FC2ブログ
   
10
2
3
4
7
9
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

田植え&泥んこ大会②

さあ、泥んこ大会で思う存分遊んだ後は、
泥んこのまま、お米の勉強。
みんながいつも食べている白米、玄米、あまり見たことがない
もみ付きの状態の稲の姿を見てもらい、緑の苗がどうやって
お米になるのか、考えました。
taue.jpg

さっきまで大騒ぎだった子ども達。でも、田植えは
上手に真剣にやってくれました。
DSC_0831.jpg

これまでに何度も田植えに来てくれている子は、さすが
慣れた手つき。
DSC_0834.jpg

たくさんのお友達が来てくれたので、あっという間に終わりました。
taue2.jpg

楽しかったね!!みんないい笑顔!
taue3.jpg

田植えの後は、目の前の海へみんなでドボン!
すごく暑い日だったので、海水浴も大満喫の子ども達でした。
DSC_0858.jpg

さっぱりシャワーを浴びたら、おやつタイム。
今日のおやつは、自家製おからと家の卵の、おからドーナッツ。
DSC_0757.jpg

そして、いくり。(この時期、島に実る、スモモです)
DSC_0867.jpg
田植えって、私の場合、ほかのどの農作業よりも、
充実感がすごい。
それは、日本人にとって、お米は主食であり、
かけがえのない穀物だから、、かな。

これから、草取りなどの作業も大変だけど、子どもたちに
「田んぼって美しい✨」と思ってもらえるように、
頑張りたいと思います。

まだまだ小さな田んぼですが、忙しい中荒れ地をここまでの
田んぼに復活させた、主人の熱い想いと根性に・・
「お疲れさまでした!!」

スポンサーサイト

泥んこ大会&田植え①


旧北魚目中学校横の田んぼの田植え、終わりました!

写真を見てください!見ごとに泥んことなった子どもたち。
そしてこの表情ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

3年前から、子どもたちに、稲の成長を見てほしくて、
土地をお借りし、コツコツ田んぼにしてきました。

お借りした土地は、子どもたちの通学路であり、小学生が
授業で使うプールの近く。
ここなら子どもたちに、稲の育つ姿を見てもらえる!!

道路下のこの田んぼ、3年前まではすっかり荒れ果て、
大きな木や笹が茂り、人が立ち入れれる状態ではありませんでした。
DSC_0761.jpg

うちから車で10分のこの場所。主人は、時間を見つけては
通い続け、山水を引き、ようやく田んぼらしい状態にまで
復活させました。

もとの状態を知る地元の方からは、昔を思い出す。
きれいになって嬉しい!と、作業中に温かい声を
かけていただいているそうです。
DSC_0760.jpg

今回は、初めてこの場所の田植えに子どもたちを誘って
みました。
想像以上にたくさんの親子が集まってくれて、
泥んこ大会も、田植えも盛り上がりました✨

さあ、まずは恒例の泥んこ大会。
今日はいくらでも汚れていいよ!!の声に、テンションMAXの
子ども達。
DSC_0789.jpg

田んぼで泥をはね上げながら、追いかけっこ!
DSC_0779.jpg

泥んこそり!引いてくれるのは、お兄ちゃんたち。
DSC_0790.jpg

ありゃ~!泥だらけ!
DSC_0799.jpg

こっちもすごい。泳いじゃってます。
気持ちがいいそうです(*^-^*)
DSC_0813.jpg

沿道には、賑やかな声を聞きつけて、ギャラリーが。
DSC_0792.jpg

さて、そろそろ本番の田植えです。
DSC_0806.jpg
②へつづく。

大根!


子ども達と一緒に耕し、種を蒔いていた畑のお野菜が、
少しづつ充実してきました。

今晩の献立は、大根づくしだよ~!
大きく育った大根を選ぶ、しま留学生のテンシン君。

畑の奥が、トウモロコシ、テンシン君の後ろにニラ、
人参、つるムラサキ、枝豆、いんげん、ゴーヤ、
ささげ、シカクマメ、トマトももうすぐ。
大根と青しそは大収穫!
きゅうりとナス、ピーマンは少しづつ収穫中!
DSC_0713.jpg

とったよ~~~♪新鮮、おいしそう!!
DSC_0716.jpg


今期はじめて畑で実った、ナスとピーマン。豆腐と一緒に
揚げ出しにして、大根おろしを添えて。
DSC_0719.jpg

大根のツナサラダは、主人の好物。
お味噌汁も、大根♪
DSC_0720.jpg

お野菜作りはまだまだへたくそだけど(笑)
うまくいくと、嬉しいですね。

子ども達も、たくさん食べてくれました。
畑で手作りしたお野菜は、魔法がかかったように、
おいしいのです。

麦刈り、頑張りました!

土曜日、段々畑の麦刈り頑張りました!!

小野家だけでやったのですが、すべてカマでの
作業なので、なかなか刈り終わらず・・
おまけにお昼から日差しが強くて、暑くてバテバテ・・

普段何気なく食べている、たくさんの麦を使った加工品。
こうやって作られるんだよ、と、実際に麦刈りしながら
話をするほうが、ずっと伝わる。

「ぼくは、この麦わらで、麦わらベッドを作りたい!!」と
テンシン君。それ、いいね!気持ちよさそう!!
DSC_0512.jpg

笑顔ですが・・とっても暑くて汗びっしょり!
DSC_0511.jpg

おわった~~!と、嬉しそうな顔。
DSC_0518.jpg

さすが!たくさんの麦を運んでくれるテンシン君。
DSC_0523.jpg

2時間みっちりやった後は、おやつの山分けタイム(*^-^*)
左が、椿の花びらケーキ。
右がおなじみの、桑の実ケーキ。
どちらも最高の味でした♪
DSC_0525.jpg

暑くて大変でしたが、しんどい仕事でも、楽しさに変えられる子どもたち、
さすがだなあ。
「えん」の麦は、これから、おなじみの鉄窯と薪で焙煎する麦茶、
麦みそ、しょうゆ、パンなどに加工されます♪

体験型イベントのお知らせ♪麦刈り&桑の実ジャム作り

くらしの学校「えん」体験型イベントのお知らせ♪

【段々畑で麦刈り&桑の実ジャム作り体験】
日時・・6月2日(土)13時半から16時ごろまで
場所・・くらしの学校「えん」(似首峠から車で7分)
参加費・・100円(桑の実ジャムはお持ち帰りできます)
服装・・麦の穂がチクチクします。長そで長ズボンが
    おすすめ。長靴、軍手、カマがある方は持ってきて
    ください。
🍀「えん」自家製♪段々畑の麦茶や薬草茶、おやつを準備します。
おやつメニューは桑の実パウンドケーキと豆乳ヨーグルト
(桑の実ジャムがけ)の予定です。

くらしの学校「えん」のモットーは
「できるだけ手作りを楽しもう!」です。
上五島の自然の素晴らしさ、手作りの楽しさや感動の輪を、
これからも広げていきたいと思っています。

子ども達、小さいお子さんも大歓迎です✨ 
みなさんも一緒に楽しみましょう(^o^)/

以下、麦刈りは去年の様子です。
美しい麦の穂。
IMG_3889.jpg

段々畑の麦と子どもたち。
IMG_1989[1]

去年の留学生、リュウヤ君と太志。
IMG_2002[1]

海を臨む段々畑。
IMG_3945.jpg

今年もいい桑の実が実っています!
DSC_0308.jpg

以下、去年のジャム作り。
IMG_1616[1]
IMG_1542[1]
IMG_1626[1]
お待ちしております!

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H31年度 小学生、中学生山村留学生募集中!!詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺18年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を継続し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR