FC2ブログ
   
06
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

田植え&泥んこ大会のお誘い

🍀田植え&泥んこ遊びのお誘い🍀

6月15日(土)14時から
場所・・旧北魚目中学校横の、道路下の田んぼ
持ち物・・着替え、タオル、汚れ物を入れる袋
※汚れてもいい服装で来てください。泥汚れは洗っても落ちません。

田んぼの土をやわらかくするため、子ども達には田植えの前に
田んぼの中で思いっきり遊んでもらいます。
泥だらけになります!!

田植えが終わったら、目の前の海で泥を落として泳ぎます!
自家製麦茶とおやつをご用意します。
みなさん、一緒に思いっきり泥んこになりましょう(*^-^*)

場所が分からない方はお電話ください。55-2707まで。

※写真は去年の田植えの様子です

1,6,13
1,6,13,3 (1)
1,6,13,3 (2)
スポンサーサイト

麦刈り

くらしの学校「えん」段々畑の麦刈り体験🍀
お天気に恵まれて、みんなで楽しく麦刈りできました!

段々畑に上り、海を眺めながらの子ども達との麦刈りは
やっぱり気もち良かったです(*^-^*)

汗をいっぱいかいた後は、良く冷えた「えん」の特製
香ばし麦茶や美味しいおやつで楽しいひと時💛

先日沢山収穫したビワは、主人がひたすらむいてくれて
ビワのコンポートゼリーに。
子ども達に大人気で、作った甲斐がありました♪

椿の花びらケーキや、ママリンの差し入れのお花のパイも
あっという間に完食でした。

今日みんなで収穫した麦は、まずは薪と鉄窯でじっくり焙煎
する「麦茶」に加工します。

またそのうち麦茶づくり体験を行いますので、
ぜひ遊びに来てください(^o^)/
1,6,2,4
1,6,2,5
1,6,2,6
1,6,2,2
1,6,2,9
1,6,2,1
1,6,2,7
1,6,2,8

麦刈り体験のお知らせ

くらしの学校「えん」で、麦刈り体験しませんか🎶
(同時に桑の実の収穫も行います!)

上五島には昔、山の上までいたるところに
段々畑が広がり、.それはそれは美しい光景でした。
そんな情景を、少しでも復活させたくて「えん」では
段々畑で毎年麦を育てています。

そして今年も、段々畑に麦が実りました。

🍀麦刈り体験 日時🍀
6月2日(日)午後1時30分ごろから

麦の穂がチクチクします。長そで、長ズボン、首に巻くタオル、長靴、
持っているかたはカマと軍手も持参してください。

自家製の冷たい麦茶と、おやつを準備します。
おやつは桑の実ケーキと椿の花びらケーキの予定です。

動物ふれ合いもご自由にどうぞ!
麦を少しでも刈っていただいたら、ふれ合い体験料は
いただきません♪

お待ちしています(^o^)/

1,5,28,10
(写真は5年前の麦刈りの時のもの。
中央私の真上の、青いヘルメットをかぶっているのが、
小学3年時の息子です。 満面の笑みですね!)

麦の穂が揺れる季節

今年も「えん」の段々畑に、無事に麦が実りました。

去年の11月に太志とテンシン君とで種まきした麦を、
新しい留学生たちと収穫します。

上五島の原風景、段々畑と麦と潮風。
今年もこの風景が見られて、嬉しいです(*^-^*)
1,5,16,2

麦の穂がかさかさと揺れて、波の音と鳥の声が聞こえて・・
ここにいると、思わず深呼吸をしたくなります。
1,5,16,1

今年も麦の収穫のイベントを行います。
ぜひ遊びに来てください!
詳細は、後日改めてお知らせします✨
1,5,16,3

お米の種まき


元号が「令和」になって初めての投稿(*^-^*)
最近の、子ども達の様子です。

田んぼ用のお米の種まきをしました。

お米の種、もみ殻を、じっくり観察。
いつも食べているお米と何が違うのかな?
白米、玄米、もみ殻それぞれを実際に見比べてみる!
1,5,1,3

もみ殻の状態のお米を見ることは、今はなかなか
ないですよね。
ここから芽が出て成長し、またお米になるまでを
えんの小さな田んぼを通して、子ども達と一緒に
見守っていきたいと思います。
1,5,1,2

部活から帰ってきた中学生も一緒に、
大きくなあれ!と言いながら、苗床に種を蒔きました。
今年はもち米を作ります。
年末の餅つきが楽しみです(*^-^*)
1,5,5,1

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!➡※決定いたしましたので、募集は締め切りました。 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR