10
1
2
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

最高の一日!

週末は、山村留学生のりゅうや君にとっては最高の一日でした。

上五島の一番北にある小学校へ、通い始めて5か月目、
初めてりゅうや君の同級生の友達が、「りゅうやくん家に
遊びに行きたい!」と、我が家へ来てくれたのです。

話が決まって数日、りゅうや君はずっとわくわくソワソワ。
「あ~楽しみだな~♪」を連発(*^-^*)

前日から、太志の友達もお泊りに来ました。
最近小野家は将棋がブーム。熱い戦いが繰り広げられています!!
IMG_3327.jpg

さあ、翌日、お友達がやってきました。
一緒に乗馬したり・・りゅうや君はお手本係!!
IMG_3354.jpg

我が家で生まれた烏骨鶏のひなを抱っこしたり・・
ちなみに雛たちは、ずいぶん大きくなったので、大きな鶏小屋へ
お引越ししました!
IMG_3332.jpg

ウサギや猫ちゃんにエサをあげたり・・
「えん」の案内を張り切ってやっていました。
IMG_3342.jpg

ターザンロープはスリル満点で大盛り上がり!!
男の子は、こういうのが大好きです(笑)
話を聞きつけた太志の友達も来たので、男の子がたくさん。
おひるごはんの作り甲斐がありました。
IMG_3360.jpg
その日の夜、しみじみと「あ~今日は最高の一日だったなあ・・
またこんな日があればいいなあ!!」とりゅうや君。
そんな姿を見た私にとっても、最高の一日でした(*^-^*)

スポンサーサイト

山村留学生のりゅうやくんが戻ってきました


子ども達が、ナイター陸上記録会に参加してきました。

山村留学生のりゅうやくんは、夏休みは
東京の自宅で生活しましたが、2学期の始まりに合わせて
無事に戻ってきてくれました。

戻ってきてくれた翌日が記録会で、ちょっとへこんでいましたが(笑)

記録会前の運動。この時点で緊張気味・・
IMG_3208.jpg

「緊張する体験は、子どものうちからたくさんするといいよ!」
と励まし・・
二人とも、緊張してかなり顔がこわばっていましたが、
とっても頑張っていました。
IMG_3210.jpg


特に、二人のスタートダッシュには、気合が十分に感じられました。
IMG_3216.jpg

精一杯頑張った後の、二人のすがすがしい表情を見ていると、
私も高校時代、陸上部でがんばった後のすがすがしい爽快感を
思い出しました。あの爽快感が最高に大好きだったなあ。
IMG_3214.jpg

りゅうやくんが戻ってきて、太志も嬉しそう。
二人でくっついて、ずっとおしゃべりしています(*^-^*)

バーベキュー

畑のお野菜と、海の幸でバーベキュー♪
今日は、海でサザエがゲットできなかったけど、
ミナ貝はたくさん!

いま、山村留学生のりゅうやくんの家族が来ています。
五島の子らしくしっかり日焼けして、3か月で
たくましく成長した姿に、お家の方も本当に喜んでいました。

食べられるようになったピーマンを畑で収穫し、
丸々1個を網焼きして、おかあさんの前で一口でぱくっ!
その時のりゅうやくんとお母さんの表情を見ていると、
しみじみとよかったなあ・・と(;´∀`)

留学は1年。子どもの成長の力ってすごい。
私もたくさんのことを学ばせてもらっています。
IMG_2541.jpg

主人の手作りの炭で、こんがり焼いて美味しかった!
採れたてのお野菜って、なんでこんなに美味しいんだろう・・(#^^#)
IMG_2544.jpg

トウモロコシも初収穫💛
IMG_2536.jpg

私の元気の素!!
発酵食品♪
先日仕込んだ甘酒で、糀漬けを作ってみたら、大ヒット!
超好みの味💛
甘酒に、「手塩」を混ぜて畑のお野菜投入。今回はキュウリ。
一晩おくだけで、簡単。これはこの夏重宝しそう。
IMG_2534.jpg

ピーマン克服までの道(;´∀`)


山村留学生のりゅうやくん、ピーマンが苦手で、
どうしても食べられませんでした。

そこで、島に来た時、すぐにピーマンの苗を
一緒に植えました。
そして、一緒に成長を観察。
可愛いピーマンの花が咲き、ちっちゃなピーマンができ、
先日とうとう収穫!

でも、嫌いずぎて、収穫するとき顔が引きつってました。
「ぼく、多分食べれないよ・・」
IMG_2108.jpg

一応笑顔ではいチーズ!
でもこの後、手に着いたピーマンの匂いに
「お店のより、においが強い!!(顔をしかめて)」
良く気が付いたね!新鮮ですから✨
IMG_2109.jpg

調理法は、決めていました。ピーマンが一番美味しく
食べられるのは、やっぱり丸焼き!お醤油をじゃっと
まわしかけて。
調理も自分でやってもらいました。
IMG_2110.jpg

さて、息子や私たちが、とろけるような顔で
「うまいうまい!」を連発する中、やっぱり
信じられない・・といった表情。

ところが、腹をくくったりゅうやくん、いきなり丸ごと
一口でぱくっ!
「・・・・・」


「イケる!!!」
「美味しくはないけど、思ったよりまずくはない!」
留学の見学の時は、絶対に箸をつけなかったのにね。
りゅうやくんのチャレンジ精神に、みんなで拍手喝采!
IMG_2112.jpg

トマトももうすぐ収穫です。
IMG_2119.jpg

ヒメボタル

今年も「えん」で「ヒメボタル」が美しく乱舞しています✨

そろそろだなぁ~と思ってたんですが、昨夜、夕飯後に
塩の薪をくべに行った主人が「ホタルすごいよ!!」
急いで子ども達と外へ出たら・・いるいる!た~くさん!

留学生のりゅうやくんは、特に大興奮!
「すご~~い!きれ~~い!!ちーちゃん、ここをホタルの観察の
観光地にしたら?お客さんいっぱいくるよ!!」
上五島にはね、これくらいは結構あちこちで見られるんだよ。
と言うと「すごーーい!!」
東京育ちのりゅうやくん、ホタルより目がキラキラしてました。
毎年のことなので、太志にとってはこの時期にホタルは
当たり前。でも、りゅうやくんがあまり喜ぶので嬉しくなったようで、
「家の中にホタルが入ることもあるよ!」と、自慢げ(*^-^*)
太志もいつもよりずっと嬉しそうでした。

虫が大好きで、観察したいというので、図鑑片手に少しの時間虫かごに入れて観察。
写真の虫かごの中で光ってるの分かりますか?
りゅうやくんによって、この蛍は「オス」だと判明。

観察が終わったら、外へ放ちました。
ピカピカ光りながら、仲間の元へ帰っていきました。

しばらくは毎晩みられるよ。と言うと「やった!!ちーちゃんありがとう!!」
ああ・・何て可愛いんでしょうか(*^-^*)

ホタルさん、ありがとう

IMG_1772.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR