06
1
3
5
6
7
8
10
11
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

しまキャンプ、定員いっぱいになりました!

くらしの学校「えん」主催
🍀第47回 五島列島 夏休み 子どもしまキャンプ 🍀

今朝9時から、お電話での申し込み受付が始まりましたが、
9時ぴったりから電話が鳴り続け、開始から30分で、
定員がいっぱいになりました!!! 

ありがとうございます✨
12494844_1169734579751965_6450868759405217048_n[1]

IMG_8055.jpg
スポンサーサイト

夏のしまキャンプ、もうすぐ募集開始です!

~~五島列島をフィールドに、たくさんの
          「思いっきり」にトライする!~~~~

くらしの学校「えん」主催
🍀第47回 五島列島 夏休み 子どもしまキャンプ 🍀
いよいよ6月18日(月)午前9時から募集開始です!!!

毎回、募集開始から2~3日で定員(20名)いっぱいに
なってしまいます。
申し込みはお電話のみで、先着順の受付です。
今年の夏も、たくさんのキラキラ笑顔に会えますように・・✨
DSC_0638.jpg
2018夏キャンプpanf


IMG_4415.jpg

IMG_0344.jpg

IMG_1087.jpg

IMG_4500.jpg

ミナ貝の炊き込みご飯


週末の度に、主人と子どもたちが海でミナ貝を
採ってくるので、毎週ミナ料理づくし♡

毎週、目の前の海で素潜りの特訓をしている子どもたち。
上達の仕方が半端ない!!

炊き込みご飯は、羽釜と薪で、子どもたちが
焚いてくれました。

左でご飯炊き。右では同時にお風呂沸かし。
DSC_0535.jpg

薪のパワーってすごい。香り、食感、味すべてが
格段にアップします!魔法のようです。
DSC_0542.jpg

美味しくって、さすがにおかわり続出!!
一杯だけじゃ、我慢できな~い!
DSC_0546.jpg

おこげもできて、香ばしくって最高。
DSC_0548.jpg

新玉ねぎと一緒にミナ貝をかき揚げにしたら、
テンシン君が「おいしすぎる!!!」と
興奮していました(●^o^●)

海の幸がいつでもすぐに食べられる環境、ありがたいです。

太志、修学旅行へ

息子が修学旅行へ行ってきました。

持ち物リストには「常備薬」とあるけれど、
うちは極力、薬は使わない派なので、これはなし。

でも・・小野家では毎朝必ず食べていて、困ったときの
必需品「梅干し」を、ペーストにして、
太志に持たせました。(もちろん手塩で作った自家製♪)
DSC_0556.jpg

どんな体のつらい症状も、優しく緩和してくれる存在。
梅干しを渡したら、「これで体調はばっちりだ~~!!」と
太志。どんなに具合が悪くても、これがあれば
元気もりもりになってしまう、息子ちゃんなのです(笑)
DSC_0559.jpg

いざ、福岡、長崎へ!船に乗るので、朝は6時45分に集合。
DSC_0562.jpg
実は初日に、「微熱があり、食欲もなく太志君の具合が
良くない」と連絡が入り、ドキドキでした。

結局、ただの寝不足だったようで(笑)
「梅干し食べてぐっすり寝たら、もう朝には
元気ぴんぴんやった~~!!」と太志。
まさか梅干しが本当に役に立つとは(#^^#)

後半、おなかが痛くなった友達にも、
「これがいいよ!」と梅干を分けてあげたらしく・・。
友達も、すぐ元気になったそうです。

「おかえりなさい」のプラカードを持つテンシン君。
5.6年生がいない3日間、テンシン君たちが
北小のリーダーとして、委員会などを頑張ったそうで、
先生方からすごく褒められました。

高学年がいなくて放送委員が一人だけとなったテンシン君は
朝、昼、下校時の放送を、3日間とも責任をもって
完璧にこなしたそうです。素晴らしい!!
DSC_0584.jpg

今までどこに行っても、お土産は買ってこなかった太志が、
今回初めて買ってきてくれました!うれしい(^^)
DSC_0587.jpg
「もう一泊したかった!!」と太志。
きっといい思い出ができたんだろうなあ(●^o^●)

ウニとテングサ

上五島の夏の味♡ウニとテングサ

先日、島の西側の曽根地区に遊びに行ったら
(目的は、ふれ愛ランドのローラースケート)
おじちゃん、おばちゃんたちが続々と網を持って
海辺へ下りて行くので、何事だろうと、子ども達と一緒に
後をついて行ってみました。
DSC_0455.jpg


すると、テングサ、ウニ採りの真っ最中でした!
網の中にたくさん入っているのが、テングサです。
DSC_0487.jpg


海好きの留学生のテンシン君が、ハイテンションで
見学していると、それに気づいた優しい方が、
その場でウニを割って、海水で洗って食べさせて
くれました。
DSC_0467.jpg

ここまで新鮮なウニを食べたのは私も初めてしたが、
とろりとした甘みと、磯の香りと、程よい塩加減が、
もうたまりませんでした!
テンシン君が大喜びだったのは、言うまでもありません!(^^)!
DSC_0468.jpg

たくさんのテングサは、早速岩場でたくさん
干されていました。
白くなるまで何度も洗って干すを繰り返し、焚いて
トコロテンにするそうです。

島のおばちゃんたちの手作りのトコロテン、
最高なんですよね!海藻の風味がほんのり残る、
なかなか食べられない一品✨

こうやって海に入って採っているところを見ると、
今年はますます美味しく感じそう。
DSC_0482.jpg

後ろの山は、標高443mの、上五島で1番高い番岳。
その昔、外敵を見張るのろし台があった場所です。
岩場が黒いのは、番岳が昔噴火して溶岩が流れ出たからだそう。
DSC_0475.jpg

岩場では、いつの間にか生き物探しに夢中になる
子ども達(と、大人たち(笑))
かに、なまこ、アメフラシ、イソギンチャク、カメノテ、
たくさんの貝類、、など、いろいろ見つけることができました。
DSC_0488.jpg

ラッキーな、いい日でした!!
DSC_0492.jpg

プロフィール

くらしの学校「えん」 太志の母

Author:くらしの学校「えん」 太志の母
※H30年度 小学生、山村留学生募集中!!詳しくは、下の「カテゴリー」欄の山村留学のページをご覧ください!

🌺生まれも育ちも五島列島(旧有川町)です。
🌺上五島高校時代は陸上部長距離のキャプテンをしていました。
高校卒業後、奈良でバスガイドを3年ほど勤めている時に腎臓病を患い、
故郷に帰ってきました。
🌺帰郷後は食や農的な暮らしに興味を持つようになり、
今の主人(ゴリリン)と24歳の時に結婚。25歳で人工透析導入、
26歳で長男・太志(たいし)を出産。
🌺16年現在、この島の医療関係者をはじめ、多くの方々の
ご理解とご協力のお陰で、在宅血液透析を導入し、自給的な暮らしを
営んでいます。
🌺まだまだ知られていない在宅血液透析のことを知っていただきたいし、
同じ悩みを持つ人達に情報発信したいと、この度ブログを始めました。
そして私たちの自給的な暮らしぶりも伝えられたら…と思っています。
🌺ちなみに主人は7歳年上の横浜市出身、平成10年に上五島に移住して
お塩を作っています。無人の廃村のあばら家をタダ同然で借り、道を作り、
水を引き、開墾し…。2001年から子ども対象の「しまキャンプ」を
当地で主催して、17年現在まで45回、約800人の子ども達が島外から
この「大浦」に来てくれています。
地球46億年のトレイルや石窯ピザ、ハーブ園、猪肉の燻製品、
その他加工品などなど、をしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR