06
2
4
5
7
11
14
15
17
18
21
27
28
29
30
   

ヒメボタル

今年も「えん」で「ヒメボタル」が美しく乱舞しています✨

そろそろだなぁ~と思ってたんですが、昨夜、夕飯後に
塩の薪をくべに行った主人が「ホタルすごいよ!!」
急いで子ども達と外へ出たら・・いるいる!た~くさん!

留学生のりゅうやくんは、特に大興奮!
「すご~~い!きれ~~い!!ちーちゃん、ここをホタルの観察の
観光地にしたら?お客さんいっぱいくるよ!!」
上五島にはね、これくらいは結構あちこちで見られるんだよ。
と言うと「すごーーい!!」
東京育ちのりゅうやくん、ホタルより目がキラキラしてました。
毎年のことなので、太志にとってはこの時期にホタルは
当たり前。でも、りゅうやくんがあまり喜ぶので嬉しくなったようで、
「家の中にホタルが入ることもあるよ!」と、自慢げ(*^-^*)
太志もいつもよりずっと嬉しそうでした。

虫が大好きで、観察したいというので、図鑑片手に少しの時間虫かごに入れて観察。
写真の虫かごの中で光ってるの分かりますか?
りゅうやくんによって、この蛍は「オス」だと判明。

観察が終わったら、外へ放ちました。
ピカピカ光りながら、仲間の元へ帰っていきました。

しばらくは毎晩みられるよ。と言うと「やった!!ちーちゃんありがとう!!」
ああ・・何て可愛いんでしょうか(*^-^*)

ホタルさん、ありがとう

IMG_1772.jpg
スポンサーサイト

もうすぐ麦刈り!

「えん」の段々畑の麦の収穫が、もうすぐです!
今現在、12枚の段々畑を管理していますが、
今年は波乱万丈でした・・・。

何がって、どれだけポニーのミルトンに食べられたことか・・。
柵を乗り越え(たまに柵をお尻で壊して)脱走し、美味しそうに
麦をムシャムシャ・・。
ミルトンも、本当はダメってわかってて、見つかると
走って逃げます( ̄д ̄)
ミルトン・・・さぞ美味しかっただろうね・・

そしてみんなで「あーあ、また食べられた~」
そんなこんなでミルトンから無事に逃れた!?麦たちが、
大きな穂をつけて海風に揺られています。
IMG_1740.jpg

黄金色の麦。いつ見ても、美しい!
IMG_1736.jpg

日当たりによってはまだ青い麦もあるので、色づいた麦から
ぼちぼち刈っていきます。
そして来週末あたりに、みんなで一気に麦刈りできたらなと思っています。
IMG_1726.jpg

手作業での草取りも、一苦労です。
いつも頑張ってくれるアルバイトさんに感謝。
IMG_1731.jpg

子ども達も、畑の作業頑張ってくれています(*'ω'*)
IMG_1751.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR