06
2
4
5
7
11
14
15
17
18
21
25
26
27
28
29
30
   

命の不思議

卵は生きている!を実感した日。

留学生のりゅうやくんに、どうしても
「ひよこが生まれる瞬間」を見てほしくて、
我が家の卵をふ卵器で温めていたのですが、
どうしてもうまくいかず・・。

島の知人に、黒烏骨鶏の有精卵を分けてもらい
再チャレンジ。
6日目の昨日、自作の検卵機で検卵した写真がこれ!

おめめが見えた!

息子も、孵化するひよこは何度か見たことがありますが、
検卵したのは初めて。
子ども達は「うお~~~っ!!すごい!生きてる!」と
感動の嵐。家族で大興奮してしまいました✨
写真ではわかりにくいですが、血管もしっかり見えました。
12個の卵のうち、11個がしっかり有精卵だったようで、順調🎶
IMG_2117 (2)

我が家の愛読書、「たまごとひよこ」を
二人に読み語り。生命の不思議に思いをはせた、
いい時間でした。
IMG_2133.jpg

21日目に孵化する予定です。予定日は7月1日。
楽しみで仕方ありません。
くらしの学校「えん」のニューフェイスになるかな(#^^#)
IMG_2132.jpg
スポンサーサイト

クサガメ君のお引越し

「えん」のカメさんのお引越し♪

亀の池も無事完成し、お引越しをしました。
右の丸いのが、新しい池です。
IMG_1609.jpg

お引越しすると、お兄ちゃんの「のそくん」は、早速うろうろ・・
小さい「タートくん」は、池の底でじーーーっ。
IMG_1582.jpg

数分後には早速、気持ちよさそうに日向ぼっこしてました。
外に逃げないのか!?カラスたちにいたずらされない!?
ちょっぴり心配ですが、しばらく様子を見ようと思います(*'ω'*)
IMG_1584.jpg

クサガメ君の池づくり

「えん」のひょうたん池のそばに、クサガメ君の池を作っています!

これまでは、赤ちゃんということもあり水槽で飼っていましたが、
クサガメ君たちに気持ちよく日光浴をしてほしくて・・。
IMG_1514.jpg

今すでに、ビオトープとなり様々な生き物が息づく「えん」の池。
浅い池なので、底にいる生き物までよく見える!

生き物好きの子達にとっては、時間を忘れて
観察できる、楽しい池です🎶

山水を引き、いつでも新鮮なお水が亀の池と
ひょうたん池に流れ込む仕組みを作っています。
IMG_1515.jpg

お塩づくりや農作業の合間に、こんな作業をしている
主人はとても楽しそうです。
IMG_1522.jpg

さあ!もうすぐお引越しですよ(#^^#)
IMG_9907.jpg

1センチのカエルの正体は・・

サンショウウオがいると話題の!?我が家の
ひょうたん池に、ヒキガエルの赤ちゃんがたくさん!!

実は私、こんなちっちゃいカエルを初めて見ました。
サイズは全長1センチ(゚д゚)!
ペンやメダカで比べると、小ささが良く分かりますね。
この子たちが、あのでっかいごつごつしたヒキガエルに
なるのだから驚きです。

となりのトトロに出てくる(さつきとメイが、バスで帰宅する
お父さんを待っているとき)あのへんな鳴き声のでっかいカエル、
ヒキガエルじゃないかな?
ウィキペディアによると、ど根性ガエルのぴょん吉は
ヒキガエルがモデルだそう。
IMG_1502.jpg

池には、まだしっぽが残るカエルちゃんもいて、この段階では
可愛い(#^^#)
たくさんいるので、カエルが好きな方は見にいらしてください✨
IMG_1507.jpg

サンショウウオの観察に夢中!

「えん」に来ると、サンショウウオが見れますよ♪

数年前から我が家のあちこちで発見していたサンショウウオ。
特別天然記念物なのは「オオサンショウウオ」ですが、
サンショウウオも水がきれいで環境が良くないと
生息できないそうです。

先日、手作りの池にサンショウウオの赤ちゃんがいるのを発見しました。

池にはサンショウウオの卵もあり、今幼体が結構います!
数日前から手足が生えはじめ、泳ぐというより歩いている!
IMG_1454.jpg

でも、まだサンショウウオ独特のギザギザの赤いヒレは付いています。
その姿がとにかく可愛い💛
IMG_1212.jpg

子ども達も、大人まで(笑)毎日池に張り付いて
観察を楽しんでいます(#^^#)
ところでこのサンショウウオ、種類が分かる方いませんか??
IMG_1209.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H29年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、13年現在まで35回、約600人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR