fc2ブログ
   
05
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

麦刈り、桑の実ジャム、花冠づくり


段々畑の麦を、収穫しました!
4,5,19,4

えんの北側の段々畑に育った麦。
今年は6段の畑に麦を育てましたが、一番日当たりのよい
海側に育つ麦が、例年よりひと月ほど早く、実ってしまいました。
4,5,19,21

頭のいいカラスに、不意打ちで一段分すべて食べられてしまい、
急遽早めの麦刈りです!
4,5,19,6

急だったのに、来てくれた皆さん、ありがとうございます✨
4,5,19,8

麦刈りを頑張りながらも、どんどん現れる生きものたちに、
子ども達は夢中。バッタや・・
4,5,19,5

テントウ虫・・
テントウ虫って、どうしてテントウ虫っていうのかな?と
誰かが言い始めて、みんなでいろいろ想像しながら・・・(*^-^*)
4,5,19,7

今日は2段分だけの収穫。収穫を終えたら、
お外でおやつタイムです。
気持ちの良い時間でした。
準備を張り切ってくれたのは、えんの女の子チーム。

おやつを食べながら、麦の豆知識クイズを出題♪
途中、「この麦の種を蒔いたのは誰でしょう?」の問題に、
「かつきくん!えりちゃん!はるとくん!」と、3月までの
留学生の名前をすかさず言ってくれたみんな(*^-^*)
嬉しかったな。
4,5,19,3

朝から、みんなでケーキを焼いて張り切っていました。
レンカちゃんが沖縄から持ってきてくれた、手作りの
琉球イチゴのジャムと、えんの桑の実ジャムのケーキ。
丸いパンは、参加者からの手作りの差し入れです💛

残りの麦は、随時刈り取っていきます。
ちなみに今年の麦は、小麦粉にして、パンやピザ、お料理に使います。
製粉して出たふすまは、お醤油づくりに使います✨
楽しみです✨
4,5,19,9

別の日には、桑の実を収穫しました。
半分ほどは、すでにみんなのおなかの中(笑)
4,5,19,20

この桑の実で、天然酵母を起こしたいと、レンカちゃんがチャレンジ。
・・・数日後、失敗してしまったので、必ず再チャレンジします!
4,5,19,13

また別の日にも沢山収穫したので、
今度はジャムづくり。
4,5,19,19

レモンの代わりに、冷凍保存していたえんの夏ミカンの果汁を
入れました。
ヨーグルトのトッピングに、ピッタリです。
4,5,19,2

この日はナオキくんがお友達のお家にお誘いされて、
えんには女の子たちが遊びに来てくれました。
4,5,19,14

私が子どもの頃よくやっていた、花冠づくり。
教えたら、女の子たちが喜んでくれて・・・
4,5,19,17

可愛い(^^)
4,5,19,18

かわいすぎるーーー!!
4,5,19,16

でも、イチにつけたら迷惑そうでした(笑)
4,5,19,15

この日は、皮から手作りのイノシシ肉のギョーザや・・
4,5,19,12

ナオキくんがお世話になったお家から、お魚をいただいたりと、
いただきものでご馳走の夕飯でした。ありがたい・・・

ちなみに、なおきくんはお友達のお家で、鯛のさばき方を
教わったようです✨
4,5,19,11

お鍋は何と、父のいけすで育った、クエの鍋!
超美味でした。ありがたい・・・(ノД`)・゜・。
4,5,19,10

※お知らせ
ただいまお塩のご注文が大変込み合っておりまして、
お届けまで3週間前後お待ちいただいている状態です。
お早目のご注文を、どうぞよろしくお願い致します!!
スポンサーサイト



船で出かけてきました!


ゴールデンウィークは、子ども達が楽しいことを!と考え、
実家の父母と相談して、父の船に乗せてもらい、プチキャンプ!

海の向こうに見える教会は、船隠教会です。
4,5,7,1

船で目的地に向かう途中、父が名づける「サル岩」が!
分かりますか?右側をむいた、お顔が!
4,5,7,2

陸地に到着したら、早速飛び込む子!
4,5,7,3

釣りする子!
4,5,7,4

あまりの日差しに、日陰を作る大人(*'ω'*)
4,5,7,5

母が、ダイナミックに岩場で魚をさばき始めました。
4,5,7,7

捌いたら、海水で洗って、そのまま直火焼き!
4,5,7,19

えんから持参した、主人の手作りのシカ肉ソーセージも、
直火焼き。。
とっても煙たいけど、なんだかとってもおいしい!!
4,5,7,18

父、母、妹家族も、みんなで楽しみました(*^_^*)
4,5,7,17

子ども達のためにと、デザートまで作ってきてくれた母、ありがとう。
この二人の、「おいしい~~~~~!!」の腹からの叫び声が、
島中に響き渡る勢いです。
4,5,7,16

主人のお兄さん家族も一緒でした。
甥っ子くんの初めての釣りのお供ができて、私も嬉しい。
見事3匹釣れて、はじめてにしては上出来✨
4,5,7,15

帰る前にと、父が案内してくれたのは、とっておきの洞窟。
でも、足元が険しすぎる!!
子どもはワクワク。大人はハラハラ。
4,5,7,8

着いた!ひんやり、冷たい空気が流れ込んできます。
4,5,7,9

洞窟の入り口から、誰かが見つけました。
岩のてっぺんに、鳥の巣がある!!
どこか分かりますか?

悠々と海の上を旋回し、親鳥が戻ってきました。
ミサゴでした!
ミサゴは魚を食べ、海辺の崖の上で巣作りをするそうです。
いい場所を見つけたね。ミサゴのお母さん!
4,5,7,11

最後に鳥の巣まで見つけるというサプライズもあり、
大満足で帰路へ。
4,5,7,12

父のいけすも案内してくれました。。
大きなクエと、目が合う(笑)
4,5,7,14

私の実家で、おやつ休憩。
この日はとっても暑かった!
アイスもらって、ひと休み。
4,5,7,13

実家の花盛りの庭に、癒されてきました✨
4,5,7,22

総勢15人で出かけた海へのプチキャンプ。
全員を島へ運ぶのに、行きも帰りも、4往復づつしてくれた父、
ありがとう!!

子ども達の記憶に、ず―――っと残ってくれたら、いう事なしです(*^-^*)
4,5,7,23,

ところで、長崎の高校へ行った息子の太志はと言いますと・・
野球部に入部したため、ゴールデンウィークも、部活の日々。
当然島へは帰ってこれません。

そろそろホームシックかと思いきや、「部活も学校も楽しいから、
特別帰りたいと思わない」と・・!
部活はきついけど、成功した時嬉しいし、先生は(いい意味で)
変な先生が多くて、授業も楽しい、と。

きっとうまくいかないこともあるのでしょうが、太志なりに長崎での生活を
楽しんでいるようです。

写真は、部活の先輩の保護者さんからいただいた一枚。
先輩たちの中で素振りをする、赤いのが太志。
遠方だからと気にかけていただき、ありがたい限りです。
4,5,7,24


世界文化遺産の、野崎島へ!②

世界遺産の野崎島で、子ども達が楽しみだったのは、
この砂浜で遊ぶこと!!
4,4,26,16

ここから先の写真は、ひたすら子ども達が砂浜で
大はしゃぎした様子です(*^_^*)
4,4,26,18
4,4,26,17
4,4,26,19
4,4,26,20
4,4,26,21
4,4,26,22
4,4,26,23
4,4,26,24
4,4,26,25
4,4,26,26
4,4,26,27

たっぷり遊んで、また船に乗り込み上五島へ戻ります。
帰路の途中、船長さんが立ち寄ってくれた、
島の反対側。

かつてカトリックの人々が、200人ほど暮らしていた集落です。
十字架があります。
この地で、力を出し合って暮らしてきた人たちがいたのだと
想うと、胸の奥がジーンとしてきます。
4,4,26,29
有意義な、週末でした。
島で、子ども達と沢山遊んでくれた、お兄さんお姉さん方、
ありがとうございました✨

世界文化遺産の、野崎島へ!①

島全体が世界遺産!の、野崎島に行ってきました。
この島は、上五島のある中通島の北に位置し、
2018年に「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として
登録された、文化遺産の島です。
4,4,26,1

私達の住む島の一番北の端から、チャーター便に乗せていただきました。
4,4,26,2

乗船20分くらいで、野崎島に堂々とたたずむ、
旧野首教会が見えてきました✨

野崎島の豆知識。
・70年ほど前まで、650人くらい住んでいた。
・30年ほど前に無人島となった。
・今は管理人さんが、1人、駐在しているとか。
・2018年に島全体が世界文化遺産に。
・シカが沢山生息している。

教会の周りの段々畑の跡が、かつての人々の営みを
想像させます・・・。
4,4,26,4

ガイドさんが笑顔で出迎えてくれて、案内をしてくださいました。
4,4,26,6

さあ、まずは旧野首教会へ、30分かけて歩きます。
シカがいます。見えますか?
4,4,26,7

お天気が最高!
4,4,26,8

目の前に現れた教会とその一帯が、何だか
おとぎ話の世界のよう・・・。
4,4,26,9

子ども達の目にはどう映ったかな。
4,4,26,10

教会からさらに10分ほど歩くと、美しい砂浜のビーチが。
4,4,26,11

3分割しないと
4,4,26,12

おさまりきれないパノラマの景色✨
4,4,26,13

みんなで持ち寄ったお弁当を食べて・・
4,4,26,15

さあ!海へ…!
4,4,26,14
続く・・・

カエル、麦畑、イースター、田植え準備!

一日一日があっという間です!
ブログに載せたい写真がどんどんたまって追いつきません(*'ω'*)

ある日の夜、主人が大きいカエルをつかまえて見せてくれました。
子ども達の反応はそれぞれですが・・・
4,4,19,2

イチは大喜びです(*^_^*)
4,4,19,3

鳴き声につられてみんなで外へ。
さっきのは、小さい方だった・・・!
4,4,19,4

この小さい池に、あのカエルたちが10匹以上いました。
すごーーく盛りがりました!
4,4,19,5

とてもお天気の良いイースターの日。
子ども達が遊びに来てくれました。
2人はお菓子づくりです。
4,4,19,7

大きい卵型のチョコからは・・・
4,4,19,8
4,4,19,9

さらにかわいいチョコが詰まっていました!
4,4,19,10

争奪戦であります(*'ω'*)
4,4,19,11

外でも賑やかな子ども達の声。
段々畑の麦の周りで遊んでいます。
4,4,19,12

去年の留学生と蒔いた種。
海が見える、えんの麦畑。
3人のことを思い出します・・・。
しっかりと穂がついてくれました。
4,4,19,13

室内では、囲碁に夢中の2人が。
なおきくん、良かったね!!
4,4,19,14

お米の芽出しも子ども達と。
去年収穫したお米です。
4,4,19,15
4,4,19,16

麦畑と、ちょっぴり凛々しくなってきたイチ君。
4,4,19,17

週に一度は、主人のお母さん、ママリンの家へ、美味しい夕飯と
テレビの日!(えんにはテレビがありません)
イチに、子守唄を歌ってあげる、優しい子ども達です。
4,4,19,6

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※令和4年度 小学生、山村留学生募集中!! 詳しくは、くらしの学校「えん」のホームページ「カテゴリー」欄の山村留学募集のページをご覧ください。
⇒定員いっぱいになりました!令和5年度の募集は、新年度が始まって準備が整い次第開始いたします。

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺2015年、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
海水からの塩づくりを中心に、しま留学生と暮らし、
石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなどをしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR