02
1
4
5
6
7
9
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

北海道へ息子と2人旅♪④おわり

サッポロビール園で私たちが食べたのは・・・ジンギスカン!
4年生で日本の都道府県を勉強していた太志は、
鉄板を見た瞬間「あ~!北海道の形だ!!」と、興奮気味(笑)
PIC_0373.jpg

北海道生まれ、北海道育ちの友人の旦那様に
通の焼き方を教えてもらいました。
野菜をラム肉で覆い、お野菜とお肉を蒸し焼きにします。

羊のお肉、食べれるかな‥と思っていましたが、普段から
イノシシやシカ肉をから食べている私達です。
何の抵抗もなく、いやむしろおいしい!!コクがあって、うまみも強い。
太志もおいしい~🎶と大満足でした(*^-^*)
カニクリームコロッケもいただきました。最高でした!
PIC_0377.jpg

あっという間にお別れの時間。
今回、4泊5日の旅行中、ずっと自宅に泊めてくれて、
美味しいご飯を作ってくれて、これまでと変わらず
たくさんの愛で包んでくれた私の友人。
私の体のこと、生き方、いろんなことを柔軟な心で
受け止め、常に支えてくれるかけがえのない人です。

お別れのハグで、じわっと涙が。
こんな素晴らしい友人を持つ私は、最高に幸せ者です。

1歳になった、友人の愛息子ちゃんを抱っこしたい!が、
今回の旅の原動力。
たくさん抱っこ出来て、大満足✨
image5[1] (3)

友人が太志のリュックに入れてくれた北海道の味の
ポテトチップス。
帰りの飛行機の中で、気圧の影響でパンパンに(笑)
雲仙に山登りした時にも実験しましたが、その時の
膨らみ方とは桁が違う!さすが飛行機です!(^^)!
PIC_0384.jpg

福岡についたらもう真っ暗。
駅前がイルミネーションでキラキラ。
上五島行きのフェリー太古に22時過ぎに乗船し、
翌朝無事に、主人と動物たちが待つ愛しの我が家へ帰ってきました。
PIC_0385.jpg

主人へのお土産話は、まだまだ続いています(●^o^●)
おわり。
スポンサーサイト

北海道へ息子と2人旅♪③

遠く離れた北海道という所は、五島生まれ、
五島育ちの私にとっては、驚きの連続でした。

・室内が暑い!!常に25度から30度はありました。持参した
ハイネックセーターは、全く着ませんでした。半袖でもいいくらい。
・ストーブが見たことのない特大サイズ。
・でも、室内と外の気温差が半端ない。衣服の調整が
かなり大変。
・空気の乾燥がすごい。室内はほとんど20パーセント台。
鼻と口、目が常に乾いていて辛かった・・。
・道路が凍っていて滑る!歩くのが怖い。
・窓が全部2重。寝る前に暖房を消しても、朝まで暖かさが
持続している。断熱性、気密性が高いのを実感。我が家の方が
ずっとずっと寒い!!
・玄関を開けたらまた玄関がある。
・水道の水が冷たすぎる。凍り水。
・信号機が縦。
・食べ物がおいしすぎる(●^o^●)
ジンギスカン、鮭のちゃんちゃん焼き、豚丼、札幌ラーメン、
カニ、いくら、うに・・ぜーんぶ食べてきました♪

写真は、友人の家で、友人の友達(生まれも育ちも北海道の方)が
ちゃんちゃん焼きを作ってくれ、シメにうどんを投入したところ。
野菜たっふりで、お味噌のコクが最高。
帰ったら絶対真似しよう思いました✨

友人は、帯広名物の「豚丼」を作ってくれました。
太志がおかわりして大喜びでした!
PIC_0372.jpg

スーパーには変わった食材が。
PIC_0349.jpg

手のひらサイズの大きい貝でした。
PIC_0347.jpg

歩道わきには、滑り止めの砂袋ボックスが。
路面が凍ったら、砂を撒きながら歩くそうです!
PIC_0341.jpg

サッポロビール園。ここで、北海道の美味しい
名物を食べました♪
PIC_0344.jpg
何を食べたか‥続きは次回!

北海道へ息子と2人旅♪②

日本の西の端、五島列島で生まれ育ち、
雪を踏む経験もめったにない太志にとって、
スキーをするという経験は、まさに大冒険でした。

「10歳までに、太志に様々なスポーツの経験をさせたい!」
主人の思いが叶い、2日間、スキーのプライベートレッスンを
受けることができました。
お世話になったのは、札幌市の「藻岩山スキー学校」


一日目。片足だけに板をはめて、練習です。
転ばないか、恐るおそるだったようです。
image4[1]

午前中はリフトを使わない予定だったらしいのですがの、とても順調で、
午前のうちにリフトを使い、高いところから滑ってみたそうです。
ㇵの字で滑る「ボーゲン」の練習です。
image1[2] (2)

この日お世話になった先生。
初心者でここまで滑れるのはすごい!体感が強いと
褒めていただき、太志も嬉しそうにしていたとか(*^-^*)
image1[1] (2)

2日目は、昨日のスキーが相当楽しかったようで、一刻も早く
滑りたい!!という太志。私もこの日は同行。
そして、太志の滑りをみて衝撃。
すいすい滑れている✨
不器用な太志に、こんな隠れた才能があったとは・・
結局一度も転ばなかったそうで、これまたびっくり。

分かりづらいですが、結構スピードも出ています。
image5[1]

2日目にお世話になった先生。
とても良い先生に恵まれ、五島から来たと話すと先生も
益々張り切ってくれて、太志もやる気満々!
「風を切る感じが気持ちいい!楽しい!」と、休むことなく
リフトに乗り、滑り続け、結果驚くほど上達しました。
image1[1]
太志の生き生きとした姿を見て、北海道に来てよかったと、
しみじみ感じました。

北海道へ息子と二人旅♪①

冬休み、息子と2人で北海道へ!3泊5日の日程で行ってきました。

20年来の友人が北海道にお嫁に行き、その友人を
頼って行った今回の旅。友人のお陰で、今回の旅を実現する
ことができました。友人の周りの方々も、本当に良くして
下さって、感謝!感激!

朝5時50分に家を出て、まずは高速船に乗って上五島出発!
船内には、ごろ寝スペースがあるので、到着30分前まで
ぐっすり。到着前に手塩と、手塩の梅干しで作った
特製おにぎりで腹ごしらえ。

佐世保についたら特急電車で博多へ。
博多では、太志の希望で「博多とんこつラーメン」を。
美味しかったけど、すごーくのどが渇きました( ;∀;)
スープは飲んでいませんが、それでも塩分がすごかったですね💦

福岡空港から新千歳までの直行便の飛行機内で、ソフトバンクファンの
太志にとって嬉しいサービスが✨

機内のいたる所に鷹ガールのマーク!
PIC_0297.jpg

スチュワーデスさんも、ユニフォームを着ていました!
PIC_0300.jpg

2時間15分の飛行機の旅でした。
札幌の友人のご実家で、とても豪華なお食事をいただきました。
カニやイクラ、鮭寿司、お節料理・・いくらのしょうゆ漬けがご実家の
御母さんの手作りで、あまりの美味しさにびっくりでした!
PIC_0309.jpg


旅行中は、札幌の病院で、透析を2回お世話になりました。
ベットにテレビがついていなかったのは残念でしたが、
天窓からは、透析中ずっとふわふわ降る雪が見えていて、
飽きませんでした。

院長先生ともお話が出来たし(在宅透析のことを
色々と聞いてくれました)
普段のしっかり透析のお陰で、この旅行中もずっと体調ばっちり!
本当に、在宅透析は素晴らしいです。
(睡眠をしっかりとる。これは常に心掛けました)
PIC_0320.jpg

さあ、私が北海道2日目に4時間透析をしている間、太志は
スキーへ!友人の旦那様が、貴重なお休みの日に
一日中太志のスキーに付き合ってくれました。

さあ出発!スキーウェアーは、旦那様の甥っ子君に、
スキーの板は姪っ子ちゃんにお借りしました。
道民は、学校の授業で使うのでみんな持ってるらしいです。
PIC_0350.jpg

さて、太志はスキーが滑れるようになるのか。
興味のある方は、次のブログで♪

シーカヤック体験

💛新上五島町で「シーカヤック」が無料でできる場所!!

先週、夏休みの最後の日曜日に、息子からずっとお願いされていた
浜の浦の「三本松海水浴場」に行ってきました。
目的はシーカヤック!!

息子は1学期に小学校の宿泊体験で初めて体験し、その楽しさに
ぞっこんに♪
IMG_3146.jpg

波も穏やかで、息子たちがあまりにも楽しそう・・・
IMG_3173.jpg

ってことで、私も生まれて初めて体験しました。
泳げないので海の波を感じたりする機会がないのですが、
何だか海との一体感を感じれて、とても気持ちが良かった✨
IMG_3156.jpg

多分、毎年恒例になります(*^-^*)
今年はもう終わったみたいです。
行ったことがない方、来年の夏はぜひシーカヤック!
おすすめです!!
※シーズン中はカヤック3艘は無料。空いていない場合は、
1艘100円で貸出してもらえるそうです。
IMG_3176.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR