11
1
2
4
5
6
8
9
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

バスソルト試作の日々

「えんにち」でのデビューに向けて、
バスソルトの試作を繰り返す日々・・・(*'ω'*)
IMG_3901.jpg

我が家のハーブ園のフレッシュローズマリーをたくさん!!
IMG_3899.jpg

いろいろ試してます。
IMG_3900.jpg

こちらは、フレッシュローズマリーだけの色。鮮やか・・・!
IMG_3848.jpg

納得がいくまでひたすら試作の日々。
おかげで毎晩ポッカポカ💕
IMG_3846.jpg
どこにもない、上五島らしいバスソルトが完成しそうです🎶

スポンサーサイト

秋の美味しいもの

食欲の秋~♪手作りの美味しいもの💕

もうすぐアフリカン太鼓、ジャンベ奏者の3人が来るので、
上五島の美味しいものをたくさん食べてほしくって・・
いろいろ仕込んでいます♪

上五島のシカ肉でつくったソーセージ。
本物の羊腸で作ってるので、、長~い!!
IMG_3837.jpg

今回は、フレッシュのローズマリー入り。
IMG_3839.jpg

ジューシーでさっぱりしてて、ハーブの香りもよくてもう最高(●^o^●)
IMG_3852.jpg

「えん」の段々畑の小麦粉で作ったガトーショコラ・・
子どもたちも、目を輝かせて手伝ってくれました(*^-^*)
IMG_3859.jpg

父が「手塩」で仕込んでくれたカマスやムツの開き・・
父の干物は、世界一の美味しさだと思います✨
IMG_3843.jpg
あ~~ライブ、ほんとに楽しみですね!
今回も体中にジャンベの波動をいっぱい浴びて、
元気を充電するぞ♪
皆さんも一緒に楽しみましょうね。

シカ肉で燻製品づくり

上五島のシカ肉で、燻製づくり。
塩漬けから1週間かけて、ハムとベーコンが出来ました(^o^)/
柔らかくって、うまみもあって、ハーブの香りがたまらない💕
と~っても美味しいんです(#^^#)

子どもたちが大好物なので、自家用の分は
あっという間に完食です。
でも最近、イノシシやシカが罠にかかりにくくなってきたようです。
罠に慣れてきたのかな??
相変わらず畑の被害は続いていて、植えたばかりの
ハーブ園のハーブが、見事に掘り返されてしまいました。
がっかり( ;∀;)

イノシシやシカが、元気に山を下りてくる時期なので、
作物を守るためしっかり対策しないと!!
まずは電気策のスイッチをオンにして、様子を見ています・・・。

こちらはハム。
無添加のハムって、今や貴重ですね✨
市販のハムとは、まったく別物のおいしさ!
IMG_3788.jpg

こちらがベーコン。
燻製に7時間かかります。
シカを裁くところから、こんなにおいしい燻製品に加工までしてくれる
主人には、本当に頭が下がります!!
IMG_3790.jpg

ちょっと危険なタバスコづくり

真っ赤っ赤の・・・タバスコを作りました。

夏の間、真っ赤に実った唐辛子をコツコツ冷凍し、
ためておいたのです。
IMG_3410.jpg

タバスコの材料は、唐辛子、酢、塩 だけ。
とってもシンプル。だけど作り方が・・・
インターン生と作りましたが、自前のゴーグルとマスクしてます。

作る最中に、唐辛子の刺激で粘膜が大変なことになって
しまうのです。(経験済み)
私は前回、号泣しながら作りました^_^;

上五島の海で泳ぐために持ってきたゴーグルが、
まさかこんなところで役に立つとは・・と思ったでしょうね(笑)
IMG_3411.jpg

ミキサーにかけた唐辛子。刺激的な香りが立ち上がります!!
IMG_3412.jpg

お塩はもちろん「手塩」で!
酢は、ずっと使い続けているお気に入りの「千鳥酢」で。
瓶に入れて半年ほど発酵させると完成。

今回は、主人のリクエストで半分は種入り。
このタバスコ、「えん」の石釜ピザで大活躍します。
完成が楽しみです🎶
IMG_3414.jpg

この写真は、インターン生が海で自分たちでゲットしたミナ貝を、
羽釜で炊き込みご飯にして、ふたをオープンした瞬間。

寒さで震えながらも、「経験したい!」と頑張って
海でとってくれて、羽釜で炊いたミナ貝、最高の味でした!
IMG_3522.jpg

椿油しぼり③

【椿油を搾って天ぷらを食べよう!】報告③

水分を蒸発させた油を、さらしで濾していきます。
それにしても美しい色に仕上がりました・・・!
IMG_3474.jpg

10キロの椿の種から、約2.5キロの油が搾れました!
IMG_3480.jpg

さあ、椿油100%で、贅沢に天ぷらにしちゃいます!!
揚げたてを「もう一個ちょうだい!!」と、子どもたちが
次々におねだりに来るから、なかなかお皿がいっぱいにならない(笑)
IMG_3481.jpg

お楽しみの・・食事会では、もちろん天ぷらが大好評✨
自家製の小麦粉の衣、「えん」の畑の野菜や、
差し入れの新鮮なお野菜、搾りたての椿油100%で揚げた天ぷらは、
サクッと揚がった衣の香ばしさがが何とも言えない、
ここでしか食べられない最高の美味しさでした。


その他食事会には、
・子どもたちが炊いてくれた羽釜のアツアツご飯。
・手焼きのアゴ出汁と手作り豆腐と自家製味噌のお味噌汁。
・五目豆
・きゅうりとわかめの酢の物
・「えん」の和蜂ハチミツ入りフルーツ寒天(ローズマリー風味)
おいしい!おいしい!さいこ~~!!の声が本当に嬉しかった。
IMG_3486.jpg

参加してくださった皆さま、ありがとうございました。
21691145_176001039636333_3720034_n[1]

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR