11
1
2
4
5
6
8
9
11
12
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

3度目の正直。ようやく運動会!

3度目の正直!
昨日、ようやく小中合同運動会が開催できました✨

私たちの地域の小学校、中学校はともに生徒数が少ないため、
合同で運動会を行います。
小中学生がペアになってボール飛ばし、かごにキャッチをして
手をつないでゴールしたり、一緒に踊ったり、
小学1年生から中学3年生まで順にバトンをつないで
リレーしたり、応援合戦でお互いにエールを送ったり・・・
中学生との合同運動会ならではの種目がたくさん。

小学生にとっては、中学生の迫力とスピードのある演技を
目の前で見たり、応援したり、共に戦ったりで、
大きな刺激だし、見ている方も、見どころたっぷりで
とても楽しめました。
IMG_3709.jpg

こちらが、小学1年から中学3年まででつないでいく全員リレー!
とても盛り上がります。
中央がりゅうやくん。大活躍でした!
IMG_3704.jpg

ブルゾン太志。
背中にちゃんと仕込んでありました(笑)

太志が応援合戦で、突然ブルゾン千恵美をやったのには
びっくりでしたが(笑)さすがお笑い係の太志です。
でも、準備係でテキパキと動く姿を見ていると、
成長を感じとても嬉しくなりました。
IMG_3687.jpg

山村留学生のりゅうやくんも、太志も、100メートル走で一番!!
リレーでも大活躍!
放課後、毎日一緒に走って練習した甲斐があったなあ!
りゅうやくんは、北小に来てから覚えたソーラン節を、
とてもかっこよく踊っていて、将来の夢がアナウンサーという
だけあって、とてもいい声でハキハキと放送係を
頑張っていました。
最後の結果発表で自分の組が勝ったと分かった瞬間、
飛び上がって喜ぶりゅうやくんの姿が印象的でした。
IMG_3702.jpg

息子たちが、将来通う予定だった北魚目中学校は、
今年度をもって閉校が決まり、来年からは
小学校だけでの運動会です。
今年が、小中で行う運動会としては最後。

そんな大切な運動会だったのにもかかわらず、
続く悪天候の影響で、延期が2回・・。
昨日も太陽が顔を出したかと思ったら、突然雨が降ったりと、
開会ぎりぎりまでドキドキさせられました。

でも、入場行進の直前、パーッとお日様が!
新上五島町で一番高い山、「番岳」がグラウンドの向こうに
広がります。
青い空、緑の山と、青い海が、子どもたちを見守ってくれました。
IMG_3715.jpg

私も、なんと6個の競技に参加しました!
地区対抗リレーや障害物競走、パン食い競争など・・・
特にリレーは、在宅透析になって調子が良くなったからこその
参加でした。もちろん今日は筋肉痛ですが(笑)
子どもと一緒になって参加できるのは、嬉しいことです。
みんなみんな、お疲れさまでした✨
スポンサーサイト

小串祇園祭

愛する我がふるさとの、小串祇園祭。

土曜日は、前夜祭で奉納踊りを奉納。
IMG_2489.jpg


ソーラン節を踊りました。
この日のために、夜、公民館に何度か集まって練習した
甲斐があり、初めてのりゅうやくんも上手に踊ることができました。
MVI_2506_Moment.jpg

このはっぴ、昔、大漁旗だったものを、当時のお母さんたちが
持ち寄って縫い、手作りしたものだそうです✨
IMG_2514.jpg

小串中の家々を、天狗と獅子駒が回ってきてくれます。
昔は大泣きだった太志も「暑い中ご苦労様です!」と、
笑って言えるようになりました(笑)
りゅうやくんは・・・ちょっぴりビックリしていたようです(*^-^*)
IMG_2517.jpg


その後は午後の一番暑~い中、山鉾巡業。
タイヤ付きのおみこしを、郷民総出で村の中を引いて歩きます。

なんと引いて歩く時間は1時間半ほど!!
その距離、この島では最も長いのではないでしょうか。
掛け声も変わっています。
「酒ば出~せ!焼酎ば出~せ!」
太鼓もガンガン叩きながら・・・。

猛暑日の、真昼の炎天下の中、アップダウンの道程を、
小さい子供からお年寄りまでが引いて歩きます。

山村留学生のりゅうや君にとっては、未知の世界。
相当きつかったと思いますが、フラフラになりながらも、
みんなと一緒に、最後まで頑張って歩くことができました!!

郷の方々の意気込みがないと、できる事ではありません。
ずっとずっと、続いて欲しいお祭りです。
IMG_2521.jpg

島ならではの運動会へ

昨日は、我が家から車で40分のところにある、浜ノ浦小学校の
運動会へ行ってきました。

息子たちが通う校区の北魚目中学校は、平成30年度に
合併のため閉校してしまいます。
これまで北魚目の運動会は小中合同で行っていましたが、
来年からは小学校だけでの運動会になります。

同じく少ない児童数(全校生徒12人!)で運動会を
実施している浜ノ浦小学校へ、勉強のため見学へ
行ってきました。
IMG_1490.jpg

印象は、地域のお年寄りの方の参加が多い。
競技の大部分で、親も一緒に参加している。
たくさんの大漁旗や万国旗で、会場を盛り上げている。
景品の一つ一つに子ども達からのありがとうの直筆
メッセージが付いている・・など、
真似したい!という部分がたくさんでした。

どこまで反映できるか分かりませんが、北魚目の運動会も
地域のお祭りのようにできたらいいなあと感じました。

この写真の郷愛太鼓は、この地域の伝統だそうで、
小学生は卒業まで毎週1度、放課後に練習をしているそうです。
圧巻の息の合った演奏に感動しました。
MVI_1491_Moment.jpg

お昼のお弁当は、小学校の裏の海岸で。
波の音を聞きながら、お日様の下でのお弁当、
最高でした!
IMG_1492.jpg

砂浜にはたくさんの貝殻が!
山村留学生のりゅうやくんは、東京にいるお母さんに
この貝殻を母の日のプレゼントにする✨
と、張り切って拾っていました(#^^#)
IMG_1497.jpg

五島の灯まつり

上五島で初めて行われた「五島の灯まつり」行ってきました。

蛤浜海水浴の浜辺に並べられた、無数のランタン✨

子ども達が、小学校でもランタンに願い事書いたよ!
と言ってたので探してみましたが、思った以上に
ランタンの数がすごくて、探せませんでした・・。
でも、とってもきれいで幻想的でした✨

波の音を聴きながら・・浜辺で、というのが良かったですね。
IMG_1361.jpg

上五島らしい工夫を凝らした、ランタンオブジェもありました。
IMG_1347.jpg

ずーっと奥までランタンです。
IMG_1352.jpg

島内の子ども達が書いたお願い事を見ながら、何だか
あったかい気持ちになりました(*^-^*)
IMG_1354.jpg

最後は子どもたちへのお楽しみ(*^-^*)
IMG_1349.jpg

小さな地域の、元気な音楽会🎶

小さな地域の、元気な音楽会🎶
先週の土曜日、地元小串の公民館で、小串婦人会主催の
音楽会が行われました。

ゲストは世界的なギタリスト、山口修さんと
奥様でソプラノ歌手の純子さん。

このお二人のコンサート、もう20年以上前に、
愛する地元を元気にしたい、素晴らしい音楽をお年寄りや
子ども達に聞いて欲しい、という地元の有志の方々がお二人を
島にお呼びしたのが始まりだそうです。

それから20年以上たった今も、毎年こうやって私たちの地域、上五島の
小串でのコンサートのために船に乗ってきて下って、素晴らしい音楽を
聴かせてくださっています。本当にありがたいことです。

ちなみにコンサートの後は、婦人会で手作りした130人分のカレーも
振る舞われました。私も前日の透析後にカレー作りのお手伝いへ。
色んな隠し味が良かったのかな・・大好評だったようです。
お父さんたちの手作り焼き芋も振る舞われました。
IMG_9884 (2)

実はコンサートの前座として、太志も属する小串の子供会と、主人も属する
お父さんバンドが、練習を重ねた演奏と歌を披露✨
IMG_9869.jpg

子ども達にとって、学校以外の場で大勢の前に出ることは、
とてもいい経験になったと思います。
いろえんぴつの家の皆さんの、手話をしながらの歌も感動しました。
IMG_9871.jpg

土曜日は、病院との約束で14時までに在宅透析を終わる必要があり、
途中で泣く泣く退散・・。あ~最後まで聴きたかった!!
でも、とっても楽しい音楽会でした。島にいながらプロの演奏や歌を聴けることは、
本当に貴重なことです。

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR