fc2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
27
28
29
30
   

田んぼで泥んこ大会!№2

№1からのつづき・・・
我が家では、田植えの前に子ども達と泥んこ大会をして楽しみます。
子ども達が田んぼで走り回ることで土も耕されるので一石二鳥♪
こちらはしんちゃんと、ジャンピングじゃんけん大会!
IMG_1173.jpg

こちらはそりに乗ってレース!これで、全身泥だらけになることを
ためらってた子も、見事に泥んこです・・・(笑)
IMG_1178.jpg

さあ、ようやく田植え。みんな一列に並んで泥に差していきます。
ちょっと難しかったかな・・・?
IMG_1182.jpg

思いっきり楽しんだ後は、あったかい五右衛門風呂にざぶん!!
気持ちよさそ~う♪
IMG_1184.jpg

体がさっぱりしたら、おやつタイム。「岡ちゃん農園」のじゃがいもで作った
じゃがいもドーナツ、差し入れのびわ寒天や人参ケーキ、野イチゴとクワの実、
ビワなどたくさん♪どれもとっても美味しかった!!

今回植えたお米の苗は、秋には収穫の予定です。その間には草とりなど
も必要です。みなさん、いつでも遊びに(草とりに?)いらしてくださ~い!
稲刈りの際には、またブログでお知らせします。お楽しみに♪
IMG_1188.jpg
スポンサーサイト



田んぼで泥んこ大会!№1

6月8日(日)は、我が家の毎年恒例&一大イベントの「田植え」をしました。
「田植え」と言っても我が家の田んぼは猫の額ほどの小さな田んぼ。
良くできても我が家で1か月で食べてしまうほどの量しか収穫できませんが、
それでも主食であるお米を少しでも自給したい。田んぼの土の感触を子どもに
感じてほしい、との想いで毎年お米作りをしています。
今朝は太志も学校の宿題を早々に済ませ、お父さんの田んぼの準備の
お手伝い。苗取りを数時間、頑張ってくれました。
IMG_1158.jpg

お昼からは、親子連れの方々などたくさんの方が来てくれました。
田んぼの泥に、足を踏み入れる時の反応はみんないろいろ。
きゃ~~っ!と叫びながら飛び込んで、一瞬で泥だらけになる子や、
顔をしかめながらじわじわと足を入れ、初めての感触に、しまいには泣き出す子・・
下の写真は、おたまじゃくしやアメンボを見つけて遊んでいる、ふくちゃんとお母さん。
IMG_1159.jpg

太志も数年前までは、田んぼの泥が苦手でした。
それが今年はこの笑顔!!思いっきり楽しんでます♪
IMG_1161.jpg

2歳のみーちゃんは、体中どころかお口の中まで泥だらけ。終始夢中で
遊んでいました♪
IMG_1169.jpg

いいお天気でしたが、ちょっと寒そうな子ども達のために、田んぼの
そばの五右衛門風呂を沸かしました。  今回も、5枚の写真では納まらないので、
続きは№2で紹介します!
IMG_1171.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和6年度 山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR