08
1
9
10
11
13
15
16
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏野菜の収穫♪

夏ですね!!毎日暑~い💦
畑のお野菜、草と共に、ぐんぐん成長中✨

去年「えん」へインターンで、田舎暮らし体験にきた
学生さんが、友達連れてまた来てくれました。
3度目の来島(*^-^*)
「ただいま~!!」と我が家へ帰ってきてくれる、大学生。
暑い中、汗びっしょりで一緒にお野菜を
沢山収穫してもらいました♪
こういう出会いは、本当に嬉しいです。
またいつでも帰っておいで🎶
IMG_2229.jpg

カラフルな野菜たち。
IMG_2242.jpg

トウモロコシや・・
IMG_2241.jpg

キュウリや・・
IMG_2240.jpg

枝豆!!収穫はもうすぐ。楽しみです✨
IMG_2238.jpg
スポンサーサイト

麦の脱穀

「えん」の段々畑の麦、ようやく刈り終わりました!

IMG_2003.jpg

昨日、子ども達と脱穀。
脱穀機が大活躍✨

IMG_2126.jpg

何だか楽しそうです(*^-^*)
IMG_2125.jpg

穀物の収穫は、やっぱり嬉しいものですね!
この「麦」で、何がつくれるか。
子ども達と考えてみました。
我が家では、パン、ピザ、麦茶、味噌、醤油・・・
うちでは作らないけど、焼酎や、ウイスキーにも使われるね・・
麦って、たくさんのものに生まれ変わる!
IMG_2128.jpg

収穫の一部をかかえて、喜びをかみしめるりゅうやくん。
「おも~~~い!!」
麦刈り頑張ったもんね!
さあ、この麦で、美味しいものを作るぞ🎶
IMG_2130.jpg

段々畑の麦刈り

「えん」の段々畑の麦刈り、子ども達が
ほーんとにがんばってくれました(^o^)/
IMG_1989.jpg

毎年来てくれる子は、カマの使い方が年々上手になってきてて・・
美味しい麦茶やピザに加工して、ご馳走するから
待っててね♪
IMG_1992.jpg

土曜日だけでは終わらず、日曜も息子とりゅうやくんが
頑張ってくれました。
刈っても刈っても続く麦畑。二人は、「終わりがない~~!」
と、途中半べそ。そのうち「終わりがどこか、見て来よう!」
と、段々畑の端の位置を確認し、「よし、あと〇メートル!
僕が刈っていくから、太志君麦を束ねていって!!」など、
最強のチームワークで、果てしないと思われた麦刈りという
「お仕事」を、見事終わらせたのでした。
よく頑張った~~✨
IMG_2002.jpg

北側の段々畑の麦刈りは、これで何とか終わりが見えてきたけど
南側の麦刈りはこれから。
私も子ども達と麦刈り頑張りました。波の音、鳥の鳴き声、
麦の穂がさわさわと音を立てて揺れていて・・
久しぶりに気持ちの良い汗をかきました(*^-^*)
IMG_2003.jpg

夏になると始めるカスピ海ヨーグルトづくり。
先日作った桑の実ジャムをトッピング。
幸せタイムです💛
IMG_1997.jpg

さあ!麦刈りです

さーーー!麦刈るよ!絶好の麦刈り日和🎶
今日は一日中やります。
私は午前中は透析なので、今は子ども達が頑張ってくれています。

この、美しい段々畑の麦を眺められるのも、今日まで。
(写真の中に、ミルトンがいます🎶)
IMG_1980.jpg

ところで、ドリフターズの麦畑の歌、知っていますか?
なかにし礼作詞の・・。私は初めて聴きました。
麦が実ってきたころ、主人が急に歌いだして
アルバイトさん達と爆笑しました。
(写真の中にミルトンがいます🎶)
IMG_1970.jpg

♪誰かさんと誰かさんが麦畑
チュッチュチュッチュしているいいじゃないか
僕には恋人ないけれど
いつかは誰かさんと麦畑♪
4番まであるんですが、
2番は傘の中で・・
3番は暗い道で・・
4番はパパとママが・・
5番はとうとうミヨちゃんと麦畑で・・
IMG_1976.jpg

もともとは、スコットランドの民謡で、
原曲の意味も1番と同じような感じらしいです(#^^#)
日本では、横断歩道を渡る時、曲が流れたりしますよね。
IMG_1963.jpg

歌いながら、アルバイトさんと「えんの麦畑は、
いちゃいちゃしてたらバレちゃうね・・・(笑)」
もっともっとびーっしり育てて、誰かさんと誰かさんがが
いちゃいちゃしてても分からないような麦畑目指してがんばりま~す

麦刈りのお知らせ

天気予報がズレました~✨明日、雨降らないみたいなので、
大変急ですが、段々畑の麦刈りします(^o^)/
もう、麦たちは「早く刈り取ってください!!」と
言っているような姿・・・。しっかり実って頭が重そうです。

・6月10日(土)10時ごろから、一日中
・場所・・新上五島町 小串の「くらしの学校えん」
・ご都合のいい時間に来てください
・麦の穂がチクチクします。長袖長ズボン、首に巻くタオル、
軍手、持っている方は「カマ」をご持参ください。
・お弁当持って、「えん」内でピクニック気分もいいですね♪
・美味しいおやつと冷たいお茶を準備して、お待ちしています!

※写真は、3年前と去年のもの。太志、歯が抜けてて可愛い💛
麦の写真は今年のです。

IMG_0859.jpg
IMG_7200.jpg
IMG_1736.jpg
IMG_1730.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR