、愛知、東京、一番遠くは宮城県から、
25人の子ども達が、くらしの学校「えん」へ集結し、
上五島の夏を思いっきり楽しみます♪

子ども達、待ってるよ~~\(^o^)/

写真は、去年のしまキャンプの様子です。

くらしの学校「えん」 目の前の海岸で。
IMG_0027.jpg

お風呂は毎日、薪で沸かした露天!?風呂。
IMG_7795 (1)

最終日のキャンプファイヤー。みんなで火を囲んで・・
IMG_8053 (1)
とても楽しみです!!

海の日クルージング🎶

3連休ということで・・
子ども達は、友達の家へ昨日からお泊り。

今朝は、友達のお父さんが船を出してくれて、
上五島の夕陽スポットとしても有名な、
「矢堅目」へ、クルージングをしたようです。
早速、船上から写真を送ってくれました。
20139638_154337751802662_6006215093406455495_n[2]

船上からの矢堅目。
この海の青!!
子ども達喜んだだろうなあ!
20031949_154337941802643_1202745254257035482_n[1]

肩組んで・・(*^-^*)楽しそうです♪
19959433_154338128469291_7585422807440330584_n[2]

夏を満喫✨

毎日暑いですね・・・!
あまりの暑さに、子ども達と海へドボン!!
つめた~~~い!きもちいい~~~✨
IMG_2400.jpg

家から徒歩2分でこの海。
毎日泳ぎ放題。
お客さんも誰もいない。プライベートビーチです(*^-^*)
IMG_2405.jpg

子ども達は、貝とりに夢中です。
サザエ??ミナ貝??大物頼むよ♪
IMG_2410.jpg

午後からは、地元の子ども教室「とっぴー会」へ。
涼やかな、流しそうめんをいただきました。
IMG_2419.jpg

途中、果物や氷も流れてきましたよ!
流しそうめんは楽しくて・・・ついつい食べ過ぎてしまいました(*^-^*)
IMG_2423.jpg

上五島のアワビ


上五島のアワビ✨
漁師さんにいただきました(^o^)/
秋口の産卵前に、7~9月は身が太って
バツグンに美味しいのです!
サザエもたくさん!

IMG_2371.jpg

お刺身に、バター醤油ソテー。
醤油は自家製生搾りで♪
IMG_2374.jpg

留学生のりゅうやくん、アワビを食べるのは初めてだそうで・・
夢中で食べていました。
IMG_2376.jpg

サザエは、一人1個づつを贅沢に!
コリコリ食感と、海の風味がたまらない・・!
IMG_2377.jpg
夏本番ですね✨
上五島の美味しいもの、もっともっと
食べさせてあげたいな。

毎日食べられる、一番のごちそうは、何と言っても
上五島の自然の中で、自分たちで育てた
もぎたてのお野菜ですね。

烏骨鶏ちゃんの二人のパパは・・

土曜日に産まれてきてくれた、黒うこっけいのひよこちゃん。
2日経ち、羽もふわふわに💕

たまごをつつき始めるところから、産まれてくるまでの
一部始終を見守った二人のパパは、それぞれ
「ぴよぴよ」「ミラクル」と名前を付けて、溺愛しています。
1日目の夜は、興奮して眠れないほどでした(#^^#)

たまごがこの状態になるまでに、何時間もかかりました!
ひよこは、外へ出るために、中から何時間もひたすら
つつき続けます。
IMG_2310.jpg

生まれた時は羽毛もびっしょりとぬれて、うまく歩けませんでしたが、
2日経って、すっかりふわふわ。しっかりしてきました。
IMG_2361 (2)

ひよこの誕生を、誰よりも楽しみにしていたりゅうやくん。
初めての抱っこに、緊張していました(#^^#)
IMG_2367.jpg

太志は、とっても優しい顔をしています。
なかなか見れない表情が見れました(*^-^*)
IMG_2369.jpg

今朝はエサを食べ始め、お水も飲みはじめました。
小さなぬいぐるみみたいです。
いつでも会いに来てくださいね!
IMG_2370.jpg

黒烏骨鶏のひよこが生まれた瞬間の動画です!

[広告] VPS

生まれたよ!!黒烏骨鶏のひよこちゃん

今朝、黒烏骨鶏のひよこが生まれました!!✨

島の知人に有精卵をいただき、ふ卵器で温めること3週間。

途中、ハプニングがあり一時はどうなるかと思ったけど
1匹元気に生まれてきてくれました。

検卵をして、卵の中の成長の様子を見て、感動していた子ども達。
今朝、土曜日だからってのんびり起きたら・・
う、う、産まれてる!!

すでに卵の殻を破って、ふ卵器の中で
元気にピヨピヨ鳴いていました。

みんなで想像していた、黒烏骨鶏のひなの色。
グレー?まだら?黄色?実際は・・
真っ黒!
IMG_2260.jpg

寝ぼけ眼で「うわぁぁぁ~~っつ!!ひよこだ~!」
IMG_2259.jpg

大興奮です(#^^#)
IMG_2263.jpg

「初めて見る、動くものを親だと思う」と、図鑑で調べたりゅうやくん。
なんども、なんども「ぴよぴよ、おかあさんだよ!」と、
声をかけています(#^^#)
IMG_2272.jpg

順調に育ちますように・・!
IMG_2270.jpg
子ども達、ひよこのそばを、離れません(#^^#)
生まれたのが土曜日で良かったね💛

夏野菜の収穫♪

夏ですね!!毎日暑~い💦
畑のお野菜、草と共に、ぐんぐん成長中✨

去年「えん」へインターンで、田舎暮らし体験にきた
学生さんが、友達連れてまた来てくれました。
3度目の来島(*^-^*)
「ただいま~!!」と我が家へ帰ってきてくれる、大学生。
暑い中、汗びっしょりで一緒にお野菜を
沢山収穫してもらいました♪
こういう出会いは、本当に嬉しいです。
またいつでも帰っておいで🎶
IMG_2229.jpg

カラフルな野菜たち。
IMG_2242.jpg

トウモロコシや・・
IMG_2241.jpg

キュウリや・・
IMG_2240.jpg

枝豆!!収穫はもうすぐ。楽しみです✨
IMG_2238.jpg

腎臓病講座で、無事にお話ししてきました。

先日、新上五島町の石油備蓄記念会館で行われた、
町の健康保険課主催の「腎臓病講座」

無事に「透析を受けながら生き生きと暮らす」という演題で、
お話ししてきました。

入り口には、参加者が持参したお味噌汁の「塩分チェックコーナー」
「血糖値測定コーナー」が設けられていました。
IMG_2222 (2)

会場に入ってビックリ。お話を聞いてくださる方が・・多い!!
この時点で、私の緊張はピークに。
脈拍は間違いなく100は超えていましたね(笑)
19598580_1453952531351934_5372551249842187316_n[1]

お話しする内容は、初めから決めていました。
「自分のためにも、大切な家族のためにも、自分の身体を、
大切にして欲しい。身体の声を、しっかりと聴いてほしい」
「透析は終わりではない。透析をしながら、生き生きと暮らす
人生もあるんだと、知って欲しい」

とても緊張しましたが、上五島病院の八坂医院長先生や、
演者として、講演をされた長崎大学病院 腎臓内科教授、西野先生、
私の友人たちや、同じ透析室の患者さん、お義母さんや主人が
最前列にずらっと座ってくれて・・・!!
何度も目を合わせながら、40分の間、何とか落ち着いて
お話しすることができました。
19702113_1453952524685268_8575442476007281357_n[1]

西野先生の「腎臓病の理解と予防」は、目から鱗の話がたくさん!
とにかく分かりやすくて、なんどもうんうんとうなずきながら
聞き入ってしまいました。

実は西野先生とはプライベートでも家族ぐるみで交流があり、
先生の後半のスライドで・・
私達の写真が使われてびっくり!
以前、くらしの学校えんに、ご家族で石釜ピザ体験に
来られた時のものでした。
IMG_2227 (2)

透析は終わりではない。生き生きと暮らす人生があると、
私達の暮らしを紹介しながらお話ししてくださり、
とても嬉しかったです。
IMG_2228 (2)

あとから分かったのですが、講演には、私の親戚の伯父さんや
叔母さんたち、中学校の時の先生、透析室の看護師さん、
息子たちの学校の先生、普段よく利用するホームセンターの
店員さんまで・・!
沢山の方が来てくださっていました。

感激したのは、私の母校の上五島高校の陸上部の後輩たちが
30~40人来てくれていたこと。
講演後の壇上で、後輩から、とても嬉しいメッセージと、花束をいただきました。
涙が出るほど感動しました。

西野先生と同じ壇上に上がらせていただき、貴重な体験をさせていただき、
とても幸せな時間でした。

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR