05
1
2
3
6
7
9
10
11
14
16
17
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

帰ってきたインターン生

昨年夏に、3週間のインターン生(島キャン)として
我が家でがんばってくれた大学生が、香川から遊びに
来てくれました!

彼が来ると聞いた方々が、わざわざ魚(真鯛とハタ!!)
を釣りに行ってくれたり、大きなサザエを持ってきてくれたり・・
IMG_1296.jpg

子ども達も負けてられない!畑のソラマメを収穫したり・・
IMG_1293.jpg

ウェルカムピザパーティー🎶
石釜で、真鯛のローズマリー焼き!!
パリッとふわっとで、みんなで「うっ・・・うま~~~い!!」
IMG_1321.jpg

彼が我が家へ滞在していた時は、ちょうどアゴ漁の
真っ最中で、一日中、うろこだらけで荷揚げを頑張って
くれました。

他にも、インターン中は麹からお味噌やお醤油を
作ったり、アゴを焼いたり椿油を搾ったり・・
あれから8か月熟成させたお味噌を本人に食べてもらえたのは
嬉しかったです(#^^#)

麹を作る際、米や大豆をすべて薪を使ってせいろで
蒸したのですが、彼がせいろごと焦がしてしまい・・(笑)
でも、実はそれがかえって良くって、お味噌が芳醇な
燻製の香りに・・・✨

どこでも食べることができない、最高のお味噌と
なったのでした(=゚ω゚)ノ
IMG_1319.jpg
この写真を撮った後、彼は子ども達からの
「一緒におふろに入ろう~~!!」コール。

子ども達、お客が来ると、なぜか一緒におふろに入りたがるんです(笑)
この日のお風呂は、おふろが壊れるかというほど大暴れ大笑いでした!

また帰っておいで~(*^-^*)

スポンサーサイト

とてもいい日に・・!

昨日、めでたく37歳になりました🎶

今までこんなことなかったんですが、日々の忙しさに
自分の誕生日のことはすっかり忘れていて・・

でも、家族は、こっそりと準備をしてくれていたようで・・。

気が付けば、テーブルの上には野の花が生けられていて・・
(主人の仕業・・(笑))

ママリンが用意してくれた、大好物のハンバーグを食べて
美味しさに舌鼓を打っていたら、ケーキが!
主人が、昼間にいつの間にか買いに行ってくれていたようです。
(仕事着で、ススだらけで買いに行ったんでしょう・・(笑))
IMG_0252.jpg

ケーキのお供、紅茶には、ママリンの手作りの椿の花びらジャム。
「えん」の椿の花で、先日作ったらしいです。(いつのまに・・!!)
IMG_0253.jpg

息子くんから、「おてつだいけん」のプレゼント💛
こちらも、いつの間に作ったんでしょう(*^-^*)

工作用紙をつなぎ合わせて、不器用ながらも
がんばったんだなあって、そして息子の優しさに・・
母は泣いちゃいそうです(#^^#)
IMG_0255.jpg

今朝、早速「そのほかのおてつだいけん」で、
お茶碗洗いしてもらいました♪この券は、何でもしてもらえる
らしい・・!
IMG_0256.jpg

家族の優しさに、胸いっぱい。私はどう恩返しすればよいのかな・・
いつも考えてしまいますが、やっぱりそれは
「私が笑って元気でいること、美味しいご飯を作ること」
なんだな、と思います。

そのためには、しっかり動いてしっかり食べて、しっかり透析!ですね。

さあ、気持ちを引き締めて、スケジュールをしっかり組んで、
3月中の鬼のようなスケジュールをこなします!!

世界一美味しい握り寿司✨

太志の10歳の誕生日に、じいちゃんが握り寿司を
握ってくれました\(^o^)/
やばいやばい!!超美味しかった💛

私が子どもの頃、父は遠洋漁業で月に一度家に帰った日に、
船から持ち帰った魚で、5人の子ども達のためにと
小さいサイズの握りを作ってくれていました。
その味が忘れられなくて・・。今回リクエスト!

近所の小串漁港ですしネタをゲットし、せっせと下ごしらえ。
それを父が握ってくれました。
IMG_0035.jpg

太志は、握りを一口食べた瞬間
「うま~~っ!!こんなおいしいお寿司、はじめて!!」と
大興奮。大成功でした✨
IMG_0041.jpg

一番美味しかったのが、小串のサバを使ったしめ鯖のお寿司!!
もちろんアニサキスには、充分注意しましたよ(*^-^*)
IMG_0042.jpg

父が太志のためにと釣ってきた、あらかぶ(カサゴ)のから揚げも
最高でした💛
IMG_0033.jpg

見た目はいまいちだったけど(笑)、「えん」の全粒粉を
使ったシフォンケーキも味は最高でした。

茶碗蒸し、火を入れすぎてスが入ったのが残念だったなあ(笑)
まだまだ修行が必要だ~(=゚ω゚)ノ
IMG_0046.jpg

昨日は、家族で大笑いしながらたくさん食べて、大満足。
とてもいい時間でした。
ただ今、昨日の余韻に浸りながら自宅でしっかり透析中・・・!

くらしの学校「えん」忘年会♪

くらしの学校「えん」忘年会🎶
「えん」でお仕事してくれている方と、そのご家族をお呼びして。
子どもが11名で超賑やか(*^-^*)総勢20名が集まってくれました。

いつも、本当にお世話になっているので、感謝の気持ちで開きました。
今の私ができる、精いっぱいのおもてなし。
お料理は、前菜プレートにこだわってみました。
こども達が好きなチキンナゲットを手作り。
スダチの器でタコの酢の物。トマトとチーズのピンチョス。
ワンタンの皮で、食べられる器をつくり、ポテトサラダをin!
そしてママリンの煮豆の5点盛り。みんな喜んでくれて(^o^)/

メインは鴨鍋!お塩のお客様(合鴨農法の米農家さん「こばたけファーム」さん)
から送っていただいたカモ肉で。出汁がとっても美味でした✨

来年も、アルバイトさん達に助けてもらいながら、
より良い場所、物づくりを目指して頑張っていきます!!
IMG_9444.jpg
IMG_9443.jpg
IMG_9446.jpg
IMG_9445.jpg

紅葉が見ごろの雲仙で、山登り♪


山村留学が始まる前に、3人で旅行に行っておこう!
ってことで、紅葉真っ盛りの雲仙に行ってきて、
た~~くさん歩いてきました!
7月末にも、主人と息子が男二人旅で登山の旅をしたばかりですが、
今回は、夏とは全く違う景色(紅葉)を太志に見せたい!
という気持ちもありました。
IMG_9056.jpg

なにより嬉しかったのが、3人でたくさん歩くことができたこと。
標高870メートルの絹笠山をはじめ、標高1,100メートル
地点にあるロープウェイ乗り場にも、山の途中から1時間以上
坂道を登りました。
太志と主人からは、遅い遅いと言われましたが、それでも2人から
途中背中を押してもらって・・在宅血液透析が始まる前だったら、ここまで歩けていませんでした。
体調が良くなったことを、雲仙で実感!!!
IMG_9075.jpg

絹笠山の山頂にて!
写真の黄色いラインは、前回の登山で7時間かけて2人が歩いたコース。
太志は大人の標準タイムで縦走してしまいました。
改めて。。信じられない!よくがんばったなあ。
小さいころから、段々畑で遊んでいただけあります(笑)
IMG_9065.jpg


今年の夏、雨がほとんど降らなかったことが影響している
そうで、紅葉は少なめでしたが、そもそも上五島では
ほとんど見ることができない紅葉、充分に楽しめました。
ロープウェイのあまりの怖さに、ほとんど目をつぶってしまいましたが・・。
雲仙からの帰り道には、棚田の景色に感動しました。
人参畑がどこまでも続いていて、圧巻でした。
IMG_9126.jpg

雲仙の山頂で、ペットボトルのふたを閉めてうちへ持って帰ると・・写真のようにぺっちゃんこに!!
太志の実験(気圧の実験)も大成功🎶でした。
さあ、また今日からがんばるぞ~~\(^o^)
IMG_9153.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H29年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、13年現在まで35回、約600人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR