03
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
20
22
23
24
25
   

春の五島列島しまキャンプ~最終日!~



5泊6日のしまキャンプ、無事に終わりました!!
30人の子どもたちと、10名のスタッフで共に過ごした
6日間。
お天気にも恵まれ、子どもたちの元気な声に
包まれて、私たちにとってもとても幸せな6日間でした。
IMG_6768.jpg

普段の生活ではできない体験を、たくさんしてほしい!!
そんな思いで、6日間を子どもたちとともに過ごしました。
IMG_6741.jpg

島のお別れは、フェリーです。
島内からの参加の子とは、ここでお別れしました。
フェリーの中からみんなが「いってきま~す!!」
島に残る私たちは、船に乗ったみんなに向かって「いってらっしゃ~い!!」
リピーターさんの多いしまキャンプ。
今回が、10回目という子もいました!私たちもびっくり!
IMG_6773.jpg

子どもの笑顔は、ほんとうにキラキラしています。
この笑顔に会いたくて、しまキャンプを続けています。
P3300891.jpg

キャンプのゲスト、藤原仙人掌さんが、子どもたちと過ごす中で
感じたことを書にしてくれました。
「ことばの力」。
今回、ことあるごとに何度も子どもたちと
話し合った内容です。
子どもたちとまっすぐ向き合い、たくさんのことを
伝えてくれたさぼさん。
子どもたちの心には、何が残ったでしょうか・・。
次回のキャンプは8月です。
また、子どもたちのキラキラ笑顔に会える日が、楽しみです!
応援してくださったみなさん、ありがとうございました!
IMG_6762.jpg
スポンサーサイト

五島列島しまキャンプ~5日目~

しまキャンプ5日目。
穏やかな良い天気に恵まれました。
子どもたちが毎日木登りして遊んでいる
「えん」のシンボルツリー「アコウの木」の真向かいには、
大きな山桜の木があり、今がちょうど満開です。
子どもたちの手作りの、素敵な看板も完成しました!
IMG_6745.jpg

今日は、近くの定置網漁港へ見学と、お魚の仕入れに行きました。
IMG_6729.jpg

こ~んなに買って、全部で1000円!!
昼食にも、夕食にもお刺身をたくさん食べました🎶
P3300840.jpg

今夜は、みんなで食べる最後の夕食。
立食パーティーです。
たくさんのごちそう!!
お刺身で手巻き寿司、おいなりさん、ミートローフ、スパゲティーサラダ、
フルーツの盛り合わせ、ジュースで乾杯!!
ママリンとスタッフさんが、がんばって作ってくれました。
P3300906.jpg

夕飯後は、キャンプファイヤー。
今年もお決まりの火星人が来てくれて
(しまキャンプに参加した人だけが会えます・・!)
真っ赤に燃える炎を囲んで、各班の出し物で
とっても盛り上がりました。
子どもたち、思いっきり遊んで完全燃焼!!
キャンプファイヤーが終わったら、あっという間に
「しーん」と静か・・・。
みんな疲れて眠ったようです。
明日、最終日です。
では、明日に備えておやすみなさい・・・!
P3300912.jpg

春の五島列島しまキャンプ~4日目~

今日のブログでは、子どもたちが毎日取り組んでいる
「選択プログラム」の活動を紹介します。

こちらは、ゴリリン班の「東屋」(小屋)づくり。
普段、「小屋を作る」ってなかなかできないですよね。
一日中、この班は屋根の上で金づち持って、
とんかん、とんかん。楽しそう!
明日は、いよいよペンキで色を塗るそうです。
どんな素敵な東屋ができるでしょうか!?
IMG_6680.jpg

こちらは、看板チーム。
〚くらしの学校「えん」では、こんな体験ができるよ〛
という内容の看板を、がんばって作ってくれています。
夢中になって、服も、髪の毛にまでペンキが!!
IMG_6688.jpg

こちらは、ミルトンの放牧場づくり班。
昨日は一日かけて作った柵が、ミルトンの体重で
壊れてしまい、大ショック!
今日は、さらに頑丈な柵作りをがんばりました。
IMG_6699.jpg

こちらは料理班。
昨日は椿の花びらジャムや、ジャガイモドーナツ、麦茶や
ハブ茶づくり。
写真の今日は、石窯ピザづくりや、ハーブパン作りを
楽しんでいました。
IMG_6704.jpg

夕飯の後は、ナイトハイクをしました。
まずは、スタッフさんに「月夜のミミズク」という
絵本を読んでもらいました。
同じ場所に30人の子どもたちが集まると、
それはそれは賑やかですが、ナイトハイクは
「一言も」しゃべらず森の中に入ってゆき、
自然と一体になる感覚を味わいます。
絵本の読み聞かせが始まったときは、
ざわついていたのですが、スタッフさんの
読み聞かせに、みんなの意識が徐々絵本の方に
吸い寄せられ、「しん」とした空気のまま、森の中へ
ナイトハイク。
30人全員が、「一言も」しゃべらないという約束を
しっかり守り、森の中で自然との一体感を味わうことができました。
「しん」とした森の中では、信じられないくらいの
たくさんの「音」を聞くことができました。
子どもたちの心には、何が残ったでしょうか・・・。

明日は、あっという間にキャンプファイヤーの日です。
それでは、明日に備えておやすみなさい・・・!


IMG_6727.jpg

春の五島列島しまキャンプ~3日目~

しまキャンプ3日目。
今朝は、朝日が夕日のように赤くきれいでした。
みんな朝の光をいっぱいに浴びながら、
海岸のゴミ拾いと、自炊に使う薪(流木)拾い。
IMG_6628.jpg

散歩の後は、薪を使って自炊です。
初日は、かた~いごっちんご飯だったけど、
だんだん上手になってきます。
IMG_6638.jpg

今回のキャンプは、ゲストの芸術家、藤原仙人掌さん(サボさん)を中心に、
何かを「つくる」キャンプです。
子どもたちと話し合い、料理チーム、看板などを作るチーム、
ポニーのミルトンの放牧場を作るチーム、ゴリリン(主人)と
小屋を作るチームに分かれて、作業をしました。
今日は日中暖かく、気持ちの良い春の陽気の中で、
作業をしました。
IMG_6648.jpg

サボさんは、時折子どもたちの中心に立って、
いろんな話をしてくれます。
工作に使う、ナイフの安全な使い方や、
時には人生の話まで・・。

今日は、「ロケットストーブ」の作り方と、使い方を教えてくれました。
ほんの少しの薪だけで、強い火力を生み出す
簡単なつくりの、可動式のストーブです。
材料は、オイル缶と煙突のみ。
お湯も沸かせるし、料理もできます。
子どもたち、興味津々です!!
IMG_6660.jpg

キャンプの活動の中心の場所であり、昔
キャンプの子どもたちと作った「風庵」(ふうあん)
の中心には、いつでも火が燃えています。

生活を共にする中で、けんかしたり仲直りしたり、
叱られたりしながら・・子どもたちとスタッフの心は、
だんだん一つになっていくようです。

子どもたち、今日もみんな元気に過ごせました。
では、明日に備えておやすみなさい・・・!
IMG_6671.jpg

春の五島列島しまキャンプ~2日目~

しまキャンプ2日目。
昨夜は結構冷え込みましたが、みんな元気に朝を迎えました。
温かいはちみつレモンで体を暖めて、目の前の海へお散歩。

今日は、5つに分かれたグループごとに役割分担を決めます。
いつも通りのゴリリンの自給自足の暮らしを、子どもたちにも
体験してもらいます。
ニワトリのえさやりや、ヤギ、ポニー、犬、ネコの世話、などもです。

男の子たちは、自由時間に「えん」のシンボルツリー、
アコウの木に登っていました。
なんだか、木も喜んでいるみたい・・!
IMG_6571.jpg

今日から食事のとき自分の使うお箸を、自分で作ります。
ナイフを使うのが初めての子も、一生懸命作っていました。
IMG_6543.jpg

自由時間には、ポニーのミルトンに乗馬!
ミルトン大人気です🎶
この後、近くの温泉へ。
体もぽかぽか温まりました。
IMG_6591.jpg

かまどを、石を組んで自分たちで手作りし、協力して
火おこし。スタッフさんは、後ろでそっと見守ります。
自分たちのご飯を、自分たちで作る。
みんなとっても張り切っています。
IMG_6608.jpg

夜のミーティングでは、今回のキャンプゲスト、
藤原仙人掌さんと、たき火を囲んでお話し。
素敵なお話を、たくさん聞かせてくれました。
たき火を囲むと、みんなの心がひとつになるみたい。

今、外では子どもたちが「うわ~~!星がめっちゃきれい~~!!」と
さけんでいます。
外は少し寒いですが、自然の空気の中で、
いろんなことを感じて子どもたちは生活しています。
明日はどんな一日になるでしょうか。
では、明日に備えておやすみなさい・・・!
IMG_6620.jpg

第42回 五島列島 春のしまキャンプ~5泊6日~ 1日目

いよいよしまキャンプが始まりました!!
いつもは、とても静かな我が家ですが、今日の夕方、
島外からの参加者も、船で来島。
総勢40人が集合しました。
今日から6日間、我が家は子どもたちの声でとっても賑やかです!

「えん」に到着したら、まずは自分たちが寝るための
テントを、協力して張りました。
しまキャンプンプのリピーターさんたちが、率先して手際よく張ってくれました。
IMG_6485.jpg

今夜は冷えるので、寝袋だけでは心配。
急きょ布団も出しました。
自分の使うものは、自分たちで運びます。
IMG_6489.jpg

明日からは、薪とハガマで自炊しますが、
今日はママリンが作ってくれたごはんを、
「いただきま~~す!!」
クリームシチューが美味しくて、みんなおかわりして
たくさん食べていました。
IMG_6492 - コピー

夕飯の後は、振り返りの時間。
今日の、楽しかったこと、初めての体験などを
振り返り、発表します。
同じ体験をしていても、感じ方や感想はみんないろいろです。
IMG_6502.jpg

振り返りの後は、恒例の「歌」です。
「ずっとともだち」
毎晩、ゴリリンのギターに合わせて、みんなでたき火を囲んで
歌います。
しまキャンプの歌は、春と夏バージョンの2種類あり、
どちらもゴリリン作。
子どもたちがキャンプ中いつでも口ずさみ、みんな大好きな歌です。

子どもたちは、もう就寝です。
明日は、日の出とともに起きて、目の前の海岸まで
お散歩します。
そこで流木を拾い、それを薪にして自炊スタートです。!

それでは、明日に備えておやすみなさい!
IMG_6503.jpg

今日からしまキャンプが始まります!!

今日の夕方、新上五島町のここ、「くらしの学校「えん」」に、
30名の子どもたちと10名のスタッフさんが集まり、
5泊6日のしまキャンプを実施します!
ただいま、キャンプの準備のラストスパート!!
IMG_6478.jpg

今日から、できるだけ毎晩、キャンプの様子を
アップします!!
IMG_6479.jpg

料理研究家「宮成なみさん」上五島へ🎶パート3

こちらが、腎友会レクレーションでのお食事会メニュー(^^♪
🌺春がたっぷりちらし寿司、🌺アジのすり身揚げ、🌺ブロッコリーのゴマダレ、
🌺果物缶の寒天ゼリー(夏みかん風味)ちょっぴりイチゴ添え、
🌺小野家の自家製麦茶、そして🌺宮成さんの「即席マグ味噌汁、上五島の
新あおさバージョン」 塩分、カリウムなどを減らすために、色々工夫しています。
IMG_6440.jpg

これまでは、お弁当にしてもしょっぱくて残す方がほとんどでしたが、
おいしい!と、大好評!
今回は、ほとんどの方が間食してくださいました!
IMG_6442.jpg

終始、笑顔で、時には涙を浮かべながら
患者さんに語り続けてくれた宮成さん。
患者さんの心に、たくさんの熱い想いと元気を
届けてくれました。
IMG_6427.jpg

たくさんの方々に助けていただき、今回の
レクレーションは大成功でした。
また、このような会をぜひ企画したいです!!
IMG_6428.jpg

料理研究家「宮成なみさん」上五島へ🎶パート2

さて、今回、上五島の透析患者の会「腎友会」のレクレーションに
講師として来ていただいた、宮成なみさん。
宮成さんは、私たちと同じ「透析」をしながら、福岡を拠点に
料理研究家として活躍しています。
宮成なみさんのブログはこちら
http://miyanari-cook.com/prof

今回はありがたいことに、この日本列島の西の端
五島列島にお越しいただいて、上五島の透析患者さんに
たくさんのお話を聞かせていただきました。
IMG_6443.jpg

これまでほぼ毎年、腎友会のレクレーションを
行ってきましたが、今回ほど患者さんの満足感が
高かったのは初めて。
講師の先生自身も、私たちと同じ透析をしている。
そして、思いを共感できる。
とても充実した時間でした!
IMG_6415.jpg

講演中、ボランティアさんが、講演後の食事会のご飯を作ってくれました。
これは、私の父(元漁師)が作ってくれた「アジのすり身揚げ」
市販のすり身は安心して食べられませんが、手作りのすり身は
安心して食べられます。何より、父のすり身は味がピカイチ!!
IMG_6429.jpg

食事を作ってくれた、母たち。
本当にありがたいです。感謝!!  つづく・・・
IMG_6419.jpg

料理研究家の「宮成なみさん」上五島へ🎶

透析室(腎友会)のレクレーションに
透析をしながら料理研究家として活躍されている
宮成なみさんを福岡から上五島にお迎えして、講習会と
食事会を開きました🎶
遠方から上五島まで来ていただいたことに
感謝、感激!!

来島した日には地元の漁師さんが、宮成さんのために
ひらすでお刺身を作ってくれました(^^♪
お刺身は、もう、最高の味💛

そして、自家製の椿油で揚げた、天ぷら。
ママリンが、「えん」周辺で採った「タラの芽」「野生三つ葉」「明日葉」
父の育てた「しいたけ」「ユリ根」の天ぷらです。
IMG_6409.jpg

こちらは、父が釣ってきてくれた、あらかぶ(かさご)のお味噌汁。
うれしいことに、宮成さんはどれもとても「おいしい!!」と
食べてくれました。良かった!!
IMG_6410.jpg

お刺身をつくってくれた漁師さん。
漁師さんが切った刺身って、なんでこんなに美味しいんでしょうか・・!!
この日はうちに泊まっていただき、翌日、透析患者の会「腎友会」での
講演会をしていただきました。
その様子は、後日ブログに書きます!
IMG_6406.jpg

光る!!我が家の段々畑✨

光る!!我が家の段々畑の麦。
上五島は菜の花も咲き、春のにおいでいっぱい🌺
IMG_6380.jpg

この写真にはポニーのミルトンがいますよ🎶
IMG_6381.jpg


麦もすくすく成長中!太志が、がんばって麦踏みした成果です(*^▽^*)
IMG_6382.jpg

涙腺が緩んだ一日・・(*^-^*)




昨日は、太志が通う小学校の卒業式でした。
透析もお休みしたので、行ってきたのですが、
もう、感動して、涙涙でした!太志が卒業の時は
どうなっちゃうんでしょう・・(^▽^;)

昨日の誕生日には、ありがたいことにママリンが
ケーキを作ってくれました(*^▽^*)💛
IMG_6399.jpg

なんと、手作りの「椿の花びらジャム」を
挟んだイチゴショート。
美味しくて、うれしくて、またまた泣きそうでした。
IMG_6401.jpg

それから、東京のお兄さんが送ってくれた、
今半のお肉ですき焼き!
思いっきり食べられる幸せを、かみしめました。
IMG_6388.jpg

昨日の我が家は賑やかだった~(*^▽^*)&炭焼き🎶

昨日、炭焼きの見学にひと家族来てくれました。
ところが申し合わせたかのように、子ども達が集まる集まる・・((笑))
気がつけば、こんな状態!
いただいたおやつで、みんなでお茶タイム♪
あ、でも、おやつが全く写ってない・・。
サツマイモようかん、クルミのケーキ、じゃがいもドーナツ!
そして自家製麦茶で楽しいお茶タイムでした。
IMG_6375.jpg

こちらが、主人が焼いた炭です。

椿の間伐材で炭焼き!
上手く焼けました。
出来上がった炭は、主に床下に敷いてます。
そうすると、家自体がとても気持ちのいい
環境になります(*^▽^*)
IMG_6369.jpg

もうすぐ春のしまキャンプ。
活動場所の整備と片づけを兼ねて、積み上げられた
木をどんどん炭にしています。
IMG_6366.jpg

炭出しのときの音が、何とも言えません。
木が燃える音とは違う「ぱりん、ぱりん!」という音がします。
IMG_6371.jpg

主人が炭焼きをはじめてもう何年かな・・。
今我が家の床下は、炭だらけです!
IMG_6373.jpg

相変わらず大人気のミルトン君♪&嬉しいいただき物\(^o^)/


先週末は、とってもいいお天気でしたね!
「えん」は今週末も、見学、乗馬体験の
お客様で賑わいました(^^♪、

太志の保育所のころの先生が、お子さんと一緒に
来てくれたり、(中学生ですが乗馬できましたよ)
しまキャンプに参加してくれた子が、家族で
遊びに来てくれたり。
パンフレットや看板を見て、訪れてくれる方も
少しづつ増えてきました。
ミルトン君、大人気です\(^o^)/
IMG_6286.jpg
IMG_6283.jpg

お客様から、手作りのカボチャのケーキいただいちゃいました♪
ラッピングも可愛い!
IMG_6288.jpg

きのうはひな祭りでしたね🎶
女の子がいない我が家は、ひな祭りは
あまり盛り上がりませんが(笑)
今日は嬉しいことに、友達が手作りの
ちらし寿司をプレゼントしてくれました\(^o^)/
用事で丸一日出かけてたから、何も作っておらず、
本当にうれしかったです。
とっても美味しかった(*^-^*)
IMG_6292.jpg

そして、最近ハマっている甘酒(^^♪(アルコールは
入ってませんよ!)写真の甘酒はサラッとしてて
飲みやすいです。昔から、「飲む点滴」と
言われているらしく、疲れをとってくれるし、
原料はもち米と糀だけなのにあまくておいしい!
糀はあるし、今度手作りにチャレンジしてみようかな🎶
IMG_6297.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR